スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のおすすめ情報源その4-中部大学の武田教授

2012/9/5追記:

昨年5月の段階では、参考になるかなと思っていましたが、この人の正体がだんだんと見えてきて、こんなひどい改竄を平気でする人だということがわかりました。この人の言うことは信じない方がいいです。
下記をご参照ください。

科学者テスト ... 武田邦彦教授は科学者なのか?
http://togetter.com/li/367995



5/4に書いた、「私のおすすめ情報源その4-になるかな?とりあえずご紹介」ではまだ整理できないままにとりあえずご紹介しましたが、改めてご紹介します。

中部大学 武田教授
http://takedanet.com/

武田教授は、原子力安全委員会の委員もやっていた人で、内情をよくご存じです。現在は原発推進からは距離を置いた発言をされることが多くなっていますので、メディアへの登場頻度がどれだけあるのかはわかりません。

魚を食べていいかどうか?ということについても発言が多くあります。詳細は上記のブログを読んでいただければと思います。
以下のサイトに、「ニュースの深層」という番組に武田先生が出演したときの映像がアップされています。

TVウオッチBLOG
http://g2o.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9a5a.html

30分の時間が取れる人はぜひこちらを見てください。


ブログやTVでの武田先生の主張は、いくつかに分かれています。

・公表されている数値からマイクロシーベルトに放射線量を換算するやり方を一般の人にもわかりやすく説明してくれています。内部被曝と外部被曝を足し算しないといけないという考え方や、野菜と水とその他を合計するとこれくらいになる、という目安を示してくれるなど、参考になる部分が多いです。

・一方で、福島県や茨城県の野菜はできるだけ今は食べるべきではない、魚に関しても今はまだ大丈夫だができるだけ茨城県の魚を食べるのは控えた方がよい、というようなあまり茨城県民にとっては聞きたくないようなことも記載されています。ただし、こういう考え方もある、ということはお伝えするべきと思いましたので、敢えて記載します。その考え方の根拠が書いてありますので、それを読んでご自分で判断してください。

・被曝に関する放射線量の上限は、法律で決まっている。1年間に1mSvである。どうして文科省が法律を無視して勝手に1mSvを超えた数値を設定できるのだ。法律違反ではないか?

というような基準値に関する話もあります。

・数年前に改訂された耐震基準にはどう書いてあるのか、そこには驚くべきことが記載されているということです。また、保安院や原子力安全委員会の役割とその問題点についても教えてくれています。

文体は、本当に何も知らない一般の人に対してもわかりやすく大きな文字で書いてくれているので、興味のある方は一度読んでみることをお勧めします。茨城県に住んでいる人は、全てをまともに受け取ると「どうしよう」と悩んでしまうかもしれないので、その点は注意してください。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。