スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/8 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その3

海水だけでなく、海底土のサンプリングも少しずつ行われています。また、5月6日にはモニタリングの強化が打ち出されたため、今後はさらに多くの地点でサンプリングが行われる予定です。


さて、まずはこれを見てください。
文科省HPより。5月になってから一番下にさりげなく情報が付け加えられているが、下までスクロールして見ないと気がつきません。毎日更新される海水のデータは上に来るため、一番上に追加がなければ普通はスルーしてしまいます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304148.htm

ある方に文科省のHPにこんな↑情報がある、ということを教えていただきました。本当に文科省のHPはわかりにくいです。情報は更新したらいいというものではありません。新しく付け加えた項目は「New」マークをつけるとか、「何月何日更新」としてくれたらそれだけで違うのですが、そういうセンスをHP担当者は持って欲しいです。これまで何度も新しい情報を見逃してしまっています。それに比べると、水産庁や農水省のHP、それから茨城県のHPは比較的わかりやすいです。文科省の担当者の方、わかりやすい広報をよろしくお願いします。


twitterで拾ってきた情報なのですが、5月3日の情報が5月6日に書き換えられました。

5/3の海底土のHPの情報
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/03/1305744_0503.pdf

5/6の海底土のHPの情報
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/06/1305744_0506.pdf


文科省のモニタリングポイントでいうS-4(いわき市の南)とA(福島第一原発の北40km)のデータで、5/3に発表したのはS-4のデータでした。しかし、良く読むとそこには「※2 本分析における海底土の放射能濃度の検出限界(ヨウ素約 0.2 Bq/g、セシウム約 0.4 Bq/g)を下回る場合は、不検出と記載。」と書いてあります。

0.4Bq/g=400Bq/kgです。普通10Bq/kg=10Bq/Lくらいまでは測定してデータを出しているため、感度が悪すぎるという指摘を受けたらしいです。その結果として、5/3に公開されたS-4のデータでは不検出だったCs-137が32.3Bq/kgに訂正されていました。

【S-4】(4/29サンプリング)
I-131 28.4 Bq/kg
Cs-134 25.3 Bq/kg
Cs-137 32.3 Bq/kg

【A】(5/3サンプリング)
I-131 <12 Bq/kg
Cs-134 80.2 Bq/kg
Cs-137 93.9 Bq/kg

でも、これだけ見ても全体像がおそらくわからないですよね。なので、文科省のデータだけではなく、東京電力が発表しているデータも合わせてわかるようにしました。下記のGoogle Mapをご覧ください。

Google Map 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染

5/8海底土汚染状況の図

汚染源である福島第一原発にある物揚場前は、Cs-137で見ると87000Bq/kgと高濃度ですが、距離が遠くなるにつれて1200-1400Bq/kg、32-93Bq/kgと濃度がうすくなっているのがわかります。

また、海底土の汚染状況は海水の汚染状況をある程度反映しているとすると、北側の海水のサンプリングデータではこれまで【A】地点でほとんど放射性セシウムが検出されていませんが、実は【S-4】よりも多くの汚染水が流れていったことが示唆されます。ただし、【A】地点は水深31m、【S-4】地点は水深117mなので、その違いもあるかもしれません。

昨日「5/7 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その42(コウナゴ以外)」でお伝えしたように、いわき市のヒラメ(海底近くにいる魚)の放射性セシウム濃度が100Bq/kgを超えてきているので、この海底土のデータと合わせて考えると表層の魚以外にもそろそろ注意が必要です。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。