FC2ブログ
先週から今週までずっと、海洋への放射能汚染と、海洋産物への影響について調べて書いてきました。私の印象としては、この件はもう大きな山は越えたかな、と思います。そこで、この問題についてはフォローを続けるとして、海洋汚染の全体像を知る上で避けて通れない問題が出てきたので、それを今後はテーマとして取り上げていきたいと思います。

それは、いったい海洋にどれだけの量の汚染水が流れたのか?今も流れているのか?ということです。それがわかれば、過去のチェルノブイリの時のデータや、シミュレーションなどと比較して、海洋にどれくらいの影響があるのかが予想できます。そのためには、毎日原発にどれくらいの水が注ぎ込まれていて、その出納がいったいどうなっているのか?ということを知らないといけません。

しかし、みなさんお気づきだと思いますが、このことについては一切細かい報道がなく、資料もあまり公開されていないようです。消防車などで100トンの水を注ぎました、という報道があっても、その水はどこへ行ったか?という報道はありませんよね?どうして誰も追求しないのでしょうか?

ですが、断片的には報道がありますし、いろいろなサイトの資料を見れば、どこかに数字が転がっていそうですので調べてみたいと思います。ただ、この問題を理解するためには、これまで難しいので避けてきた、原発の原子炉や格納容器、その他のユーティリティへの理解が必須となるため、勉強するのに時間がかかりそうです。この関連の記事は、あまり頻度高く更新できないかもしれません。シリーズになるのは必須なので、「その1」としました。


【4/16 福島原発で注ぎ込まれた冷却水はどこへ行ったのか?その1】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
東日本大震災及び福島第一原発事故の後、一月が経ちました。いまだに余震があって(今日もありましたが)落ち着かないですね。

原発事故の方は、米原子力規制委員会(NRC)のヤッコ委員長の言葉を借りると、安定というより膠着(the situation as static but not yet stable)ということのようです。決して「安心」できる状態ではありません。

これまで、自分が気になったことを調べて、せっかく調べたのだからまとめて記録しておこう、という思いから、ほうれん草、水道、海産物と書いてきました。情報公開が不十分なことも多いため、すぐにはわからないことが多く、何日も続きを書いてきました。その結果、こんなに長いシリーズになってしまいました。始めたときはこんなに書くことになるとは思いませんでしたが、それだけ後からどんどんと新しい展開があったということだと思います。

今日は、私がふだん情報源としているサイトをまとめてご紹介します。当然のことながら、各サイトのHPの構成は日々変わっていきますので、今日現在のURLということでご了承ください。



【私のおすすめ情報源その2-毎日のチェックサイトなど】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

今日の東京電力のHPに、前から気になっていた「低レベル」排水のデータがやっと発表されました。

発表文
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11041505-j.html
pdf資料(データ)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110415f.pdf

【4/15 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その19:「低レベル」の排水やっと判明!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
ニュースによると、茨城県の漁協(平潟漁協と久慈漁協)は、コウナゴ以外の漁を再開したそうです。

毎日ニュース
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110415k0000e040037000c.html

茨城新聞
http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13027805451559


【4/15 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その18】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
ブログのアクセス解析をしてみると、いまだにカスミの水(純水21)について気になって調べていて私のブログにやってくる方がいるようなので、今日は下記の記事(3/24、3/25)の続編を書かせていただきます。
3/24 浄水場や水道からの放射線検出相次ぐ!

【4/15 茨城県つくば市近辺の水道のデータその19:カスミの浄水器】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータ(4/14)が発表されました。

4/13分(昨日HPで公開)
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0376.pdf
4/14分
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0382.pdf


【4/14 茨城県つくば市近辺の水道のデータその18】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日の厚労省の発表で、いわき市沖でとれたコウナゴから基準値を大幅に上回る(12500Bq/kg)放射性セシウムが検出されたというニュースがありました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000193q0-att/2r98520000019470.pdf

そこで今日は、話題になっているコウナゴについて、調べてみました。なぜこれだけの数値が出たのかについても、少し触れたいと思います。

11/23追記:なお、魚の放射能汚染については、最新版は「11/4 魚の放射能汚染の現状 11月初旬の実態のまとめ」をどうぞ。

【4/14 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その17】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日は文科省のHPに海洋汚染のシミュレーションが掲載されました。

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1780/2011/04/1304939_0412.pdf

今日は、これについて詳細に考察してみようと思います。

4月になってからこれまで、海洋のセシウム(Cs-137)のデータを逐一チェックしてきた私だからこそ、このシミュレーションをみても、その善し悪しがすぐに理解できると思っています。他の方の解説がもしあれば教えてください。比較してみたいと思います。

【4/13 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その16】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
私がtwitterでフォローしている人の一人に、伊東乾さん(@itokenstein)がいます。音楽家でありながら物理にも造詣があるという方で、「放射能」と「放射線」の区別など、基本的なことを説明してくれています。

伊東さんは、この震災関連でも、なかなか役に立つことをつぶやいてくれています。

【私のおすすめ情報源その1-伊東乾さんの記事の紹介】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日も朝と午後の2回、大きな地震がありましたね。またか?と身構えてしまいました。

さて、コウナゴからCs-137(放射性セシウム)が検出されているため、茨城県は、ひたちなか市で毎日調査のための漁を行うようになりました。その結果が、茨城県のHP及び水産庁のHPに掲載されています。

茨城県のHP
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/nousanbutsu/20110411_01/

水産庁のHP
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/index.html
及び
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/kensa/index.html


【4/12 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その15】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータ(4/12)が発表されました。

4/11分(昨日HPで公開)
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0352.pdf
4/12分
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0358.pdf

【4/12 茨城県つくば市近辺の水道のデータその17】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに、最新のほうれん草などの分析結果が掲載されました。

茨城県産ホウレンソウ・パセリ・カキナの分析結果について
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0357.pdf



【4/12 現在のつくば市の放射線は?その9 ほうれん草の制限解除は?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日は地震が多いですね。

最近、少しずつコメントやメッセージをいただくようになりました。
今日は、アメブロでブログを書いている精神科医のTAXAさんから、リンクを貼ってもいいですか?とご丁寧に了解を求めるメールをいただきました。もちろんOKです。

TAXAさんのブログで紹介してもらった記事はこちら。
http://ameblo.jp/taxannel/entry-10858124894.html

また、IAEAは、私と同じように文科省の30km沖合のデータと東京電力の沖合15kmのデータに注目し、海洋汚染について注目してくれているようです。
http://www.iaea.org/newscenter/news/2011/fukushima100411.html
このサイトの有志による日本語化サイトもありますので、どうぞ見てください。
http://iaea-japanese.webspace.ne.jp/bbs/


さて、今日は東京電力からは沖合のデータは出てきません。ここ2-3日は悪天候で船を出せなかったからだそうです。今日は船を出したので、明日はデータが発表されるそうです。この3日の空白はちょっと痛いです。

そこで、これまでの続きで、沿岸のデータについて若干の考察を加えます。
今日は、「4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:まとめ2」の補足版です。
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-57.html

【4/11 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その14】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日の地震も大きかったですね。とりあえずは原発に大きな影響は確認されていないということなので、よかったです。
もう、震度4や5では驚かなくなりました。地震に慣れてきているのが怖いです。

さて、地震で忘れそうになったのですが、昨日、茨城県の酪農家にとってはうれしいニュースがありました。


【4/11 現在のつくば市の放射線は?その8(原乳の指定解除)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
一昨日(4/8)になりますが、茨城県はHPに土壌分析の結果を発表しました。

「水田の土壌から玄米への放射性セシウムの移行の指標」は0.1なので、食品衛生法上の暫定基準値は5000Bq/kgになっています。
今回測定した茨城県の土壌中には5000Bq/kgを超えるものはなかったそうです。


【4/10 原発事故で土壌汚染は?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータ(4/10)が発表されました。

4/9分(昨日HPで公開)
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0338.pdf
4/10分
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0345.pdf

【4/10 茨城県つくば市近辺の水道のデータその16】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
海洋の放射性汚染について、全体的にまとめたサイトがないため、文科省と東京電力の発表しているモニタリングデータを加工してアニメーション動画を作成してみました。

時間のある方はご覧ください。


【4/10 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その13】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日のNHKスペシャルのなかで、海洋生物環境研究所の御園生淳研究参与のインタビューがありましたので、その内容について文献を探してみました。

昨日の話の続きです。


【4/10 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その12】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
速報の追加です。

さきほどのNHKのニュースで、いわき市が放射性物質のテストで行ったコウナゴ漁で、基準値を超える放射性セシウムが検出されたそうです。現在、福島県では漁は行っていないので、このコウナゴは出荷はしていないそうです。

一昨日(7日)、いわき市の1km沖合で、水深10m-14mでとったコウナゴからの放射性セシウムを測定したところ、570Bq/kgの検体が一つ、それ以外も480-500Bq/kgだったそうです。
厚労省サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000018n20-att/2r98520000018n7y.pdf


すでに北茨城市で検出されている以上、その北にあるいわき市で検出されたのは驚くにはあたりません。濃度もほぼ同じなので、同じくらいの濃度を保っているようです。
やはり福島第一原発で放出された放射性物質が、沿岸の海流に乗って、すでに茨城県北部にまではある一定濃度(2-3Bq/kg)で海水中に存在している(いた?)ということだと思います。

この放射性セシウムを含んだ海流が、その後さらに拡散して南下していったのか、まだ茨城県北部で止まっているのかはわかりません。現在、ひたちなか市で毎日行っている検査で、コウナゴ(ひたちなかで取れるかどうかわかりませんが)もサンプリングして調べてみたら、どこまで南下したかがわかると思います。

おそらく、まだ大きな魚では検出されないだろうと思います。タイムラグの話は明日調べてみます。
関連記事
今日は、
4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その10:まとめ1
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-58.html
4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:まとめ2
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-57.html

の2本の記事をアップしていますが、順番は逆になっていますのでご注意を。

先ほど「その11」でふれたNHKスペシャルの内容を補足します。
ちょっとファイルが重いので表示に時間がかかるかもしれません。

【4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:追加】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日は休日なので、少しデータをまとめようと思います。

ここでは、まず今日現在で海洋汚染関係の情報を収集できるサイトと基本的な考え方、データの読み方をご紹介します。ただし、「ベクレル(Bq)」とか「暫定基準値」の説明は他のサイトでご存じと思いますので、ここでは説明しません。

次の記事で、これまでのデータを元にまとめて考察しようと思います。

【4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その10:まとめ1】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今日は休日で少し時間があったので、まとめました。
毎日見ていただいている方には重複になる部分もありますが、ご容赦ください。

4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その10:まとめ1
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-58.html
も合わせてお読みください。今日発表されるデータは、間に合えば考察に加えますが、基本的には昨日までのデータにもとづく考察になります。

今、NHKの特集番組を見ていたら、海洋汚染の参考になる話もありましたので、それも付け加えました。


【4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:まとめ2】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
今朝のNHKのニュースで、海洋汚染のニュースと、モニタリングのことを触れていました。
保安院が北側の海の観測を強化するように指示したそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110408/k10015172831000.html


【4/8 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その9】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータ(4/8)が発表されました。
4/7分(昨日紹介し忘れ)
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0322.pdf
4/8分
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0329.pdf


【4/8 茨城県つくば市近辺の水道のデータその15】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
うれしいことに、楽天ソーシャルニュースやはてなブックマークに登録してくれた人がいたようで、この2日ほどアクセス数が増えてくれて、こちらも張り合いがでます。
私の分析や推論も間違っていることがあると思います。おかしいと思ったり、こんな情報があるよ、というかたは是非コメントなどに書き込んでください。よろしくお願いします。

昨日は飛び抜けて高いCs-137の値が出たせいか、ちょっと危険をあおるような書いてしまったと反省しています。
一晩たって、東京電力のデータと、文科省のデータが出てきましたので、それをふまえて再度考察し直したいと思います。


【4/7 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その8】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
東京電力のHPに、さきほどはデータのリンクが不十分(アップしている最中だった?)だったために解析できなかった、海洋15kmのサンプリングのデータが出ましたので、見てみました。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11040608-j.html

今夜のデータでは、昨日までの楽観論を打ち消すようなデータが出てきています。ぜひこれを読んだ方はこの情報を広めてください。ただし、不安を煽るつもりはありません。東電はひょっとしたら記者会見でも何もコメントしなかったかもしれないけれど、HPに公表したデータがはっきりと示していることを知ってもらいたいだけです。よろしくお願いします。

【4/6 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その7-危険信号発生!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日から今日の一日も結構あわただしく動きがありました。

1.東電は、2号ピットからの高レベルの放射性物質の流出を止めることに成功したと発表しました。確かに、じゃーじゃー漏れていたのは止まりました。でも、本当にもれていたのはここからだけ?という疑問はまだ残ります。しばらくの間はモニタリングのデータから目を離せません。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11040603-j.html

2.5日の放射性セシウムの検出を受けて、茨城県漁協の多くが操業停止の判断をせざるを得なくなりました。これは完全に東京電力の責任ですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000942-yom-soci

3.河北新聞のWebページ(元は共同通信の記事?)によると、フランスの放射線防護原子力安全研究所(IRSN)は福島第1原発から流出する高濃度の放射性物質を含む水などが海洋に与える影響予測を発表したということです。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/2011040601000151.htm

このIRSNのサイトはフランス語だったので手こずりましたが、一応見てみました(日本のメディアはろくに理解しないで嘘を書くことがあるので自分の目で確認しました)ので、これのデータも一部含めて考察を加えました。


【4/6 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その6】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータ(4/6)が発表されました。
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0311.pdf


【4/6 茨城県つくば市近辺の水道のデータその14】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
茨城県のHPに水道水の定点モニタリングのデータが発表されました。
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0307.pdf


【4/5 茨城県つくば市近辺の水道のデータその13】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日から今日にかけていくつかの動きがありました。

1.厚労省は、これまで暫定基準値のなかった魚介類のヨウ素131についての暫定基準値を、他の農作物と同じ2000Bq/kgと定めました。従って、4/4に見つかったコウナゴのヨウ素131 4080Bq/kgについては基準値を超えるものと見なされるということです。ただ、これについては出荷されていませんので問題ありません。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017z1u.html

2.東電は、2号機ピットバースクリーン前の海水から、4/2の段階で基準値の750万倍のヨウ素131が検出されたと発表しました。300000Bq/cm3=300,000,000Bq/kg=3億Bq/kg(=Bq/L)のヨウ素131です。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11040504-j.html

3.東電は、「低濃度」の海水10000トン+1500トンを意図的に放出するということを発表し、保安院の許可を得て放出を始めました。ただし、これについては「低レベル」というのがどれくらいなのか、正式な発表がなく、ニュースでの情報によると、6.3Bq/cm3=6300Bq/kgということです。これは基準値の160倍です。私はセシウムの値を知りたかったのですが、それについて報じているニュースをいまだ見つけられていません。
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110404003/20110404003.html

4.東電が実施した15km沖合のデータがやっと公表されました。これを元に少し分析してみます。

【4/5 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その5】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking