スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/1 結局お茶は、荒茶の段階で測定することになったようだ


これまで何回か書いてきたお茶のセシウムの問題、「5/18 荒茶の放射能測定をすべきか?静岡県と神奈川県が厚労相に要望書提出」でとりあげましたが、今日になって動きがありました。

asahi.com
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201106010256.html

「菅政権は1日までに生の茶葉を乾燥させた荒茶の段階でも検査し基準を超えた場合は出荷停止にする方針を固めた」そうです。

茨城県の茶葉の2回の測定結果を見ると、2回目はなぜか少し下がっている(「5/28 茨城県のお茶のセシウム その後の検査結果」参照)ので、神奈川県や静岡県でも同様の傾向(下がってきている)があるかもしれませんが、荒茶で測定すると、生葉の約5倍になりますから、測定の結果がどうなるか微妙です。場合によっては荒茶では500Bq/kgを超えるものがあるかもしれません。この問題は、結果によっては結構大きな問題になりそうです。

関連記事

コメント

Re:Re: ほうれんそう

TSOKDBAさん

早速のご回答ありがとうございます。
やはり、今後のストロンチウムやプルトニウムの
水産物への汚染も注視が必要なのだなと感じました=3
心に留めておきます。ありがとうございました。

Re: ほうれんそう

ななしのごんこさん

> いつも拝見させて頂いております。
> 分析結果等から道筋を立てて推測、説明されているようなので、
> かなり参考にさせて頂いております。ありがとうございます。

コメントありがとうございます。参考になっているようでなによりです。


> また、魚に関しても昨日、気になるニュースを見かけました。
> 「水産庁がストロンチウムの検査強化開始」
> http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY201106010259.html
>
> 今までは、ガンマ線をメインに検査していたということなのでしょうか?
> ガンマ線が検出されない場合にはβ線を出すような放射性物質は
> 含まれていなかったことになるのでしょうか?
> 不安が残ります…。
>
> 何かご存知なことありますか?

ストロンチウム、特にSr-90はCs-137と並んで重要なことは知っていますが、これまでほとんどデータがなかったため、あまり触れてきませんでした。

なぜSrのデータが出てこないかというと、測定が難しいからです。セシウムやヨウ素はガンマ線を出します。セシウムは正確に言うとベータ線とガンマ線の両方を出すらしいです。一方、ストロンチウムはベータ線しか出しません。ですからベータ線を測定できる機器で測定しないといけません。さらに、ほかのベータ線を出すセシウムなどとストロンチウムを化学的に(だと思いますが確認していません)分離したあとで測定しないといけません。ですから、ストロンチウムの測定には時間と手間がかかるのです。

通常のゲルマニウム検出器というのは確かガンマ線しか測定できなかったはずです。少なくとも現在の測定方法ではガンマ線しか測定できないはずです。

この説明は多少不正確な可能性がありますが、大筋は間違っていないと思います。

ほうれんそう

いつも拝見させて頂いております。
分析結果等から道筋を立てて推測、説明されているようなので、
かなり参考にさせて頂いております。ありがとうございます。

実は先日、ある野菜と放射線に関しての勉強会に参加いたしました。
その際「生物には必要と不必要のものをきちんと分けて処理をする力があるから
セシウムを採っても排出しようとする」みたいなことを言ってました。
もちろん全面的に大丈夫という話ではなく自然の摂理としての程度の話でしたが・・・。

この勉強会では特に野菜の話についてだったので、こちらのブログであった
ほうれん草の性質を思い出し、講義をして下さった先生(某大学の教授)に
測定値が出やすい野菜と出にくい野菜があるか聞いたところ、やはりほうれん草と
答えておりました。その理由を聞くと、同じ畑内のかなり近い場所で測定した
ほうれん草に測定値が出たのに小松菜には出なかった例をとって、
「ほうれん草と小松菜の違いは、ほうれん草はある一定短期間でかなり
大きくなるらしいんだよ。小女子もそうだけど、短期間で成長するものに
わりと吸収されるみたいなんだ。」とおっしゃってました。

小さなこどもがいる私にはこの話がとても気になるものとなりました。

また、魚に関しても昨日、気になるニュースを見かけました。
「水産庁がストロンチウムの検査強化開始」
http://www.asahi.com/national/update/0601/TKY201106010259.html

今までは、ガンマ線をメインに検査していたということなのでしょうか?
ガンマ線が検出されない場合にはβ線を出すような放射性物質は
含まれていなかったことになるのでしょうか?
不安が残ります…。

何かご存知なことありますか?


論文やデータ観測に基づいて、この問題に向き合い、推測や知識を
ブログで書いている方の話は何れも興味深いものです。
様々な方の英知をもって、子ども達の健康を少しでも守りたいものです。

あるお医者さんのブログでは
ストロンチウムやカリウム等について書かれておりました。
参考までにリンク先を下記に・・・。

http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2011-04-07
http://rokushin.blog.so-net.ne.jp/2011-05-13

長くなりましたが・・・。


プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。