スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめ1:水道水への放射性物質混入とRO膜を用いた浄水器の効果

今回の福島第一原発の事故による「原発震災」(こういう言葉があるそうです)について、次から次へといろいろなことが起こったため、毎日必死になって情報を追いかけてきました。

今はまだ安定したとはいえない状態ではありますが、以前のようにめまぐるしく状況が変化するわけではなくなってきています。ブログのアクセス解析でも、いまだに水道水について検索して私のブログに飛んでくる人もいるようです。

毎日フォローしてくれている人であればわかってくれるかもしれませんが、最近は特にデータの細かい読み方の解説になってしまっているので、初めてきた人にはわかりにくくなっていると思いました。

そこで、明日からGWでお休みになることもあり、ここまでいろいろ書いてきたことをまとめておこうと思います。

1.水道水と浄水器について(逆浸透膜を用いていれば安心!)

2.ほうれん草など、野菜への放射能汚染について

3.海洋汚染と魚への影響について

今日は、第一弾として、水道水と浄水器、特にRO膜(逆浸透膜)を用いた浄水器についてまとめようと思います。
対応するのは、、「茨城県つくば市近辺の水道のデータ」シリーズです。



さて、これまでの情報でみなさんご存じとは思いますが、まずは何が起こったかを時系列に沿ってまとめておきます。

事実関係

3/9  宮城県沖でM7.3の地震 このときは本震の前兆だったとは誰も気づかず。
3/11 14:46 M9.0の地震 東日本大震災発生。
3/11 福島第一原発の冷却ができなくなる。原子力緊急事態宣言発令。
3/12 福島第一原発1号機 水素爆発
3/14 3号機の水素爆発
3/15 4号機の水素爆発?により大量の放射性物質の放出。

3/21 福島県飯舘村で基準値を超える放射性ヨウ素が検出。
3/21-23 関東各地で雨が降り、空気中に浮遊していた放射性物質が雨とともに落下
3/23 東京の金町浄水場から、食品衛生法に基づく乳児の飲用に関する暫定的な指標値100Bq/Kgを超える放射性ヨウ素が検出される。
暫定基準値:放射性ヨウ素 300Bq/kg、 放射性セシウム 200Bq/kg
(乳児に対しては、放射性ヨウ素 100Bq/kg)


3/23 金町浄水場 210Bq/kg(サンプリングは22日)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3nf00.htm

厚労省の指導を受け、東京都は、23区、武蔵野市、三鷹市、町田市、多摩市、稲城市に対して乳児による水道水の摂取を控えるようと発表

この日以降、各地で水道水から放射性ヨウ素が検出された、とニュースになる。
同時に、ペットボトルの買い占めが起こって社会問題に

福島県および関東の各都県(最終的には全国)で水道水の放射性物質の検査が行われるようになる。東京都以外でも、福島県飯舘村や、茨城県のいくつかの市町村、栃木県、埼玉県の一部で100Bq/kgを超える放射性ヨウ素が検出されるが、数日で基準値以下に収まる。
4/1 福島県を含めて各地の水道水の摂取制限は解除になる。

その後、放射性ヨウ素の水道水への混入が基準値を超えるというニュースは出ていない。

首相官邸HPにデータのまとめがある。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017x7l-img/2r98520000017xbt.pdf

各地の摂取制限の一覧はこちら。63ページ目から。
http://www.kantei.go.jp/saigai/pdf/201104271700genpatsu.pdf

浄水器の性能について、世間の動きです。

こんなサイトの記事がありました。
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/31/041/index.html

元のメーカーのWebサイトを見ると、確かに発表がありました。

3/30 寺岡精工 飯舘村の水道水を用いて、RO膜(逆浸透膜)を用いた浄水器の性能を確認しHPで発表。
http://www.teraokaseiko.com/news/topics/11_3_30/index.html
4/7 反響が大きかったため、さらに質問に対する解答を追加。
http://www.teraokaseiko.com/news/topics/11_4_7/index.html
『注: 本測定データは、別紙の資料に記載した造水プロセスを備えた弊社製のECOAにおける結果であり、逆浸透膜を用いた他の造水器に適用できるものではありません。』の記載も念のため引用しておきます。

これを補うデータとして、放射性医学総合研究所の調査によると、煮沸、炭、活性炭、中空糸膜フィルター、RO水(逆浸透膜)を試したところ、RO水(逆浸透膜)以外は効果がないということがわかっているそうです。TVで活性炭は大丈夫ではないか、などと解説していた人もいましたが、活性炭ではダメだということがわかったそうです。
放射性医学総合研究所
http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i11

TSOKDBAのブログ

3/23の記事において、「ちなみに私の家ではカスミの水・・・・」と記載。

『とはいっても、本日のつくば市のスーパーでは、2リットルの水は軒並み売り切れでした。
気になる人は、カスミなどのスーパーで購入できる超純水などを利用するのが良さそうです。

ちなみに、私の家では以前からカスミの「純水21」を利用しています。これは、イオン交換や逆浸透膜を用いて、0.0001ミクロン(0.1nm)までの微粒子を除去でき、トリハロメタンも除去できるということなので、ヨウ素がどのような形で水の中に存在しているかはわかりませんが、おそらくかなりの割合で除去できると考えています。本来ならば有料(約4Lで50円)ですが、カスミカード会員はいつも無料なのでお得です。
→3/25修正。今日、カスミで水を汲んできましたが、イオン交換をしているという記載はありませんでした。訂正します。ただし、逆浸透膜は間違いなく使用しています。ヨウ素(I-)よりも小さな塩素(Cl-)、フッ素(F-)やセシウム(Cs+)よりも小さなカリウム(K)ナトリウム(Na)が97-99%除去できていることを考えると、逆浸透膜の性質からして、より大きなイオンはほぼ確実に除去できるはずです。もちろん、実験データはないので推論であることは付け加えておきます。

3/24、自分の住んでいる茨城県でも基準値を超える放射性ヨウ素が検出され、つくば市の情報が気になるが、その自転では情報はなし

『また、私の住んでいるつくば市の水道のデータも非常に気になるのですが、茨城県のHPで20日のサンプルのデータが発表された(4.9Bq/kg)だけで、雨が降った後のデータが発表されていません。大気中の放射能のデータは産総研、KEK、筑波大学などと非常に多くの場所で測定して公表されているのですが、飲み水に関してはつくば市の機関で測定してくれないのが残念です。つくば市にお願いしたら、どこかの機関で測定してくれるでしょうか?

ところで、おまけですが、アクセス解析をしたら、カスミ 純水21のキーワードで昨日の内容を読んでくれている人がいることに気がつきました。みんなやはり気になるんですね。

繰り返しになりますが、カスミの純水21は、イオン交換や逆浸透膜(RO)を通しているため、元になる水道水にヨウ素イオンやセシウムイオンが混入していたとしても、おそらくほとんどが除去されるはずです。0.0001ミクロン(=0.1nm)までの微粒子を除去できるということなので、理論的には現在の程度の放射線物質であればほぼ完全に除去できるはずです。もちろん、実験してみないと正確なことは言えませんが。
→3/25修正。今日、カスミで水を汲んできましたが、イオン交換をしているという記載はありませんでした。訂正します。ただし、逆浸透膜は間違いなく使用しています。ヨウ素(I-)よりも小さな塩素(Cl-)、フッ素(F-)やセシウム(Cs+)よりも小さなカリウム(K)ナトリウム(Na)が97-99%除去できていることを考えると、逆浸透膜の性質からして、より大きなイオンはほぼ確実に除去できるはずです。もちろん、実験データはないので推論であることは付け加えておきます。

3/25、家の近くのカスミに行って、イオン交換を使っていないことを確認し、一部記事を修正。(上記の赤字の追記部分)

3/26 茨城県のHPをみても、わかりやすい情報の発表の仕方がされていないため、発表されたデータを自分で白地図にプロットし、視覚化することにより、利根川水系だとなぜか放射性ヨウ素の値が高い傾向にあることを解明

3/27 茨城県の浄水場の区分のデータも追加する

日々の茨城県のHPから、アップデートされるモニタリングデータを転記することは今も継続している。

4/15 追加でカスミの水について記事を書く


カスミの浄水器「純水21」は寺岡精工のものなのか?

では、カスミの浄水器「純水21」について確認したことです。
私の家の近くにあるカスミの店舗の純水21
4/28カスミ1

写真の右上にはっきりと「TERAOKA」と入っていますよね。

次の写真でも、ちょっとぼけていますが機種(ECOA-V80SW)がわかります。

4/28カスミ4

また、専用ボトルが当分入荷しませんという案内のこの表示にも「寺岡」の記載が。

4/28カスミ3

結論:カスミの水(「純水21」)は寺岡精工の浄水器だった!

ということで、お近くのカスミの「純水21」が寺岡(TERAOKA)であるかどうかを確認してください。そうであれば安心です。寺岡精工以外でも、HP上で発表している会社はいくつかあります。RO膜(逆浸透膜)を用いている浄水器ならば、原理的にはおそらくどれも大丈夫だと思います。今回の水で実証しているかどうかの違いだと思います。

今日(4/28)現在で、水道水に基準値以上の放射性ヨウ素、あるいは放射性セシウムが含まれているところはありません。今後また同じように放射性物質がまき散らされることがあったとしても、RO膜を用いた浄水器ならば、安心して飲めるということがわかりましたので、今のうちに近くのスーパーで確認されることをお勧めします。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。