スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/27 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その32

一昨日のことですが、文科省が海洋モニタリングの強化をすることにしたと発表しました。

文科省のHPより
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1305425.htm

今さら、という気がしないでもないですが、やらないよりはましだと思うので、頑張って測定して欲しいです。できれば、今までのような4日に一度しか測定しないのではなく、せめて2日に一度の測定にしてもらえるとありがたいです。



まず、これまでの12ポイントに付け加えて、南と北の4カ所に追加します。16ポイントになります。
文科省海域4/25

さらに、東京電力はHPのプレスリリースで何も言及していないようなのですが、東京電力の担当でいわき市沿岸付近にも2地点追加する予定だそうです。このポイントはいいところを選択しています。まさに私がこれまでの20日間に測定して欲しいと思っていたポイントです

文科省(実際は独立行政法人海洋研究開発機構:JASMTECが担当)と東京電力合わせて、これまで28地点だったのが34地点になるということです。


さらに、下記のように茨城県の沖合を南北に5地点追加する予定だそうです。
海上保安庁の船舶で採水し、東京電力株式会社が分析するとのことです。

文科省海域4/25-2


また、沖合については、これまで実施してきた表層(海面下1~2メートル程度)と下層(海底上約10メートル)に加え、中層(海面と海底の中間水深)での採水を追加するということです。これまで、下層(海底上約10m)では、ほとんど放射性物質が検出されていなかったので、私はあまり注目してきませんでした。私のブログでは、基本的には表層のデータのみを採用しています。


本日、さっそくその強化されたモニタリング地点での観測データも発表されています。このデータについては、次の記事で解説したいと思います。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/04/27/1304149_0427.pdf
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。