FC2ブログ
 
7/11、東京電力はHPにおいて、「高濃度の放射性物質を含む水の海洋への流出防止・拡散抑制強化に向けた取り組み状況について」という発表をしました。おそらく記者会見でも発表したものと思います。

この資料をさっと読んだだけでは何をやりたいのかがわかりにくいので、今日はこの解説をします。また、この資料によって、今までの謎が一つ解けました。それは後ほどご紹介します。


【7/13 海洋汚染防止のための東京電力の新たな施策を解説します】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
おととい(7/10)判明した南相馬市の牛肉が暫定基準値を大幅に上回って汚染していた問題の続報です。

問題になった牛肉を出荷していた農家は、昨年刈り取った稲わらを田んぼに置いておいて、原発事故の後も4月上旬までは放置されていたそうです。その後、牛のエサが足りなくなったから?この稲わら(放射性セシウム:75000Bq/kg)を牛に与えていたそうです。

この農家がすでに出荷していた6頭の牛については、追跡調査の結果がわかってきました。

【7/12 南相馬市の牛肉問題 その4 やはりすでに消費されてしまった肉もある!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
昨日明らかになった南相馬市から出荷された牛肉が暫定基準値を大幅に超えて汚染されていた件ですが、新たな進展がありました。

簡単に解説します。



【7/11 南相馬市の牛肉から2300Bq/kgの放射性セシウムが出た件のつづき】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
今日書いた「7/10 魚の放射能汚染 7月上旬の実態のまとめ」と同じような話なのですが、題材を変えて野菜や肉についてのコメントです。

きっかけは、「7/10 魚の放射能汚染 7月上旬の実態のまとめ」でも書きましたが、昨日(7/9)判明した、南相馬市の牛肉から異常に高い放射性セシウムが検出されたことです。あの話を受けて、家族で話をしているうちに、豚肉は大丈夫かな?鶏肉は?トウモロコシは?ジャガイモは?と話がどんどんふくらんでいったのです。

ここでは、魚の時とは違い、特にグラフを用いた解説はしません。「食品の放射線検査データ」のサイトで調べたことを単にまとめているだけです。ですから誰でも簡単に同じ事をやってみることができます。このサイトの使い方の説明も少し入れています。なお、下記の記事中の数値は7/10現在ですので、データが蓄積されれば変わることは予めお断りしておきます。

また、どこの○○は要注意、などと書いていますが、これは決して変な噂を流そうというのが目的ではありません。あくまで消費者の立場に立って、客観的に数字をみたらこういう結果になるということを述べているだけです。最終的な判断は読む人にお任せしています。誤解のないようにお願いします。


【7/10 野菜・肉類の放射性セシウム汚染状況の簡単なまとめ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日の牛肉からの基準値を大幅に超える放射性セシウム検出と、その農場からすでに6月にも牛肉が出荷されていたという事実は我が家でも大きな話題となりました。そして、「食品の放射線検査データ」のサイトで豚肉は?トウモロコシは?トマトは?キュウリは?などとよく食卓に上がる食材の放射能データを確認し、これは大丈夫だね、これは少しは入っているよ、などと確認をしました。

そういえば、魚はどうなったかな?と思って久しぶりに調べてみることにしました。魚の放射能汚染については、勝川先生がいろいろと調べてくれているのでそれを見に行くと、水産庁のデータをダウンロードしてExcelにまとめてくれていることがわかりました。最新のデータまでしっかりと更新してくれています。ありがたくそれをダウンロードして使わせていただくことにしました。

今日ご紹介するのは、「食品の放射線検査データ」と勝川先生がExcelにしてくれたデータ(7/5更新分まで)を用いての解析です。なお、測定日と発表日は1-4日ほど異なるケースが多いのですが、水産庁の発表している表には発表日しかないのでそれを用いています(厚労省のHPをみると測定日までわかるようです)。

この「海洋放射能汚染シリーズ」の元々のタイトルは「海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その○○」でした。今日はまさにこのタイトルがぴったりの内容です。

11/5追記 最新状況については、「11/4 魚の放射能汚染の現状 11月初旬の実態のまとめ」にありますので、そちらもご覧下さい。

【7/10 魚の放射能汚染 7月上旬の実態のまとめ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日、「7/9 福島県南相馬市の牛肉から2300Bq/kgの放射性セシウムが検出!」でお伝えした時はまだ11頭中1頭のデータしか判明していなかったのですが、残りの10頭のデータも判明し、1510-3200Bq/kgと、全て暫定基準値を大幅に上回っていることが判明しました。

Yomiuri Onlineより
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110710-OYT8T00117.htm

現段階では、どうしてこんなに高濃度の放射性セシウムが検出されたのかまだわかっていません。本当の原因がわかるにはしばらくかかりそうです。

その後の情報をお伝えします。


【7/10 南相馬市の牛肉は11頭とも高濃度の放射性セシウムで汚染!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
昨日(7/8)、環境省は被災地の海洋環境のモニタリング調査結果(速報)を発表しました。主に宮城県と岩手県のデータです。

位置づけが海洋環境のモニタリングなので、CODとかリンとか亜鉛の量なども発表されていますが、そのあたりの情報は今回は飛ばして、海底土のセシウムの情報について解説します。なお、同時に海水のデータも発表されていますが、5Bq/Lの検出感度で全て不検出でしたので、特にこれについては言及しません。

なお、今回の測定は6/10-18の間に行われています。


【7/9 環境省と福島県が海底土の放射性セシウムを発表。最新情報の解説】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
厚労省は昨日(7/8)、南相馬市から東京都に搬入された牛肉について、1頭から暫定基準値を大幅にこえる放射性セシウムが検出されたと発表しました。この事態を受けて、福島県は南相馬市に肉牛の出荷自粛を要請しました。

東京都が行った検査で明らかになったのですが、なんと2300Bq/kgの放射性セシウムが検出されたということです。全部で11頭が搬入されたので、残りの10頭についても検査中です。ということは、残り10頭のデータがそのうち出てくるということです。なお、当然のことながらこの11頭の肉は市場には出回っていません。

今回はとりあえず速報としてお伝えします。


【7/9 福島県南相馬市の牛肉から2300Bq/kgの放射性セシウムが検出!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
先週末に「7/2 お茶からの放射能(放射性セシウム)検出について最終的なまとめ」を書いて、お茶に関してはまとめてもうこれ以上は書く必要はないと思っていたのですが、その後、栃木県や千葉県で、規制値を超えたりしています。

また、7/4には農水省からも今後の対応策が発表されました。これは、「管理の方針」がまだ示されていないと「7/2 お茶からの放射能(放射性セシウム)検出について最終的なまとめ」で書いてあって内容がやっと出てきたということです。

今日は、最新の状況のフォローを含めてお茶の続きを書きます。


【7/8 お茶に関して農水省の情報などの追加】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
7/5、ヨーロッパ(EU)の欧州食品安全庁(EFSA)(注:リンク先は英語です)は、ドイツやフランスなどで感染が拡大している腸管出血性大腸菌「O104」の感染源について、エジプト産の「コロハ(フェヌグリーク)」というマメ科植物の種子の可能性が最も高いとの見解をまとめました。これを受け、執行機関である欧州委員会は同種子を回収・処分するとともに、エジプト産の種子、果物、胞子の輸入を一時的に(10月まで)禁止すると発表しました。

しかし、エジプトの輸出した企業は、「輸出先はドイツやフランスではなくオランダ」と説明しているらしいですし、イギリスやドイツでそのエジプトからの種を検査しても菌を検出できなかったという報告があるそうです。

従って、エジプトから輸入した種子が原因であるとまだ確定できたわけではなく、場合によってはエジプトとEUの間の政治問題に発展するかもしれません。

日本でも、原発事故に紛れてそれほど長い間追求されずに済みましたが、「焼肉酒家えびす」においてユッケという牛の生肉を提供したことにより、4月に腸管出血性大腸菌のO117による食中毒で4人が死亡し、17人が入院するという事件があったばかりです。これに関しても厚労省が昨日(7/6)、生食用牛レバーは生で食べないように都道府県などに通知しました。

腸管出血性大腸菌といえば、以前から「O157」が有名でしたが、ここに来て急にO117だのO104だのが出てきていったい何?という方も多いでしょう。今のところ、O104は日本には上陸していないようですが、O157は例年どこかで発生しますので、何回かに分けて大腸菌による食中毒の話を取り上げようと思います。

今後は、原発事故以外の話も少しずつ取り上げていこうと思います。スタンスは今までと変わりません。題材についてリクエストがあればコメントなどにお願いします。私の守備範囲ならば取り上げてみたいと思います。

【7/7 ドイツの大腸菌による食中毒はエジプトのマメ科植物の種が原因?(1)】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
文科省は、7/1および7/6にそれぞれ海洋モニタリングの第4回の結果を発表しました。

この二つの測定の意味の違いは、「6/26 海洋モニタリングのデータが多すぎてわからなくなった人のために解説!」で解説していますので、そちらを是非ご覧下さい。

結果はあえて書くまでもないでしょう。タイトルにも書いたように、全て不検出です。これまでずっと結果はこのブログでお知らせしてきましたので、一応お知らせします。

かといって、下記の勝川先生のように割り切るところまでは私はできません。やる以上は、サンプル数を絞って、感度を上げて測定してほしいものです。
http://twitter.com/#!/katukawa/status/88738246548398080


関連記事
文科省は7/4、HPにおいて海洋モニタリングの結果を発表しました。今回は、5/27に発表した一回目のデータに対するストロンチウムのデータです。

結果は全て不検出(検出限界:0.8Bq/kg)でした。

【7/6 海底土のSrのデータ。このサンプルの選び方には意味がある。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
本日、東京電力から発表されたデータは、私にとっては衝撃的な出来事でした(たぶん他の人にとってはそこまでのことではないと思います)。

それは、3/22の海からの放射性物質検出以来、毎日報告されてきた
『福島第一原子力発電所付近の海水からの放射性物質の検出について(第百四報)』
において、沿岸の4地点のCs-137が全て不検出になったのです。Cs-134は福島第二北放水口付近で5.5Bq/kg検出されていますが、唯一それだけが数値として報告されていて、あとは全てND(不検出)が並んでいます。

今回のデータは、検出限界値がCs-134で23Bq/L、Cs-137で25Bq/Lとかなり高めなのが気になりますが、高い検出限界でマスクされたのではないような気がします。


【7/5 104回目の測定で初めて沿岸の海水データ(Cs-137)が全てNDに!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
昨日、「7/3 土壌中の放射能はどれだけ植物に移行するのか?」という記事を書きました。「6/12 ヒマワリが土壌の放射性セシウムを除去という説の真偽を確認しました。」に続くものということで書き出したのですが、結局クリアな結論が得られず、もう少し調査を続行することにしました。

昨日の記事の中では、米とか麦については触れませんでした。米については作付けするかどうかの判断が4月中に迫られていたため、農水省が4月の段階で移行係数0.1という指標を出しています。

麦については、作付けはとうの昔に終わっており、収穫が始まっています。今日は麦の汚染状況について書きます。



【7/4 茨城県の麦の放射能汚染状況は?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
最近、茨城県のHPを見てもあまり変化がないため、ついつい見逃してしまっていましたが、5月から行っている、全市町村の環境放射線データの2週間おきの公表が6/22にありました。もうだいぶ過ぎてしまいましたので、ご存じの方も多いとは思いますが、今回は、過去3回とは異なり、文科省の指示を受けて地上1mのデータもついてきています。

茨城県は、3月末の水道のデータの発表において当初は市町村名とデータだけを発表していましたが、私が「4/1 茨城県つくば市近辺の水道のデータその9追加」などで地図上にデータを記入することのわかりやすさを伝えたからか、それ以来、土壌の放射能データや環境放射線データの発表においては、地図上にもデータを記入するようになってくれています。


今回は、茨城県が発表している二つの地図を見て比較してみましょう。

【7/4 茨城県全市町村の環境放射線結果4回目 地上1mとの比較でこんなに違う!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
諸般の事情で後回しになってしまいましたが、「6/12 ヒマワリが土壌の放射性セシウムを除去という説の真偽を確認しました。」の続きを書くことにします。

もともとこのシリーズは、構想として「6/2 まとめ6:このブログの全体像の整理と今後の構想について」に書いたように、

(1)Phytoremediaionについて
(2)ヒマワリがCsを除去って本当?
(3)農水省が発表した、土壌からジャガイモ、サツマイモへの移行は?
(4)本当に放射能汚染除去に優れているのは何?
(5)まとめ

のような感じで書いていくつもりでした。(4)(5)はどうなるかわかりませんが、今回の(3)は予定通り、移行係数の話を書こうと思います。最初にお断りしておきますが、今回はヒマワリの時のような「なるほど!」という話ではありません。



【7/3 土壌中の放射能はどれだけ植物に移行するのか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
東京電力は、昨日7/2の記者会見で循環注水冷却に完全に移行したと発表しました。

これは、放射能汚染水を汚染水処理システムで放射能を減らし、淡水化したあとでその水を再度炉心への注水に使用するというものです。これまでは、炉心への注水に濾過水タンクからの水を使用してきましたが、徐々にその量を減らし、昨日初めてゼロにしたというものです。

asahi.comより
http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY201107020452.html

これまで私のブログを読んでこられた方にとっては、別に驚くべき内容ではありませんが、一つの区切りですので、簡単に解説します。


【7/3 東京電力は放射能汚染水の循環注水冷却への完全移行を発表!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
以前「6/21 つくば市、土浦市、阿見町付近の放射線マップを新たに発見しました。」で、群馬大学の早川先生が引いたのとは別のコンター(等値線)をひいた地図があることをご紹介しました。

ジオドクターKKさんからコメントをいただき、新しい地図があるとご紹介いただきました。また、以前別の方からもkenkenさんの作成した地図は阿見町の方にはインパクトがあって行動をおこしてもらえた、というご紹介を受けました。

ここでは、その後に私が知った地図ということで二つご紹介します。


【7/2 茨城県南部の環境放射線マップ、2つ追加でご紹介-どれが好きですか?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
5月中旬、お茶からも放射能(放射性セシウム)が検出されたということで大騒ぎになりました。どうしてお茶に?根から吸い上げたのか、葉に付着した放射能なのか?といろいろと憶測がありましたが、3月21以降の降雨によって葉についた放射性セシウムが茶の樹に吸収され、それが新芽に移行したということで決着しました。

7/6追記 7/3のNHKスペシャルでは、神奈川県や静岡県のお茶は3/21の降雨ではなく、3/15のプルームによって茶葉についたセシウムで汚染したという説明をしていました。そうなのかもしれません。

農水省も協力して、どのようにしたら二番茶への影響を防げるか、という対策案も示されました。今では二番茶の出荷がなされていますが、二番茶でも暫定基準値を超えているところというのは今のところ神奈川県しかないようです。

6/17にフランスでの輸入時検査で静岡県産のお茶が基準値を超えた、ということで引っかかった騒ぎの後は、神奈川県の二番茶と、今週29日に群馬県の荒茶で基準値越えの報告があった以外は暫定基準値以下に収まっています。

おそらくお茶の放射性セシウム汚染の問題はこれで収束すると思いますので、このあたりでまとめておきたいと思います。


【7/2 お茶からの放射能(放射性セシウム)検出について最終的なまとめ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
昨日、東京電力のHPで久しぶりにメガフロートという言葉を見ました。

メガフロートというのは、文字通り海に浮かぶ巨大な水槽で、1万トンもの水をためられる施設ということで期待されていました。静岡市から譲り受けて、一月ほど前に福島第一原発に到着していたはずだったのですが、その後音沙汰がありませんでした。放射能汚染水の処理施設の話が出てきても全く話題に上らなかったのですが、久しぶりに出てきました。実は5,6号機の汚染水(滞留水)を保管するために使う予定になっていたのですね。


【7/1 久しぶりにメガフロートが話題になりました。】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking