fc2ブログ
 
ちょっと古いニュースになってしまいましたが、やっとHPで正式な発表を見つけましたのでご紹介します。

福島原発の事故において、2号機からの放射能汚染水の海への流出は東京電力がいうように4月1からではなく、3月26日からだという説が9/27から行われた日本海洋学会で発表されたそうです。このニュース(中日新聞)では、電力中央研究所の津旨(つむね)大輔上席研究員らがまとめたというニュースになっています。

学会発表ということでしたので、HPなどには載っていないと思っていたのですが、いつの間にかWebにも載っていたようです。

実は9/8にも似たようなニュースが流れたのですが、この時は日本原子力研究開発機構などのグループがまとめたというニュースです。いずれHPに掲載されるだろうと思っていたので待っていたのですが、9月中は見つけられませんでした。

この二つは違うニュースのようですが、東京電力の発表よりも多いということでは一致しています。どんな話なのか、調べてみました。ある程度書いて、Webニュース以外の情報が得られないのでしばらく寝かせておいたら、日本原子力研究開発機構のHPに情報を見つけました。そこで、HPの情報を加えてまとめました。

【10/11 2号機から海洋への放射能の流出は3月下旬から始まっていた?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
このブログでは、「7/20 今年の米の放射性セシウムによる汚染具合を予想する!前編」「7/23 今年の米の放射性セシウムによる汚染具合を予想する!後編」「8/7 小麦の放射性セシウムデータのまとめと米データの最新の予想」と、お米に含まれる放射性セシウムがいったいどうなるのかを予想してきました。

そして、6月以降も降下物があって直接降りかかっている可能性がある福島県、特に原発から30km程度で緊急時避難準備区域(9月末に解除されてしまいました)に入らなかったような区域は別に考える必要があるが、それ以外の地域では小麦のデータを超えることはまずないだろうと予想しました。

『特に福島県外では、検出限界値の設定にもよりますが、不検出になるサンプルが多いと考えています。平均値で言うと3.4Bq/kg程度。100Bq/kgを超えるようなサンプルはめったにないと思います。』(「8/7 小麦の放射性セシウムデータのまとめと米データの最新の予想」より)

今年のコメの放射能検査の最新状況のまとめ(随時更新用)」でまとめているように、10/9現在では福島県以外の多くの県ではもう本調査が完了しています。福島県については、二本松市が重点地域になったこともありまだ時間がかかりそうですが、二本松市、田村市、三春町以外は全て調査が完了しました。

調査が完了した福島県以外の県については、少しずつ結果のまとめをしていき、私の予想が当たったのか外れたのか、総括をしていく必要があると考えています。今回は考え方の整理と、全ての結果が出ている千葉県、茨城県などの結果をまとめてみます。


【10/10 お米の放射能データのまとめ(1) 福島県以外のセシウムの平均値は?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
10/7、東京電力は福島第一原発6号機のタービン建屋地下にたまった低濃度の放射能汚染水を浄化したうえで発電所敷地内の木材などに火災防止のためにまき始めました(リンク先と写真はasahi.com)。この件に関しては、東京電力の記者会見配付資料のページにも写真が、「報道配布 写真・動画ダウンロード」には動画が載っています。

6号機って何だっけ、どういう状況だったっけ?という方が多いと思いますので、そのあたりの復習をかねてご紹介します。

【10/9 6号機のタービン建屋のたまり水、福島第一原発構内で散水へ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
10/7、静岡県は伊豆市の乾燥シイタケを業者が自主検査したところ、1033Bq/kgの放射性セシウムが検出されたと発表(YOMIURI ONLINE)しました。一部はすでに販売されたそうです。

これに関連した発表(時間的にはこちらの方が早いですが)として、農水省は、「きのこ原木及び菌床用培地の当面の指標値の設定について」を発表しました。きのこ原木、菌床用培地の指標値は150Bq/kgだそうです。

シイタケをめぐる話は「9/27 千葉県の露地栽培のシイタケから1955Bq/kgのセシウム!」でも書きましたが、少しまとめます。

【10/8 シイタケからの暫定基準値越え(静岡県の1033Bq/kgなど)相次ぐ!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
9/29、厚労省は都道府県に対して「食品中の放射性物質の検査結果について」という通知を出しました。この通知は、不検出の場合にNDの表記を止めて、例えば「<25」というように、定量下限値未満の場合にはその定量下限値を明示するように求めたものです。

これは情報開示を進めることですので、もっと大々的に宣伝すればいいのに、と思うのですが、このasahi.comに載っていただけのようです。

【10/8 厚労省は放射能検査の結果で定量下限値を示すように通知!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
私のブログではいつの間にかシリーズ化してしまった航空機モニタリングの結果です。「9/30 千葉県、埼玉県の航空機モニタリングの結果と今後の予定」に引き続き、今回は東京都と神奈川県のデータです。10/6、文科省は「文部科学省による東京都及び神奈川県の 航空機モニタリングの測定結果について」を発表しました。

【10/7 東京都と神奈川の航空機モニタリングの結果と今後の予定】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
昨日の毎日JPに載っていた情報です。柏市に10月オープンすると伝えられていた、放射能測定器レンタルスペース「ベクミル」が11日のオープンを前に、4日からプレオープンしたそうです。『放射能の単位「ベクレル」を「見る」ことから「ベクミル」と名付けられたこの施設に対する関心は高く、オープン前から見学が相次いでいる。』ということです。

【10/6 柏市の放射能測定器レンタルスペース「ベクミル」11日にオープン予定】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

みなさんご存じでしょうが、10月5日、アップル社の創設者の一人であり、今年の8月までCEOであったスティーブ・ジョブスが膵臓ガンで亡くなりました。

彼の話はいろいろな所で紹介されているので書くまでもありません。でも、もしこのスタンフォード大学の卒業式での彼のスピーチ(約15分)を見たことがない人がいたならば、ぜひとも見るべきだと思います。

3つの話からなりますが、特に一つ目の"connecting the dots"という話は、私は非常に気に入っています。今行っていることが、10年先になって役に立つ事があるかもしれない。だから今をしっかり生きるように、という意味合いの話です。

見たことがある方も是非15分間の時間を作って、もう一度ご覧下さい。

Google Video




関連記事
10/5、水産庁は都道府県や漁業協同組合に対して、魚の産地についての消費者の関心が高まっているので生産水域名も表示するように通知(リンク先は日経新聞のWeb)しました。

これまでは、例えば福島県沖でとれた魚であっても、水揚げを銚子港で行えば千葉県産という表示が認められていました。今回は実際に取れた水域をできるだけ表示するようにという通知です。


【10/6 水産庁が発表した魚の産地(生産水域名)の表示とは?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
本日(10/5)、文科省は感度を上げた測定により、海水の放射能汚染を測定した結果を出してくれました。

9/12 文科省が検出感度を大幅に上げて海水の放射能を再測定してくれました!」において、高感度での測定を文科省が行い、今後もこの感度で測定するという方向性を示していることをご紹介しましたが、それ以後の結果は初めての発表です。

【10/5 文科省は感度を上げた海水の放射能汚染結果を発表!】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
9/24 二本松市からコメの予備調査で500Bq/kgのセシウムが検出されました」でもご紹介しましたが、10/5のNHKオンラインによると、二本松市のコメの予備調査で500Bq/kgの放射性セシウムが検出されたのは、水田に含まれる粘土が少なく、砂が多かったことが原因ではないか?ということです。

『福島県などが現地調査を行った結果、コメを栽培した水田の土は放射性セシウムが結びつきにくいとされる砂の割合がほかの水田の土より高く、これが原因とみられることが分かったということです。調査に参加した学習院大学の村松康行教授は「砂は粘土質に比べ、放射性セシウムと結びつきにくい性質があるため、イネがより多くの放射性セシウムを吸収した可能性が高い」と分析しています。』NHKオンラインより

セシウムは、土壌中の粘土と結合しやすいということが知られています。一方、二本松市の土壌は粘土が少ないのでそれが原因ではないか、ということが500Bq/kgのコメが検出された時から言われていましたので、現地調査の結果でその可能性が高まったということになるかと思います。

これについては、元東大農学部教授(現名誉教授)の森敏さんがWINEPブログで9/24(発表翌日)の段階でいくつか原因として列挙していた中にも記載があります。

また、もう一つ別の原因もあるかもしれません。

『一方、福島県とは別に調査を進めている新潟大学の野中昌法教授によりますと、二本松市の落ち葉などが積もった里山では土1キログラム当たり1万ベクレルを超える放射性セシウムを検出した場所もあったということで、野中教授は「里山から雨水とともに水田に放射性物質が流れ込んでいる可能性がある」と指摘しています。こうしたことから、福島県は専門家とともに周囲の里山でも調査を進め、コメの安全性を高める取り組みに生かすことにしています。』NHKオンラインより

これについては、森先生は9/30に林からのわき水の利用の可能性が高いのではないか、という見解を示しています。これは、「田んぼの土壌が放射性セシウムで汚染されている上に、絶えず水管理のために、湧き水を使って、田んぼをかけ流しする、という丁寧な技法を使ったばあい、非常に皮肉なことに、その都度、森林から溶け出した(新鮮な!)濃い濃度の可給態の放射性セシウムを、イネに供給し続けることになる」(WINEPブログより引用)という意味で、丁寧なコメの栽培を行った事がかえって今回は仇になったのではないか、という可能性を指摘しています。

現在のところ、水田中の粘土質が少なく砂が多いということが原因だと考えられていますが、それにプラスしてわき水の利用も影響しているかもしれない、ということだと思います。他の山あいの田んぼでも同様にわき水を利用している田んぼがあるはずです。もしそこで土壌中の砂が少ない(粘土が多い)田んぼがあれば、その田んぼの玄米の放射性セシウムを測定すればわき水の寄与度合いについてははっきりするでしょう。

関連記事
農水省は、9/30に、森林総研が行った調査結果をまとめて「中間とりまとめ」として発表しました。

この発表内容は、二つあり、一つは森林内の放射性物質の分布調査の結果について。もう一つは、森林を除染する場合にどのようにしたらいいか、ということをテストしたものです。

【10/4 農水省の発表した、森林の除染のテストは意外にゴミが多く出る】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

9/30に東京電力は海底土のデータについて発表しました。

海底土については、「9/26 東京電力は海底土の調査地点を16ヶ所追加」で新たな地点の追加についてご紹介しましたが、今回の発表は、新たな地点のデータと、これまでの測定データのまとめを発表しています。これまでのデータのまとめについては、「9/26 東京電力は海底土の調査地点を16ヶ所追加」と全く変わりません。私の方が、東京電力よりも先に公表してしまいました。でも東京電力の発表と比べたら、私のブログに一ヶ所転記ミスを発見したので修正させていただきました。

【10/3 東京電力の発表した追加の海底土の調査結果】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
9/30、文科省はHPにおいて、土壌中のプルトニウム・ストロンチウムのデータを公表しました。これはすでに公表されている土壌中のセシウムのデータ(「8/30 土壌調査の結果が文科省と農水省から発表されました!」参照)などと同時期に行った調査の結果です。

今回のデータは、100ヶ所の測定地点におけるデータを書き込んだ図が発表されただけで、データのまとめの表は発表されていません。このあとで発表されるものと信じたいですが、発表される保証はありません。また、発表された図の品質も今までで一番悪く、このあとでお見せしますが非常に見にくいものとなっています。

今回の意義は、国の測定によって初めて飯舘村などでプルトニウムが検出されたということだと思いますので、細かい数字の検証については上記のような事情(数字もよく読めない)もあり省略させていただきます。

10/5 追記:本日?公開された検討会資料にはもっと解像度のいい図がありました。

【10/2 文科省の発表したプルトニウム・ストロンチウムの汚染マップ】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
 
9/26、文科省のHPにおいて、6月から8月の定時降下物のデータが大幅に修正されました。

このデータの修正に関する文科省の発表にいち早く気がついたのは、いつものごとく東大の早野先生です。この方の情報収集・発信能力にはいつも驚かされます。

結果は、「なんだ、こういう事だったのか」というレベルなのですが、ネットの中ではとんでもない話に変わってしまっていたのです。情報伝達という意味で興味深い事例なので取り上げます。

【10/1 福島県の「定時降下物」データの修正がとんでもないうわさに・・・】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking