上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
TSOKDBA(@tsokdba)のブログへようこそ!
(TSOKDBAは読み方を考えずにつけた名前なので、発音する時は「つくば」と読んで下さい。つくば市に住んでいたこともあり、TSUKUBAをもじった名前です。)

今年の福島米の全量全袋検査も12月に入り終盤へ。3年目にして初の基準値超えゼロを達成しそうです。
福島米の全袋検査、3年目で初めて基準値超えゼロを達成しそうです!」(12/7)

2014年の全袋検査の基本情報については、まずはこちらをお読みください。
福島県で平成26年産米の全袋検査始まる!今年のポイントは?」(8/30)

このブログには、2本のメイントピックスがあります。福島第一原発の汚染水と、福島県の米の放射能についてです。この二つに興味のある方はぜひ定期的にお立ち寄りください。

このブログの特徴として、紹介する情報元へのリンクをほとんど全てつけています。従って、オリジナルの情報を確認したい方はリンク先の情報を確認することをお勧めします。あるトピックスに対する有用なリンク集として使っていただくことも可能です。


2011年の東日本大震災後に始めたこのブログ、これから世の中が大きく変わっていく転換点になるかもしれないと思い、「3.11東日本大震災後の日本」というタイトルでブログを始めました。2011年は原発関係のニュースを中心にして毎日新しい情報を提供することを目指してデイリーで更新を行ってきました。そのおかげで、多くの皆さんに支えられてブログ開始11ヶ月で100万アクセスを達成することができました。

2012年以降は、原発関係の情報が落ち着いてきたため、ブログの更新頻度とトピックスを絞りました。福島原発の汚染水問題と、福島のお米の放射能の問題です。基本的にサイエンスブログを目指していますので、他にもテーマは手がけていますが、この二つは今年も続けて見守って行くつもりです。


1.福島第一原発の汚染水

この2ヶ月ほど、汚染水の情報をうまくフォローできていなくてごめんなさい。年末にまとめたいと思います。

最新のトピックスはこちら。この2つはぜひお読みください。

海水配管トレンチの止水、方針確定せず。9月中旬に再度判断へ。
福島第一原発の汚染水を減らすために2013年に採用された陸側遮水壁である凍土壁。その建設も建屋の山側だけ認められましたが、建屋の海側の建設を始めるにはトレンチにたまっている汚染水を除去しないといけません。しかしそれが今年の4月以降、全く予定通りに進行していません。規制委員会の監視評価検討会での議論をずっとフォローしている記事です。

東電はサブドレン浄化後の地下水を港湾内に排出する方針を明言!漁協はどう対応するか?
地下水バイパスの水に続き、東電はサブドレンの汲み上げた水を浄化装置で処理したあと海に排出する方針です。しかしながらこれは地下水ではなく明らかに汚染水なので、これを認めるといずれはALPSで処理した汚染水も海に流すことにつながると、漁連の反発は必至です。一連の動きをフォローし続けています。



福島原発事故から3年以上経ちますがいまだに解決の兆しがない汚染水問題。これを理解するためには、やはり汚染水問題のスタート地点とも言える2011年4月の2号機スクリーンからの海洋漏洩事故を理解しておくことが必要です。

そのため、このブログでは当時の情報を徹底的に調査してこの漏洩事故が何故起こったのか、その謎を解明することを目指しています。昨年秋に東京電力の事故当時のTV会議動画の書きおこしを入手したので、それを元にこれまでの検証結果を見直す作業を続けています。

ここでまとめたものは、2012年春にシリーズとして途中まで書いた「福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題) 目次」や「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証 目次」と合わせて、情報をアップデートしながら今年中に一区切りつけたいと考えています。

2011年4月の汚染水海洋漏洩事故時に行われた「ビーバー作戦」を再現します 目次

11/10公開 「「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証」 再開予告

11/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その1(2011年4月2日前半)

11/30公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その2(2011年4月2日後半)

12/8公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その3(2011年4月3日)

12/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その4(2011年4月4日)

1/3公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その5(2011年4月5日前半)

1/11公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その6(2011年4月5日後半)

1/19公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その7(2011年4月6日後半)

2/2公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その8(新たな情報を元に始める謎解き1)

2/9公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その9(新たな情報を元に始める謎解き2)

2/23公開 2011年4月のビーバー作戦を再現します その10(トレンチのどこから漏れたのかを推論)

3/23公開 2011年4月のビーバー作戦を再現します その11(最後のまとめ)

その他、汚染水情報へのリンク集はこちら。
東京電力が発表してきた福島第一原発の汚染水情報のまとめ(3)

2013年以降は政府主体の会議が増えたため、その会議体の情報を中心にリンク集を作りました。
福島第一原発の汚染水情報まとめ(4)&リンク集


2.福島県の米の放射能

2014年の全袋検査が始まりました。まずはこちらをお読みください。
福島県で平成26年産米の全袋検査始まる!今年のポイントは?」(8/30)

最新の話題はこちら。2013年の福島第一原発での瓦礫撤去と南相馬市での基準値超えの関係に迫ります。
25年産米の放射性セシウム:南相馬市旧太田村の基準値超えの真の理由は?」(7/16)

2014年度もお米の放射能の問題は追い続ける予定です。その他の記事はこちら。
3/9公開:「農水省の発表した26年産米の作付制限等の対象地域

4/6公開:「26年度の福島県のお米の作付計画について


@tsokdbaでtwitterもやっています。ツイッターでもいろいろと情報を発信するようにしています。なお、フォロー返しはほとんどしていませんので予めご了承下さい。

今までどんなブログ記事がツイッターで人気だったかは、このtweetbuzzのページ、またはTopHatenarのページでご覧下さい。
 

【2014年TSOKDBAのブログへようこそ 】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
TSOKDBA(@tsokdba)のブログへようこそ!

このブログには、2本のメイントピックスがあります。福島第一原発の汚染水と、福島県の米の放射能についてです。この二つに興味のある方はぜひ定期的にお立ち寄りください。

1.福島第一原発の汚染水

最新の記事は、このあとにも出てきますが、2011年4月の海洋漏洩事故について、TV会議の情報を加えて再検証していくシリーズの第4回です。

4月4日の話を書いています。特に今回は、低レベルの汚染水をどうして海に放出しないといけなかったのか、その切迫した状況を理解していただけるとありがたいです。

12/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その4(2011年4月4日)

「ビーバー作戦」って何?というかたは是非お読みください。

12/8公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その3(2011年4月3日)

4月2日の話は、こちらをご覧下さい。

11/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その1(2011年4月2日前半)

11/30公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その2(2011年4月2日後半)


汚染水に関する各種データを項目別にまとめて可視化していくことにしました。随時データは追加して更新していく予定です。時々チェックして下さい。

最新版(11/4)
福島原発 汚染水関係データを可視化 その3(11/4版:随時更新予定)
10月の状況はこちらに。
福島原発 汚染水関係データの推移を可視化 その2(10/6:随時更新予定)
9月末までの状況はこちらに。
福島原発 汚染水関係データの推移を可視化(9/24:随時更新予定)

2.福島県の米の放射能

今年も2011年、2012年に引き続いて福島県の全量全袋検査についてはフォローしていきます。

まず、基本的な情報についてはこちらでどうぞ。
25年度版:福島県のお米の放射能検査について

全量全袋検査の状況についてはこちら(最新の更新は12/14です。ほぼ毎週1回、不定期に随時更新)。
25年度版:「ふくしまの恵み安全対策協議会」HPで公開されている最新情報
 
3.汚染水問題の始まりとなる2011年4月の2号機スクリーンからの漏えいについて検証を続けています。

昨年春に行った「福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題)」を新たな情報に基づき再度検証していきます。

目次はこちら 「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証 目次

7/7公開 「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(1)
7/15公開 「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(2) トレンチの謎
7/21公開 「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(3) 電源ケーブルはどこから?
7/28公開 「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(4) トレンチの謎2 追加データ
8/4公開「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(5) トレンチの謎3
8/18公開「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証(6) 私の仮説」 

このたび、あらたに東京電力のTV会議の情報も入手して、それを元に再検証をし直すことにしました。今公開しているのは、予告編と第1回、第2回です。

「2号機からの海洋漏洩の真実は?2年前の漏洩事故を再検証」 再開予告

11/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その1(2011年4月2日前半)

11/30公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その2(2011年4月2日後半)

12/8公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その3(2011年4月3日)

12/23公開 「2011年4月のビーバー作戦を再現します その4(2011年4月4日)

7/22 東電が記者会見を開き、汚染水が地下水を通じて港湾内に流出していることを初めて認めました。

7/22 ついに東電が汚染水の海への流出を認める!(1)

その他、8月のH4エリアのタンクからの漏えい、港湾内海水のトリチウム上昇、4月の地下貯水槽からの漏えい、1月に書いた放射能汚染水情報アップデートなども是非ご覧下さい。詳細は「【 】の続きを読む」のリンクを押してください。

4.ブログのご紹介

2011年3月の東日本大震災後に始めたこのブログ、多くの皆さんに支えられて11ヶ月で100万アクセスを達成することができました。2011年はひたすら毎日新しいニュースを、ということで突っ走ってきましたが、原発関係のニュースもだいぶ落ち着いてきた2012年からはこのペースで続けるのは難しいと判断し、ペースダウンすることにしました。

2012年は、デイリーの更新は基本的には行わず、週1-2回の更新でした。そして放射能汚染水と海洋放射能汚染、食品とくにお米の放射能汚染に絞って深く解説してきました。

今年、2013年は基本的に昨年と同じスタンスで行きたいと思います。昨年春にシリーズとして途中まで書いた「福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題) 目次」も、情報をアップデートしながら一区切りつけたいと考えています。

汚染水情報へのリンク集はこちら。
東京電力が発表してきた福島第一原発の汚染水情報のまとめ(3)

原発事故以外の話題も昨年に続いて取り組んでいきたいと思います。サイエンス関係のことをわかりやすく説明するサイエンスブログを目指しています。内容でカテゴリー分けしていますので、右側の欄の興味あるカテゴリーを選んでいただければお探しの情報があるかもしれません。


@tsokdbaでtwitterもやっています。最近はツイッターでもいろいろと情報を発信するようにしています。なお、フォロー返しはほとんどしていませんのでご了承下さい。

今までどんなブログ記事がツイッターで人気だったかは、このtweetbuzzのページでご覧下さい。

【2013年 アクセスありがとうございました】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
  
TSOKDBAのブログへようこそ!

 
2011年3月の東日本大震災後に始めたこのブログ、多くの皆さんに支えられて11ヶ月で100万アクセスを達成することができました。昨年はひたすら毎日新しいニュースを、ということで突っ走ってきましたが、原発関係のニュースもだいぶ落ち着いてきた今年もこのペースで続けるのは難しいと判断し、ペースダウンすることにしました。

今年は、デイリーの更新は基本的には行いません。週1-2回の更新を予定しています。そして放射能汚染水と海洋放射能汚染、食品とくにお米の放射能汚染、微生物の働きと放射能などに絞って深く解説したブログにしたいと考えています。

ここ1ヶ月くらいは、下記の2つの記事を定期的に更新することに注力して↓他の記事の更新はお休みしています。

福島県の全量全袋検査の結果はこちらにまとめています。今のところ毎日更新!
「ふくしまの恵み安全対策協議会」HPで公開されている最新情報

全量全袋検査の結果、Ge検出器による確定検査が行われた結果の一覧はこちらにまとめています。
福島のお米 Ge検出器による確定検査の結果まとめ

お米の検査情報、今年もやってます!福島県以外は終了しました。
24年度版 お米の放射線検査情報一覧

全量全袋検査の結果の読み方はこちらを読んでください!参考値の考え方、スクリーニングレベルについて理解しましょう。
福島県の米の放射能 検査方法と結果はこう理解すればいい!

ちょっと複雑な福島県のコメの放射能検査についてはこちら
福島県のお米の放射能検査方法と公表方法の解説

また、原発事故以外の話題も今年は取り組んでいきたいと思います。サイエンス関係のことをわかりやすく説明するサイエンスブログを目指しています。内容でカテゴリー分けしていますので、右側の欄の興味あるカテゴリーを選んでいただければお探しの情報があるかもしれません。7月から新たに遺伝子組換え食品の話にも取り組み始めました

現在、昨年4月の2号機からの海洋漏洩事故について、その真実に迫るシリーズを書いています。この1年間の海洋汚染について調べてきたことの集大成になる予定です。公開した記事が多くなったので目次を作りました。ご利用ください。

福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題) 目次

最新版は、

8/28公開
海洋放射能総合評価事業の資料より(1)海水と海底土 汚染水は海流により茨城県沖で下層に沈んだ?

8/18公開
河川の放射能汚染の現況、特に千葉県と江戸川水系の底質の汚染状況

7/17公開
スクリーン海水のデータの変化は何を我々に語りかけているのか?


です。

それ以外にも、みんなが興味を持った話題はタイムリーにまとめる予定です。1/15のNHKスペシャルをまとめたら、大反響でした。
1/15 NHKスペシャル 知られざる放射能汚染~海からの緊急報告~を見て

@tsokdbaでtwitterもやっています。最近はツイッターでもいろいろと情報を発信するようにしています。なお、フォロー返しはほとんどしていませんのでご了承下さい。

今までどんなブログ記事がツイッターで人気だったかは、このtweetbuzzのページでご覧下さい。

以下はたまにしかアクセスしないとか、初めてこのブログへ来た方のための参考情報として、過去の人気記事の一覧です。【】をクリックしてください。

【2012年 アクセスありがとうございました!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
本日、おかげさまでこのブログへのアクセスがトータルで120万アクセスを超えました。昨年の3月20日にブログを開設して以来、ちょうど1年5ヶ月での達成です。

多くの読者の皆様に支えられてここまで来られたことに感謝しています。本当にありがとうございました。

昨年はじめた時は、自分自身の情報の整理のためもあったのですが、震災、原発関係の情報を毎日発信することで多くの人に読んでいただくことができ、わずか11ヶ月あまりで100万アクセスを今年の2月に達成することが出来ました。

今年になってからは更新頻度も大幅に落としているため、その後は更新頻度にほぼ比例してアクセスのペースも落ちていますが、それでも半年で20万のアクセスがあったことは非常にありがたいことと考えています。この間、私が興味のあるサイトを見つけて、ふとアクセスカウンターを見たら3年間で25万くらいしかなく、それしかないの?とビックリするとともに半年で20万もアクセスがあることのありがたさを改めて感じました。


今後についてですが、基本的にこれまで続けてきた福島第一原発の汚染水関係の情報の収集と整理は続ける予定です。また、4月頃から取り組んでいる「福島第一原発2号機の謎に迫る(仮題)」シリーズはもうすぐ終わりまでたどり着く予定ですので、なんとか最後まで仕上げるつもりです。

それ以外のテーマについては、新しく取り組みはじめた遺伝子組換え食品の話もありますが、これについては読んでいただける方々の反応を見ながら、どういう形にしていくか考えていきたいと思います。

実は、私がこれまで主な情報源にして来たツイッターが、これまでならば互いの意見の違いを許容していたのに、最近では意見の違う人を攻撃したり非難する場になる事が多く、真剣に読みたい情報が減っていて残念です。流し読みをする頻度が増えたために情報を拾い落としていることもあるでしょう。効率的な情報収集ができていないことも更新頻度が落ちている原因の一つだと思います。(フォローを外すことはこれまでほとんどして来なかったのですが、フォローする人をいずれ整理する必要があるかもしれないと思っています。)

ですが、このブログの特徴は、(1)速報性、(2)情報ソースへのリンクにより読者が検証可能なこと、(3)全体像の把握ができるようなまとめ方と独自の視点での解説、にあると思っています。このスタイルは今後も変えるつもりはありません。

今後も、細々とでも続けながら、何か大きなニュースがあった時には上の特徴を思い出してアクセスしてもらえるようなサイトにしていきたいと思いますので、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

TSOKDBA
(先日、ある方に会った時に「これはなんと読むんですか?」と聞かれて「実は読み方を考えずにつけたので「つくば」とでも読んでください。」と答えた事を思い出します。アルファベットの選び方には意味があるのですけどね。)

   
本日、ブログ「3.11東日本大震災後の日本」は、昨年3月20日に開設以来通算で100万アクセスを突破いたしました。

100万アクセス
(@Slight_Brightさんより)

1年に満たない短期間で、ここまでくることができたのも、ひとえに多くのみなさんの支援のおかげです。

読者の皆様、これまでありがとうございました。


年明け以降、いろいろなハプニングがあって、なかなか計画通りには進んでいませんが、今後もこれまでと同じスタイルで書き続けたいと思いますので、今後ともこのTSOKDBAのブログをよろしくお願いします。

TSOKDBA


 
いつも私のブログに来ていただき、ありがとうございます。

2/25 追記:やっと復活できました!

2/22追記 体調不良のため、今週末の復活を目指します。期待されている方、申し訳ありません。

出張のため、今週一週間は更新をお休みさせていただきます。
時間があればツイッターではつぶやくかもしれません。

福島第一原発も、2号機の原子炉の温度が気になるところですが、今週は情報をチェックしてもまとめて書き込む余裕がありません。
来週以降にまた復活したいと思います。またぜひ来ていただくことを楽しみにしています。

TSOKDBA

 
昨日、このブログへのアクセスがトータルで80万アクセスを超えました。ありがとうございます。本当は昨日書こうかと思っていたのですが、昨日は食品の新基準値の話があってそれどころではありませんでした。

このブログは、タイトルにもあるように、3.11の東日本大震災、特に福島第一原発の事故をきっかけに始めました。始めた頃は、自分が勉強するために調べたことを忘れないうちにまとめておこうと思い、どうせならば情報を共有できるようにしようと始めたものでした。

毎日のように新しい情報が発表されるため、それを追いかけてブログの更新も毎日続けてきました。マスメディアの情報は不十分ですし、専門のサイトの情報はわかりにくいことが多いので、マスメディアの第一報を元に、不足している情報を補いながら、そのニュースに関する基本的なことを含めてわかりやすくまとめて伝えるということを心がけてきました。

さいわい、このスタイルは多くの方に支持していただき、9ヶ月間毎日続けることができました。非常にありがたいことだと思っています。

ですが、すでに「12/17 デイリーブログからのブログスタイル変更のお知らせ」でお知らせしているように、このデイリーブログというスタイルでの更新は今年いっぱいで止めることにします。

これまでは自分にも毎日の更新を課していたため、正直大変な時もありました。仕事が終わってから、ネタの選定、調査、まとめ、推敲、と合わせると1日平均2時間以上はかけて書いています。これまで500本近く書いてきたことを考えるとこの1年で1000時間以上は費やしたことになります。振り返ってみて、よくここまでやれたものだと思います。

でも、時間をかけただけあって、自分自身でも非常に勉強になりました。これまでならば見向きもしなかったようなことにも注意を払うようになりました。例えば、昔から地理が大嫌いだったのですが(時々地名に関連して間違いがあるのはそのせいです)、いやでも地名を覚えざるを得なくなりました。

最近は、いろいろなところが情報を公開してくれるようになりました。また、東京電力にしてもわかりやすい情報公開を心がけるようになってくれたので、私の出番もだんだんと減ってきたと思います。ステップ2の終了も宣言されたのを機会に、しばらく充電させてもらい、頻度は落としても質は落とさずにブログの更新を続けていきたいと思います。

その手始めとして、500本近くある記事の整理を始めました。毎日の大きな出来事が(全てではないですが)網羅されているため、将来的に振り返っても、今年一年に起こったことの記録としても使えると思います。そのためにタイトルには常に日付を入れています。

これまでは結構雑多な分類だったのですが、もう少し分類をわかりやすくして、過去の記事を読みやすく整理しようと思います。この年末は少し各ジャンルのまとめを書こうかと思っています。


さて、来年以降ですが、基本的に以下のスタイルで書きたいと思っています。

1.更新頻度は週に2-3回の予定。ただし、何かニュースがあった時は今まで通り新しい情報を追いかけます。

2.テーマは、少なくとも以下のことについては書く予定。ただし、今後追加・変更する可能性もあります。

(1)放射能汚染水と海洋放射能汚染
(2)お米の放射能汚染
(3)微生物の働きの紹介(最初は放射能との関係を中心に)
(4)内部被曝や基準値の話

3.これまでとは違い、同じテーマの記事に対して追加する時は、更新する形にしようと思います。別の記事に分けた時は、相互にリンクを貼り、記事間の関係をわかりやすくまとめたものを作る予定です。今年の分についても、時間を見ながらそういうまとめの作業をしていきたいと思います。

最後になりましたが、これまで私のブログを読んで支援してくださった方々には改めて感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。来年はスタイルが若干変わる予定ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 
今日はみなさまにお知らせです。

【12/17 デイリーブログからのブログスタイル変更のお知らせ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
年末を迎えて、いろいろなところで今年のまとめをしていますね。このブログでも、いずれ今年を振り返って見たいと思います。今日は原発関係の話はちょっとお休みして、ブログのタイトルにふさわしく震災関係の話を少しだけ。

今日見つけたニュースの中で、残念なニュースは、陸前高田市の「奇跡の一本松」がもう維持することは難しいとして、『日本緑化センター(東京都)は13日、「蘇生は絶望的」として、これまで取り組んできた保護を正式に断念したことを明らかにした』というものでした(リンクはasahi.com)。

【12/13 陸前高田市の奇跡の一本松、維持は不可能だが跡継ぎが育つ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
NHKオンライン産経ニュースによりますと、京大の西村和雄特任教授らの研究グループが今年2月に行った調査で、大学で理系の学部の学んだ人たちは、文系の学部で学んだ人よりも年収が高く、中でも物理を得意とする人ほど、年収が高い傾向にあるということがわかりました。

【10/23 実は40代では理系の方が文系よりも年収が120万高かった!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村

みなさんご存じでしょうが、10月5日、アップル社の創設者の一人であり、今年の8月までCEOであったスティーブ・ジョブスが膵臓ガンで亡くなりました。

彼の話はいろいろな所で紹介されているので書くまでもありません。でも、もしこのスタンフォード大学の卒業式での彼のスピーチ(約15分)を見たことがない人がいたならば、ぜひとも見るべきだと思います。

3つの話からなりますが、特に一つ目の"connecting the dots"という話は、私は非常に気に入っています。今行っていることが、10年先になって役に立つ事があるかもしれない。だから今をしっかり生きるように、という意味合いの話です。

見たことがある方も是非15分間の時間を作って、もう一度ご覧下さい。

Google Video




 
今日、都内の出張の帰りに台風15号の影響でTXが2時間以上も止まってしまいました。TXは風に強かったのですが、さすがにこの台風の風には勝てなかったようです。おかげで、読もうと思っていてカバンの中にいれつつも読むことができなかった放射能に関連した参考資料を読むことができました。

今日は予定を変えて、台風に関連して、非常時に対する備えや、この台風が各地の放射性セシウムに与える影響などについて思いついたことを記しておきます。ヒマワリに関する話は、明日か明後日にでも追加でまとめようと思っています。

【9/21 台風15号は東日本を縦断して福島沖へ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
本日、このブログのアクセスがトータルで50万アクセスを超えました。

9/1850万アクセス!


東日本大震災後に始めてわずか6ヶ月でここまで来られたのも、読者のみなさんのおかげです。

これまでのみなさんのご愛顧に感謝するとともに、これからも引き続いてごひいきにしていただければ幸いです。

このブログに対する私の気持ちは「9/11 3.11から6ヶ月過ぎての個人的雑感-社会貢献としての情報発信-」で書いたとおりですので、ここでは繰り返しません。

今後ともよろしくお願いします。

TSOKDBA


 
今日は9.11。あの同時多発テロから10年でもありますし、同時に3.11 東日本大震災から半年でもあります。

これを機会に、なぜブログを書き続けているのかということについて、私なりに振り返ってみました。
お時間のある方は少しつき合ってもらえれば、と思います。


【9/11 3.11から6ヶ月過ぎての個人的雑感-社会貢献としての情報発信-】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
 
(これは原発や放射能の話ではありません)

つくば市においては、毎年「まつりつくば」というものが8月の終わりに行われています。今年は8/27(今日)、28(明日)です。一般的には、縁日やねぶたを楽しもう!ということなのですが、私はなぜかあまりねぶたとかに興味がなく、「まつりつくば」といえば「アートタウンつくば」の大道芸でしょう!というのが私の主張です。

この中でも、昔はサントリーの「アミノ式」などのCMなどで話題になっていた中国雑伎団が毎年来てくれています。わずか3mの距離からあの芸を楽しめる醍醐味は、一度味わうとやみつきになります。


【まつりつくば 今年も行われています!アートタウンつくば2011の大道芸の紹介】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
昨日夜、北海道旅行から帰ってきました。こちらはムシ暑い!

スマホである程度フォローしていたとは言え、抜けてしまった話もあると思うので、先週の分も含めて数日かけてニュースを見直してみます。

美瑛で、富良野岳をバックに
8/14美瑛2011_08_13
(クリックで別画面が開きます)

今晩以降をお楽しみに。

今日は知床の大自然を満喫してきました。



これはあくまで手始めで、知床五湖にいったら、こんなキツネや



こんなシカにも出会いました。残念ながらクマにだけは出会えませんでした。



駐車場にまで出てくるシカもいました。



シカやキツネを見る度に車を停めて見ていたら、一時間にも費やしてしまいました。最後はシカを見ても感動がなくなるほどでした。

明日以降は動物ではなく風景の写真になるかもしれません。
昨日はタヌキとキツネの道路標識でしたが、今日はクマの道路標識を見つけました。



道路標識はあくまでもただの標識ですが、今日は本物のシカにも遭遇しました!



明日はどんな画像が出てくるかお楽しみに!
今日から家族で北海道にやって来ました。初めて行った茨城空港は、「えっ、これだけ?」と驚いてしまうくらいのコンパクトな作りでした。でも、千歳行きはほぼ満席でした。

レンタカーを借りて、高速道路を走りましたが、アメリカの道路のように同じような景色が続きます。途中で稻わらロールを積んだトラックに遭遇しました。

一番印象的だったのは、動物注意の標識です。シカはよく見るのですが、キツネとタヌキは初めてお目にかかりました。


うまくアップロード出来るでしょうか?
本日より5日間、夏休みを利用して家族で旅行してきます。

これから米の放射性セシウム量の発表などが予想される大事なときではありますが、基本的にブログの更新はお休みとさせていただきます。スマホからアクセスできる範囲で旅先でのできごとをアップしようと思っていますが、もし土曜日まで更新がなくても驚かないでください。

旅行中、大きな事件がないことを祈っています。

TSOKDBA


左側のアクセスカウンタにあるように、昨日(7/31)、このブログのトータルアクセスが累計で30万を超えました。3月20日に始めてから約130日、多くの方が見に来ていただいたおかげで、一日も休まずに続けることができました。

これを一つの通過点として、今後も今のスタイルで続けられる限り続けていきたいと思います。原発関係で毎日書くだけのネタがなくなってきたら(本当は早くそうなって欲しいのですが)週に何回かに更新頻度をおとすかもしれません。また、今も少しずつ試していますが、原発以外の話題でもタイムリーな話題があれば取り上げてみたいと思っています。(と書いていたら東海地方でM6.1の地震だ!浜岡原発止まっていてよかったですね。)

今後とも温かいご支援をよろしくお願いします。

TSOKDBA

だいぶ中身が増えてきたので、少し整理したいと思い、テンプレートを変更しました。

今日の昼間まで見ていただいていた方はいきなり雰囲気が変わってビックリしたかもしれません。

これからもスタイルは少しずつ変えていくかもしれませんが、中身は変わりません。

今回の震災の前から大前研一さんのBBT大学は知っていたのですが、震災のあと、そういえば大前研一さんは昔は原子力プラントの設計をやっていたんだ!と思い出しました。
まだ一度も見ていない方は必見です。1時間以上あるので、ちょっと長いですが、それだけの価値はあります。


3月13日、すなわち大量の放射能漏れがない時点でのコメントです。今日の時点で54万人が見ています。
http://www.youtube.com/watch?v=U8VHmiM8-AQ&feature=related

続いて、3月19日に収録されたものです。こちらも今日の時点で28万人が見ています。

http://www.youtube.com/watch?v=8GqwgVy9iN0

私なんかはこれを見て、思わず何度も「うんうん、そうだよね」と頷いてしまいました。
これを見た方はどう感じるでしょうか?
大前さんが地上波に出てもっと解説してくれればいいのに、と思いました。
電力需要の件、いろいろなところで要望されたのか、東京電力も今日から電力需要を公開し始めましたね。

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

やっと、という感じですが、なにはともあれ情報公開に向けて動き出してくれたのはうれしいことです。
でも、今日のデータを見ていても、供給電力が3700万KWで、計画停電をしながら最高で朝9時台の3400万KW前後。
計画停電がなければやはり供給能力を上回っていたのだろうか?と思います。

でも、こうやって情報が公開されれば、需要が多すぎる、となればみんな余分な電気を消すと思いますので、遅いながらも東京電力が情報を公開したことは評価したいと思います。できればあのグラフ上に、供給電力の上限を線で示して欲しいですね。


今回の計画停電で、普段当たり前のように使っている電気について改めて考えるようになりました。これまでは、電力の需要と供給の関係など、あまり考えたことがなかったのですが、いざ詳しい情報を知りたいと思って調べても、わかりやすい形では公表されていないんですね。東京電力がもっと情報公開をするべき。

1.「でんき予報」の復活を求む!

http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

以前東京電力が行っていて、関東ではテレビやラジオでも公開していたのに、いつの間にかやめになってしまっています。

どうしてやめてしまったのか?それはまあいいとして、いろいろなところから復活を求める声があがっているので、ぜひとも復活して欲しいです。


2.節電

以下は3/19に収録されたデキビジで出演者が言っていたことです。

・電力はためておくことができない。
・夜中には電力供給が電力需要を大きく上回っているので、夜中に節電するのはナンセンス!
・大事なことは、電力需要ピークを如何にして抑えるかということ。
・そのためには、電力需要と電力供給を数字でリアルタイム、あるいは1時間ごとに公表する。そうすればみんな危ないと思ったら節電するはず。日本国民はそこまで馬鹿ではない。

全く同感です。TVでも、ただ節電節電と叫ぶのではなく、夜はむしろ普通に活動して、経済を萎縮させないようにすることが重要と思います。


3.東京電力の供給能力は?

ところで、東京電力の供給量は?と思って調べると、わかりやすくまとめたサイトがありました。

http://d.hatena.ne.jp/Awayann/20110315/1300122916

発電能力としては最大で約6260万kW。そのうち福島第一、第二で640万kWあるので、これは除いて5620万kWが最大です。そのほか、現在は点検中だったり、鹿島火力発電所のように被害を受けたところもあるので、現在は3400万kW程度。ただし、20日の東京電力の会見では、4月末までには4200万kW(?不正確です)まで回復するということなので、夏場は別として、4月末になれば、みんなの節電があればなんとかなるのではないでしょうか。

夏場に関しては、大前研一さんがBBT大学でいいことを言っています。賛否両論ありますが、紹介します。詳細はリンク先のYoutubeを見てください。

・今年の夏は、甲子園の中止→秋か春に時期をずらして開催。
なぜならば、過去の電力需要のピークは夏の甲子園の頃。甲子園大会を行うために、みんなが夏の暑いときにエアコンをつけてTVを見る。それをやめるだけでも少しは電力需要抑制につながる。
なお、大前さんの提言は他にもあり、その中の一つであることを念のために付け加えておきます。
2011年3月11日午後2時46分。

後世の人たちはこの日を境に日本の歴史が変わったというかもしれません。

これから、こちらにいろいろと書いていきたいと思います。

twitterではかけない内容はこちらに記入します。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。