スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 海洋放射能汚染:その48 福島の淡水魚(アユとワカサギ)がセシウムで汚染


昨日福島県が発表した魚介類のデータでは、二つのニュースがありました。

福島県HP
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/mon230508-0510f.pdf

毎日.jp
http://mainichi.jp/select/today/news/20110514k0000m040128000c.html?inb=tw

一つは、シラスで放射性セシウムが基準値を超えたということ。もう一つは、アユやワカサギといった川の魚からも基準値を超える放射性セシウムが検出されたということです。

2番目は、初めて淡水魚(アユとワカサギ)から基準値を超える放射性セシウムが検出されたということです。


まず、シラスについてです。

これは、一週間前に「5/7 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その42(コウナゴ以外)」でまとめたように、茨城県、千葉県だけのデータでは基準値を超えるものはありませんでしたが、北の方が危険だという傾向ははっきりと読み取れていました。ですから、今回福島県いわき市のシラスから基準値を超える放射性セシウムが検出されても、別に驚きはありません。

5/14しらす

シラスのデータを、北から順に並べてみていますが、北から南に下がるにつれて、放射性セシウムの数値もきれいに下がっているのがわかると思います。


次に淡水魚(アユとワカサギ)です。
アユやワカサギは、これまではほとんど検査されてこなかっただけで、ひょっとするともっと前から検査すれば検出されていたのかもしれません。これまでは、群馬県のアユが一回検査されただけ(検出限界以下)でした。

いずれにせよ現在は禁漁期間ということでこれを食べた人はいないようです。
福島県では、場所によっては、他にも検査したら基準値を超えるような魚はあっても不思議ではありません。注意が必要です。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

栃木県内のアユ

暫定基準を超えていないのでニュースに出てきませんが、
5/13公表で、栃木県内のアユからも暫定基準に迫るセシウムが出ています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001c3zh-att/2r9852000001c472.pdf

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。