スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 海洋放射能汚染:その47 水産庁が魚への濃縮の記述を修正

水産庁が、これまでの公式見解?を修正したそうです。

毎日.jpの記事より
http://mainichi.jp/life/today/news/20110513k0000e040071000c.html

「放射性物質は、食物連鎖を通じて魚体内で濃縮・蓄積しない」と記述していたのを「蓄積しつづけるわけではない」と変更したそうです。


この点について、私は水産庁の表現にだまされないように伝えてきたつもりですが、誤解されていた方がいると困るので解説を加えます。


水産庁のスライドは、たとえばこのように修正されています。

私が「まとめ4:海洋放射能汚染と魚介類への影響1:基本的な内容」でも引用したように、下記のように「生物濃縮・蓄積はほとんどない」と書かれていたのが、
生物濃縮しない

下記のように「生物蓄積をしつづけるわけではない」に変更になっています。

5/12水産庁修正1

その他、同じような修正がいくつものスライドになされています。

変更点一覧はこちら。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110512housyanou_suisannseibutu_rev2_syuuseibubunn.pdf

現在の修正版はこちら。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/Q_A/pdf/110512housyanou_suisannseibutu_rev.pdf

水産庁の最初のスライドの表現も全くの誤りではなく、上のグラフのデータが正しければ、動物プランクトンから大型魚類への濃縮は10倍もありません。ですから私はあまり気にせずにいました。

それよりも、上のスライドにはっきりとグラフで示してあるように、海水の放射性セシウムの濃度が魚介類に取り込まれる際には5-100倍、実際には30-100倍濃縮されるということが重要だと何回も指摘してきました。

私のブログを読んでいただいた方はきっと誤解しないでいてくれたと思うのですが、確かに新聞などに発表される文章だけを読むとそう受け取る人もいたかもしれないですね。

重要なことなのでもう一度強調しておきます。

魚内の濃度/海水中の濃度=濃縮度とすると、Cs-137の濃縮度はだいたい50-100倍である。ただし、魚の種類、大きさによってもかなり幅がある。

現在の放射性セシウムの暫定基準値が500Bq/kgなので、それを超えるとマスコミが騒いで問題になる。そうなるための海水のCs-137の濃度は、濃縮度を50倍と考えると5Bq/kg=5Bq/Lである(Cs-134の濃度とCs-137の濃度はほぼ等しく、両者の合計が「放射性セシウム」の濃度になるため)。この数値は、海水のサンプリングで検出限界ギリギリか、あるいは検出限界以下であるが、これくらいの濃度がずっと続いていると、魚介類への影響が出る可能性があるということである。


以上、念のためにコメントしておきます。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。