スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 東京電力の発表(Sr)は大嘘つき!正しいデータを出せ!

5/22 2号機のSrのデータがやっと公開!」に関連した記事になります。

本日、東京電力は海水のデータとともに、5/9に採取した海水のSrのデータを発表しました。

東京電力のHP
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110531h.pdf

ですが、また東京電力はデータの取り違えをやったようです。そちらの方が気になります。詳細は下記に。

6/1 20時追記 東京電力は間違いを認め、修正版を発表した(発表がいつだったかはわからない)ことを確認しました。
本日の発表によると、Srのデータは下記のようになっています。


5/31Sr表1

半減期が長いCs-137とSr-90で比較すると、沿岸のデータ、沖合のデータ、どのデータを見ても約1/100です。というわけで、Sr-90の汚染はそれほど気にすることはないのではないでしょうか?

ということで終わろうと思ったのですが・・・・


上のデータを見て、おかしいと思いませんか?

普通の人は気がつかないかもしれませんね。でも、2ヶ月間毎日海水のデータを見てきた私の目をごまかせるはずがありません。沿岸と沖合15kmの海水データがほぼ同じ濃度なんてことはあり得ないのです

このデータ、実はSr-89とSr-90のデータ以外は5/10にHPに発表したもののはずです。ちゃんと表の下のコメントに書いてあります。

ですが、よく見てください。左の二つは、沿岸の原発放水口付近です。つまりここです。
5/15平面図当初

上の図の黄色い枠で囲った部分の矢印の先です。

一方、右の二つは、沖合15kmのデータです。常識的に考えても、沿岸の濃度と、沖合15kmの濃度がほぼ同じということはあり得ないですよね!沖合15kmは沿岸よりも1桁低いのがこれまでの通例でした。

念のため、確認しました。

5/10発表の5/9のデータ
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110510d.pdf

沿岸のデータ
5/31表2_5/10

沖合15kmのデータ
5/31表3_5/10


もうおわかりですよね。今日発表したデータは、I-131やCs-134、Cs-137については5/9の沿岸の4ヶ所のデータを4つそのまま並べています。右側二つのデータは、項目名には沖合15kmと書いてありますが、5/9の沖合15kmでのデータは、Cs-137はND(検出限界以下)です。明らかにこれは5/9の「福島第二北放水口」と、「岩沢海岸付近」の沿岸データを間違えて記載したものです。

となると、Sr-90の「沖合15km」のデータと称しているものはいったいどこのデータなのでしょうか?右側二つのデータは何のデータなんだか、全く信じられません。

これが「福島第二北放水口」と、「岩沢海岸付近」のSrのデータならば、正しい沖合のSrのデータを出してほしいですし、もしSrのデータは正しく「福島第一沖合15km」と「福島第二沖合15km」のデータならば、CsとSrの比率が沿岸と沖合15kmとでは違っていることになります(Cs-137では、沿岸データは68Bq/Lと57Bq/L、沖合データは検出限界(約10Bq/L以下)なので、沖合の方が1/10近く低いが、Srのデータは3番目以外の3つはほぼ同じ)。それが真実なのかもしれませんが、とにかく正しいデータを知りたいです。測定するサンプル自体を取り違えたということはないんですかね?


こういうことを東京電力はこれまでも何度もやってきています。どうして発表する前にデータを確認するという基本的な作業ができないのでしょうか?

東京電力には至急訂正と正しいデータの公表を求めたいと思います。このブログを読んだ方でマスコミ関係者の方がいたら、ぜひ東京電力の記者会見でつっこんで訂正とお詫びをさせてください。マスコミ関係者の知り合いがいたら伝えてください。よろしくお願いします。


もし東京電力に文句を言ってくれるならば、ついでに下記もお願いします。

・毎回検出限界を必ず示すこと(たとえば10Bq/Lとか、あるいは測定ごとに違うならばその数値を記載)
・サンプリングポイントを正確に示すこと(たとえばスクリーン海水のサンプリングポイントが正確にはどこなのかはHPには公表されていません)。沖合のサンプリングポイントも緯度、経度を示すこと。

6/1追記:結局、CsやIのデータのみが間違っていて、Srはそのままだったようです。結論として、SrはCsの約1/100ということで落ち着きました。
6/4追記:検出限界については、5/26から発表されていることに気がつきました。しかし遅すぎます。


修正の記事
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11060101-j.html

正誤表
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110601b.pdf



関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。