スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/12 1号機はメルトダウン!3000トンの水はどこへ?海へ行かないでね。

今日の東京電力が発表したニュースはショッキングでした。

Yahoo newsより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000609-san-soci

1号機の圧力容器の水位が-1.6mと思っていたのに、実は-5mであることが初めてわかったというのです。燃料棒は高さ4mですから、燃料棒が完全に露出していたことになります。

ただし、それほど圧力容器の温度が上がっていないことから、溶けた燃料棒が圧力容器の下部で固まって水で冷やされているのだろうという東京電力の見解でした。


追記です。
福島第一原発1号機「メルトダウン」東電認める
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110512-OYT1T01114.htm
あれだけ「メルトダウン」を認めなかった東電もついに認めました。




これまでに1号機にすでに1万トンの水を注水しています。少なくとも3000トンの水がどこかへ行ってしまったと言うことですので、格納容器の外の建屋なり、タービン建屋なりトレンチなりに行ってしまったのでしょう。これは当然のことながらかなりの高濃度の汚染水です。

建屋の中に入ったことで初めて実態がわかったとはいえ、これまで予想していなかった事態が起こったことで、もっと他にも予想していない事態があり得ると思います。

ともかく東京電力と政府には、わかっているデータを全て発表してもらいたいと思います。

個人的には2号機も別の意味で危険な状態なのではないかと危惧しています。確証がないので余計なことは言えませんが、「5/5 いつまでも減らないI-131の謎 その1」でも書いたように2号機から出てくる汚染水だけが、他の1号機や3号機と比べてI-131の割合がいまだに高いのです。こちらに簡単にまとめてあります。http://twitpic.com/4trd3f

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。