スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/2 まとめ6:このブログの全体像の整理と今後の構想について

早いものでもう6月になります。3.11から83日が経過しました。私がこのブログを始めてから74日目です。よくもまあ一日も休まずに書き続けてきたものだ、と我ながら感心してしまいます。

これまでは、毎日毎日新しいニュースが飛び出てくるため、それを追いかけて、ブログに書いてきました。そのため、私のブログはあるテーマを持ってまとめて書いた記事というような、整理した形にはなっていません。右のカテゴリの欄を見ていただけばわかるように、多くは原発事故関連の「日々の速報」を書きためているという感じです。

ほぼ毎日フォローして読んでくれている人であれば話の展開もわかると思いますが、何かのキーワードで検索して飛んできた方にはわかりにくいだろうな、と思っています。ただ、まとめ直す時間もなく、いつの間にか2ヶ月以上が経過してしまいました。いくつかだいたいまとまった話は「震災関係まとめシリーズ」も書きましたが、これをまとめる時間もなかなか取れないのが現実です。もうしわけないですが、過去の関連する記事にはできる限りリンクを貼っていますので、それを参照してください。

最近やっと、原発事故関連でも大きな展開が少なくなってきたので、このあたりで少し振り返ってみて、これまでどういうことに取り組んできたのか、今度どういうことに取り組んでいきたいのか、について今日は書きたいと思います。


スライド1


なぜこのブログを書き始めたのか?ということですが、上の図にあるように、きっかけはもちろん、M9.0とそれに引き続いて起こった大津波。でもこれだけだったらきっとこんなにブログに夢中になるということはなかったと思います。

1000年に一度といわれる大地震によって、福島第一原発では送電線の破壊で内部電源が喪失するとともに配管などの損壊が起こり、さらにそのあとの大津波による非常用電源の喪失という事態が起きました。その結果として原子炉の冷却不能から原発事故が起こり、チェルノブイリのような原子炉の爆発は起こりませんでしたが、水素爆発などで大量の放射能が飛散するという事態になりました。しかしほしい情報はなかなか開示されませんでした。

私は、地震の当日は停電と断水で一晩避難所生活を送ったため、一晩中ついていたTVで福島第一原発のニュースを見ました。しかしその当時はここまでの大事件になるとは思いませんでした。原発について何も知らなかったのですよね。

停電は翌日には解消したものの、断水は続き、飲み水をどこで入手できるか、というような情報がtwitterで入手できることを知りました。つくば市では、当時の情報システム課(今はつくば市情報政策課)が@tsukubaisで情報を発信しており、ずいぶんと助かりました。それでtwitterをいろいろとチェックするようになったのですが、東大の早野先生(@hayano)のツイートでいろいろと原発の情報を教えてもらいました。自分でもインターネットで放射能や原発について徹底的に調べました。せっかく調べたので、日記の意味もかねて忘れないうちにまとめておこうと思い、ブログの形で残しておくことにしました。それがこの「3.11東日本大震災後の日本」が誕生したきっかけです。

6/3追記:@tsukubaisはつくば市の公式アカウントになり、つくば市情報政策課は@tkb_isにお引っ越ししました。

東京電力や日本政府から正確な情報が出てこないため、この2ヶ月以上、非常にもどかしい思いをさせられてきました。でも、実はこのもどかしい思いがこのブログの原動力になっているのかもしれません。正確な情報、正しい情報が欲しい、と思う気持ちから多くの情報を集めてきたわけですが、その情報とは、最初は自分の生活に必要な身近な情報(給水場所はどこか?)から始まり、やがて原発が爆発する可能性はあるのか?とか、放射能の「被ばく」の可能性は?ということで興味の関心は少しずつ移ってきています。

スライド2

「被ばく」というのは、今も20mSV/年で話題になっていますが、外部被ばくと内部被ばくがあります。これまで、ほうれん草、水道水、海水、魚介類、お茶、母乳などといろいろと追いかけてきましたが、各シリーズを分類してみると、上記のようになります。

つまり、外部被ばくに関連するシリーズとして、「環境放射線シリーズ」、「土壌汚染シリーズ」、「海底土の汚染シリーズ」、「海洋放射能汚染シリーズ」、「放射能汚染水シリーズ」があります。一方で、内部被ばくに関連するシリーズとして、「水道水シリーズ」、「ほうれん草・野菜などシリーズ」、「海洋放射能汚染シリーズ」と、これらすべての結果として出てくる「人体への影響シリーズ」があります。

実は、「海洋放射能汚染シリーズ」は、海の汚染とそれに基づく魚介類の影響を扱っているため、外部被ばくと内部被ばくが混在しています。というか、人間への影響ということでいえば、魚介類からの内部被ばくの方が影響としては大きいと思います。でも、海水浴や、サーフィンをする人にとっては外部被ばくでもあるので、どちらにも該当するといえると思います。このブログを書き始めたときは、このような分類を頭の中でしていたわけではないので、分類が難しいのです。


さて、今後は(また爆発するとか大量に汚染水が海に漏れ出すとかしたら別ですが)、私の中でまとめていきたいことは、「将来的な発ガン予防」ということがキーワードになると考えています。

スライド3

これまで多くのシリーズで取り上げてきましたが、いろいろと環境への放射能汚染があることがわかっていますので、それが最終的に人体にどう影響するのか?ということがやはり一番気になることです。100mSvとかの放射能を浴びていない人にとっては、いわゆる確率的影響による将来的な発ガンが一番の問題であり、心配事です。みなさんもそうだと思います。放射能は見えませんから、どれだけの放射能を浴びているのかが全くわかりません。見えないものに対する恐怖、というものがあるのだと思います。

そういう意味では、年間20mSvの話もいずれまとめたいと思うのですが、この話はいろいろなところですでにまとめられているため、敢えて自分でまとめなくてもいいかな、と思っています。もちろん、今後の話の中で自分自身の整理のために必要になればまとめるつもりです。

いくつかまとめていきたい候補はあるのですが、他の人があまりやっていないところでなおかつ自分の強みを発揮できるであろうと考えられる話題として、直近では「土壌放射能と植物」を選択する予定です。

土壌放射能と植物シリーズの構想(書いていくうちに変わるかもしれません)

ここでは現時点で考えているタイトルだけ挙げておきます。

(1)Phytoremediaionについて

(2)ヒマワリがCsを除去って本当?

(3)農水省が発表した、土壌からジャガイモ、サツマイモへの移行は?

(4)本当に放射能汚染除去に優れているのは何?

(5)まとめ

こんな感じで書いていく予定です。ご期待ください。


その後には、あるいは並行して、こんなことを書いていってみたいと現時点では考えています。

・柏から守谷にかけてのホットスポットがなぜできたか
・ガイガーカウンターの使い方の実際(これは自分で購入してから。いつになるかな?)
・発がん予防と食生活
・もんじゅや他の原発について

いずれは原発事故以外のサイエンス関係の話も書こうと思っています。いつになるかわかりませんが。

もしこのブログを定期的に読んでいらっしゃる方で、こんなことを取り上げて欲しいということがありましたら、ぜひ右側のメールフォームででもご連絡ください。私の興味や能力と合う話であれば取り上げてみたいと思います。たとえば原子核分裂の解説をしてくれ、といわれてもちょっとできません。今日こうやってまとめてみて実感したのですが、やっぱり農学関係の話が多くなっているんですよね。まがりなりにも博士(農学)を持っている以上は当然なのかもしれませんが。

最後に、何かのご縁でこのブログにやってきたみなさんへ。

コメントや疑問、要望などがあれば遠慮なくコメント欄やメールフォームなどでご連絡ください。文章がくどいとかわかりにくいとか、そんな表現上のことでもかまいません。たまにお返事することを忘れてしまうのですが、できる限りお答えするつもりです。
今後ともぜひこのブログに遊びに来てくださいね!

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

Re: はじめまして。

こうめさん

はじめまして。

> 初めまして。つくば市在住のものです。幼い子どもがいるので生活に不安があり、迅速で役立つ情報がとても参考になっています。これからも拝見させて頂きます。

今後とも是非ごひいきに。よろしくお願いします。

初めまして。つくば市在住のものです。幼い子どもがいるので生活に不安があり、迅速で役立つ情報がとても参考になっています。これからも拝見させて頂きます。

No title

これまでのまとめをして下さり有難うございます。

すべてに付いていけた訳ではありませんが、大変勉強になりました。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。