FC2ブログ
 
東京電力が汚染水対策としてはじめた地下水バイパス、これが稼働すると毎日400トンも建屋地下に流入している地下水を100トン近く減らすことができるということになっています。

汲み上げた地下水は汚染されていないはずなので、いったん貯留タンクに貯めて放射能濃度を測定後、地元の了解を得たあとに海に放出する計画でした。ところがその地元の了解がなかなか取れません。これは、東電の原発事故後の地元に対する姿勢に問題があったため、地元との信頼関係がなくなってしまったからでしょう。

そこに6月になって急に出てきたのが、地下水の放射性セシウム濃度がこれまで発表されていた検出限界値未満ではなく実はCs-137で0.39Bq/Lあったという情報でした。この発表を受けてさらに地元の信頼は低下したと思います。

ですが、この検出された0.39Bq/Lという数値もどうやら測定時のサンプルへの汚染だったようです。その再修正が昨日から東京電力のHPに出ているのですが、これがまたわかりにくい情報の出し方しかしていないのです。

どういう情報を出して欲しいのか、どういう説明をすべきなのか、私の考えるところを書きます。



【地下水バイパスで汲み上げた地下水はいったいどれだけ汚染されているの?】の続きを読む

にほんブログ村 科学ブログへ←日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking