スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/3 荒茶の検査 その後の急展開!茨城県はさらにデータを発表!


6/1 結局お茶は、荒茶の段階で測定することになったようだ」でもとりあげましたが、政府は、荒茶でも検査をして、暫定基準値を上回ったものは出荷しないように求める方針を決めました。

静岡県は、当初は検査を拒否する姿勢を示していましたが、一転して受け入れ、これから収穫が始まる2番茶から検査をすることにしたそうです。

NHKオンラインより
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110603/k10013309281000.html


また、茨城県のHPでは、下記のような発表がありました。すでに茨城県の生葉からは暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されているので、それに対して原子力災害対策本部長(菅内閣総理大臣)から出荷を控えるように要請せよとの指示があったことが発表されています。

茨城県HP
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/nousanbutsu/20110602_02/

茨城産のお茶は出荷を自粛していましたが、これで、国からの許可が出るまで出荷はできなくなりました。

さて、茨城県のHPには、上記の指示と同時に新たに測定した生葉の測定結果が出ています。これを見ると、前回の5/26の結果と今回の6/1とではほとんど変わっていません。

5/28 茨城県のお茶のセシウム その後の検査結果」では、2回目の検査で全体的に数値が下がったことを紹介して、その理由として二番茶だからではないか?と書きましたが、上の静岡県の話でもあったように、二番茶はまだこれからです。従って、二番茶だからということではありませんでした。別の理由のようです。訂正させていただきます。

今朝のTVで紹介されていたのですが、農水省かどこかが調べたところ、お茶の木の土壌の放射性セシウムを測定したら、うねの部分の土は260Bq/kg、茶の木の根元の土は40Bq/kgでした。ですから、今回お茶の生葉から暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されたのは、土壌からの移行は通常1/10以下なので、土から吸い上げたものが検出されたのではないであろうということでした。つまり、3月下旬に降下した放射性セシウムが葉について、それが吸収されて新茶の生葉に検出されたのだろうということです。

そういうつもりで茨城県の生葉のデータを見てみます。やはり、5/20以前の一回目の測定から2回目にかけては数値が低下していますが、それ以降はほとんど変わりありません。神奈川県のHPではその後の測定をしていないようですが、神奈川県は静岡県の生葉もおそらくは茨城県の生葉と同じ傾向になると思います。

常陸大宮市 5/18 662Bq/kg → 5/26 470Bq/kg → 6/1 410Bq/kg
常陸太田市 5/18 540bq/kg → 5/16 370Bq/kg → 6/1 360Bq/kg
大子町   5/14 570Bq/kg → 5/20 330Bq/kg → 5/26 270Bq/kg → 6/1 250Bq/kg
城里町   5/18 1030Bq/kg → 5/26 730Bq/kg → 6/1 920Bq/kg
茨城町   5/18 882Bq/kg → 5/26 810Bq/kg → 6/1 780Bq/kg
常総市   5/18 670Bq/kg → 5/26 360Bq/kg → 6/1 290Bq/kg
坂東市   5/18 830Bq/kg → 5/26 195Bq/kg → 6/1 196Bq/kg
古河市   5/18 523Bq/kg → 5/26 260Bq/kg → 6/1 270Bq/kg
境 町   5/15 894Bq/kg → 5/19 330Bq/kg → 5/26 290Bq/kg → 6/1 240Bq/kg

1回目から2回目にかけて下がったのは、誤差と言うにはあまりにも低下しているため、これは理由があるのだと思います。ただ現状では、どのような状況(1回目と2回目でお茶葉の状態が違うのかどうか)でお茶葉を摘んでいるのかがわからないため、その理由を推測できません。確かなことは、2回目から3回目にかけてはほとんど変わっていないということです。おそらくもう一度行ってもおなじような数値が出ると予想されます。

加えて、荒茶を測定するということであれば、同じ基準(500Bq/kg)では残念ながら茨城県の荒茶はすべて暫定基準値を超えてしまうでしょう。

静岡の生葉は、足柄茶が問題になった際に約70-100Bq/kgの放射性セシウムが検出されました。今はそれよりも若干下がっていて50-80Bq/kgだとして、荒茶で5-6倍に濃縮されると、暫定基準値の500Bq/kgにいくかどうかギリギリのところだと思います。それに加えて2番茶ということであれば、さらに数値が低下することが予想されますので、おそらく静岡県では2番茶ならば大丈夫であろうという助言をどこかから受けて検査を受け入れたのではないでしょうか?



関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。