FC2ブログ
 
文科省は6/24、海底土の汚染状態の3回目の調査結果をHPで発表しました。

今回の発表では、前回あるいは前々回と比べてどうなのか?というところがポイントになってきます。
そのあたりについて、簡単に解説します。


これまでの解説について見たい方は、
5/14 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その4
5/28 文科省発表の海底土壌の汚染状況。やはり原発の北側に汚染は広がっていた!」1回目
6/17 海底土の汚染状況の発表。今度は原発の南側の汚染が増加?」2回目
をご覧ください。

【6/25 海底土の汚染3回目の発表。海底土の汚染はどんどん南へ移動!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



 
海水浴場の放射能汚染の目安について書いていて、大洗町のデータを紹介しようと思ったのですが、書き出したら大洗町の話は長くなりそうなので、別に分けることにしました。

茨城県大洗町は、原発から130km離れたところにあり、茨城県では年間約50万人が来るほど有名な海水浴場の一つです。大洗町のHPでの情報公開の姿勢は非常にすばらしいもので、このブログでは紹介しようと思いつつできなかったのですが、2週間前から情報の開示方法が変わってしまいました。貴重なデータが得られていたので、ぜひ元のやり方に戻して欲しいと思い、大洗町にエールを送る意味で取り上げさせていただきます。


なお、大洗町の海岸の空間線量率測定結果も下記に発表されていますが、特に問題ありません。先の「6/25 新しい海水浴場の放射能汚染基準について 海水浴場は問題なしです。」と合わせて、大洗町で海水浴をしても問題ありません。
http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/asobu/info_g_6_1135.html

【6/25 大洗町の海水データ発表方式変更の謎 圧力がかかったのか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
6/24、政府は海水浴場などの水浴場の放射性物質に係る水質の目安を設定しました。こういうルール作りをする時にはいつものことですが、23日には原子力安全委員会に助言を求め、原子力安全委員会から問題ないとの助言を得ています。

それによると、海水浴場などの水質の目安は、水道水よりも厳しくして、
放射性セシウム(Cs-134とCs-137の合計)が50Bq/L
放射性セシウム(I-131)が30Bq/L

ということになっています。日常生活以外での被曝はできるだけ低く抑えることが必要との考えから厳しめに設定したそうです。環境省の発表らしいのですが、残念ながら環境省のHPでは探しても見つかりませんでした。記者会見だけでなく、HPにもしっかりと情報発信をしてください。マスメディアが必ずしも信頼されていない以上、直接国民に広報する姿勢が重要だと思います。


【6/25 新しい海水浴場の放射能汚染基準について 海水浴場は問題なしです。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking