スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その2

※昨夜「速報」としてasahi.comからの引用にしていましたが、東京電力HPに発表があったので書き直しました。

東京電力のHP(わかりにくいので他の項目と一緒に発表しないで欲しい!)に発表されたデータによると、福島第一原発の物揚場前の海底土から、高濃度の放射性物質が検出されたそうです。

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110505o.pdf


物揚場前といっても、どこかわからないと思うので、場所を説明します。

平面図作図

上の図で、「物揚」と赤字で書いてある部分、つまり1号機よりも少し北(この地図では左が北)の、堤防で囲まれた部分です。青で汚染水が海洋に流れるまでの流路を書いていますが、2号機ピットから流れ出した高濃度の放射性物質を含む汚染水は物揚場前を通って、矢印のルートで海に出るはずです。ただし、地図の右側の「1F南放水口」と書いた方からも海へ漏れ出す可能性はあります。

物揚場前で4/29(これは5/3に発表された沖合3kmのデータと同じ日です)にサンプリングされています。

I-131 52000Bq/kg
Cs-134 90000Bq/kg
Cs-137 87000Bq/kg
(つまり放射性セシウムとしては177000Bq/kg)

ちなみに、4/29の物揚場前の海水データは、
I-131 430Bq/kg
Cs-134 460Bq/kg
Cs-137 460Bq/kg

です。ただし、物揚場前では、4/6にはI-131 1400000Bq/kg、Cs-134 640000Bq/kg、Cs-137 660000Bq/kgもの高濃度に汚染された海水が検出されていますので、おそらくその頃に蓄積したものと思います。

5/4の「5/4 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その1」では、

・沖合3kmにおいては、表層を漂っている放射性物質よりも、海底に落ちて堆積している放射性物質の方が数10倍多いこと(事実)。

と書いてしまいましたが、今日のデータを見て、その日のデータを比較しても意味がないことに気がつきました。それまでの蓄積として考えるべきです。5/4の記事も修正しておきます。

ただし、別の疑問がわいてきました。物揚場前は、4/6に大量の汚染があったので、その5-10%が底に落ちて堆積したということも説明できますが、小高区沖合3kmや岩沢海岸沖合3kmでは、これまでの海水の測定データがあまりない(4/19から追加された)ので、わかっているデータでは、最高でも岩沢沖合でのCs-137で330Bq/kgです。しかしながら、海底土でCs-137で1200-1400Bq/kgの堆積があったということは、当然のことながらそれ以上の海水への汚染があったということを示す証拠と言えると思います。

やはり沖合3kmでは、かなりの濃度の汚染が起こっていたのですね。これはやはり海底土についても広範囲でsんぷりんぐをすべきと思いました。海底土の場合は、毎日サンプリングする必要はなく、一度行えば当面は行わなくてもよいので、ぜひやって欲しいです。




関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。