FC2ブログ
ここでは、今回の福島第一原発の海洋汚染について考える前提として、基本的な情報を整理してまとめておきます。この内容を理解しておかないと、この先の話についていけないので、ぜひ読んでください。


結論だけ先に掲げておきます。

・半減期の短いヨウ素(I-131)は長期的な影響を考える際には無視してもかまわない。重要なのは、半減期が長く(30年)検出の容易なCs-137である。
・海水中にも、1950-70年代の核実験の名残りで、Cs-137は微量存在する。0.003Bq/L=3mBq/L=3mBq/kgがこれまでのベースライン(バックグラウンド)。
・魚内の濃度/海水中の濃度=濃縮度とすると、Cs-137の濃縮度はだいたい50-100倍である。ただし、魚の種類、大きさによってもかなり幅がある。
・マイワシを例に取ると、Cs-137の濃度はだいたい0.1-0.2Bq/kgであった(1980年代のデータ)。ただし、チェルノブイリ事故のあった年だけは高く、それでも0.8-0.9Bq/kgであった。
・スズキのように大きい魚では、チェルノブイリの時には表層の海水の濃度のピークが過ぎてから半年後くらいにスズキの体内のCs-137のピークがきた。従って、今回も数ヶ月後に大きな魚への影響が出てくる可能性が高い。


詳細はぜひこの後を読んでください。


【まとめ4:海洋放射能汚染と魚介類への影響1:基本的な内容】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
3月下旬から水産庁のHPで魚介類のデータがかなり発表されていますが、これまでは主に基準値を超えたコウナゴ(イカナゴ)についてのみ分析をしてきました。

しかしながら、モニタリングポイントも大幅に増強されることになりました(「5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その1」)し、このあたりで一度、現時点での魚介類のデータを確認して整理しておこうと思います。

以下の分析は下記のHPに基づいています。

水産庁HP(これまでの魚介類のデータ)
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110505_kensakekka_jp.pdf

水産庁HP(対応する地図)
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110505_map_jp.pdf

【5/7 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その42(コウナゴ以外)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
5/5に水産庁から発表されたデータで、また一つ放射性セシウムの基準値を超えたコウナゴ(イカナゴ)がありました。放射性セシウム濃度が2900Bq/kgでした。


今回は、福島県の勿来沖です。このデータを加えた最新のGoogle Mapは下記に示します。
      ↓
Google Map コウナゴの採れた場所とモニタリングポイント


【5/7 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その41(コウナゴ)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
先ほどの記事の続きです。

水産庁は、5/6に下記のように「水産物の放射性物質検査に関する基本方針」を発表しました。これはすでに関係都道府県、関係団体へ通知されています。

水産庁HPより
http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/sigen/110506.html

ここではこれについて解説します。


【5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その2】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
海水や魚介類の放射性物質、調査拡大へ
福島原子力発電所事故対策統合本部は6日、海水中の放射性物質や、魚介類への影響の調査を大幅に拡充すると発表しました。

Yahoo newsより、概略はこれでつかんでください。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000760-yom-sci

文科省の発表
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1304148_0506.pdf

6/4追記:いつの間にか下記の場所に移動になっていました。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/06/03/1304320_0506.pdf

【5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その1】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking