FC2ブログ
最近、いろいろな方からコメントをいただけるようになりました。いろいろ教えていただけるので、こちらの間違いに気がついたり、新しい視点を教えてもらえて、助かります。いただいたコメントに対しては、基本的にコメントで返すか関連する新しい記事の中で言及しているつもりですが、後回しになってしまっているものもあります。栃木のあゆの情報も、教えてもらってからずっと気になっているのですが、なかなか時間が取れず。あまり遅くなってタイミングを逃すとお蔵入りしてしまうかもしれないので、それだけはしないようにしようと思います。


さて、昨日書いたつくば市の放射線データの可視化「5/29 つくば市の小中学校の環境放射線データが公表されました」、および茨城県の全市町村の一覧「5/29 茨城県における学校などの放射線測定状況のまとめ(リンク付き!)」に関連していくつかコメントがありました。自分でも忘れないために、簡単にまとめておきます。


【5/30 茨城県の学校の放射線データの測定 続き】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



金曜日に、「5/27 海水の放射能をmBq/Lの感度で測定しているところがあった!」で北海道大学大学院環境科学院の渡邊准教授の海水の測定について、検出感度が0.1mBq/Lまで測定できる。と書いたところ、mBq/LはBq/Lの間違いではないか?と質問をいただきました。確かに感度を上げるのは技術的には大変なので、文科省の9Bq/Lを0.1mBq/L=0.0001Bq/Lと、検出限界を1/10000にまで下げるのは至難の業と思い、渡邊先生にメールを出して聞いてみました。

そしたら、今日早速お返事をもらいました。あの数値は間違いではなく、低バックグラウンドのゲルマニウム検出器を用いて24時間測定すれば可能だということでした。非常に丁寧に説明していただき、感銘を受けました。

渡邊先生の説明はわかりやすい説明だったので、そのままブログに転載してもいいかどうか、今確認を取っています。許可が得られたらそのままご紹介しますので、しばらくお待ちください。

30日23時:転載の許可をいただきましたので、追記しました。また、タイトルを若干変えました。

ともかく、あのHPに載っているデータが間違いではないということが確認できましたので、取り急ぎご紹介します。

参考:おしょろ丸による海水の測定
http://geos.ees.hokudai.ac.jp/eesatom/index.html#h

【5/30 海水の放射能を「0.1mBq/Lの感度で測定」はやはり本当だった!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking