スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/21 拡大海洋モニタリングによる初めてのデータ発表

昨日ですが、「5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その1」でお知らせした海洋モニタリング計画による結果の第1弾が発表されました。

宮城県・福島県・茨城県沖における海域モニタリング結果
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/20/1305671_0520.pdf

ここでは、この結果について解説します。


今回サンプリングを行った海域は、これまでの文科省が沖合約30kmで行ってきたモニタリングポイントとほぼ同じ位置にもありますが、南北に大きく拡充されています。北は宮城県から、南は銚子沖までに増やされました。

結果ですが、下記に示すようにほとんどのデータが不検出でした。私の感想としては、行うのが一ヶ月遅かったと思います。4月末に取り組んでいてくれたら、まだもう少し意味のあるデータが多く取得できたろうに、と思います。

0521海洋モニタリング図

今回、検出限界が少し下がりました(ヨウ素が約4Bq/L、セシウム134が約6Bq / L、セシウム137が約9Bq/L)。以前も検出限界はほぼ10Bq/Lだったので、少しよくなったという程度です。測定時間が長くなって大変でしょうが、もう少し(5-10倍)検出限界を下げてもらえると助かります。海水から魚介類に50-100倍の濃縮がかかることと暫定基準値が500Bq/kgであることを考えると、2.5-5Bq/LのCs-137が検出できるようにして欲しいのです

今回放射性物質が検出されたのは、C-1とD-1のみです。C-1は下図の【S-2】の近く、D-1は【2】の近くにあたります。このあたりの原発よりも北の方の海域では、表層のCs-137のデータでいうと、4/29に【B】で17.8Bq/L、【2】で10Bq/Lが観察されただけで、そもそも雨天などの理由でサンプリングすらされなかったことが多いため、情報が非常に少ない海域です。

参考:文科省HP(5/1発表)円は半径30kmを示す。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/01/1305671_0501.pdf

5/21_4/29文科省海水

今後、新たに大量の汚染水流出がない限り(あっては困りますが)、この検出感度ではほとんど何も検出できないと思います。海底土のデータなども取ってくれるということですので、測定する方はサンプルがあって大変だとは思います。ですが、2週間に一度の発表ですので、今の中途半端な感度で測定するよりも、測定時間を増やしてでも感度を上げて、Cs-134とCs-137で2.5Bq/L※を検出できるように頑張ってくれることを期待します

※Cs-134とCs-137の量はほぼ等量のため、Cs-137が2.5Bq/Lあれば、放射性セシウムで合わせて5Bq/Lと考えてもかまいません。海水の放射性セシウムの100倍が魚介類に出るとすると、5×100=500Bq/kgになります。暫定基準値が500Bq/kgなので、マスコミが大騒ぎする500Bq/kgになる可能性がある海水のCs-137の濃度は厳しく見積もって2.5Bq/Lです。それ以下であれば、今の暫定基準値である限りは問題ないといってかまわないと私は考えています。

逆に、今の検出感度のままで不検出が続いても、その海水にはCs-134とCs-137がそれぞれ5Bq/Lで存在するかもしれません。その場合、海水の放射性セシウムは合計で10Bq/Lです。50倍濃縮される魚がいれば、500Bq/kgになってしまいます。ですから、この検出感度で不検出、というデータが続いても、何も安心できません。


おそらく、法令の根拠である90Bq/L(Cs-137の場合)の1/10ということで検出限界を設定したのでしょうが、それにははっきりいって意味がありません。魚介類との影響を考えて検出限界を設定すべきです。

現場の技術的、物理的な苦労は予想できますが、意味のあるモニタリングのために、ぜひ検出感度をさらに上げる努力をしていただけるようにお願いします。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。