スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/14 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その4

文科省のHPで発表があり、(12日のことですが)海底土壌の放射能汚染データに追加がありました。

文科省のHP
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/12/1305744_0512.pdf.pdf


これまでの記事「5/8 海洋放射能汚染-海底土壌の汚染その3」のアップデートです。まだデータが少ないので、一枚の地図に全て入りますが、これから大量にデータが発表されたらどうするかは今後考えます。



さて、これまでのデータと合わせて地図上に表示してみます。

Google Map 海底土壌のサンプリング

をご覧ください。

下図には、Google Mapに数値を書き込んだものを示します。
5/14海底土壌

福島第一原発から距離が離れると、きれいに土壌中の放射性セシウムが少なくなっていることがわかると思います。南だけでなく、北にも同様に汚染が広がっていることにも注目してください

海洋モニタリングが強化されたので、そのうちに海底土についてもデータがたくさん出てくるでしょう。5月第4週からとなっています。

また、「環境モニタリング強化計画」により、11日に発表されたところでは、下記のように記載してあります。

『3.海域モニタリング
福島県のみならず宮城県、茨城県の沖合(発電所から約300km)まで海域モニタリングの範囲を広域化。また、発電所から30km以遠の海水及び海底土の放射性セシウムの分析結果をもとに放射性ストロンチウム(計5カ所程度)を分析し海域での分布傾向を把握。』

文科省HP
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/11/1304320_0511.pdf



関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。