スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/5 最近の汚染水の状況について簡単なまとめ


東京電力のHPには、6/2と6/3に重要な発表が二日続けてありました。

6/2
福島第一原子力発電所3号機取水口付近からの放射性物質を含む水の外部への流出に係る対応に関する経済産業省原子力安全・保安院への報告について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11060201-j.html
保安院への詳細な報告書
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110602c.pdf

6/3 福島第一原子力発電所3号機取水口付近からの放射性物質を含む水の外部への流出に係る対応に関する経済産業省原子力安全・保安院への報告について(その2)
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11060301-j.html
保安院への詳細な報告書
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110603a.pdf

これについて簡単に解説します。今回は本当に「簡単に」です。というのも、この報告書を完全に理解するためには、原発の原子炉建屋、タービン建屋、トレンチなどの位置関係と高さの関係を理解しないとできません。原子炉建屋やタービン建屋の資料には、R/B、T/B、C/B、S/Bなどの略語が多く、これまでこのあたりの資料を見てこなかったため人間にはまずこの略号が何を意味するのかすらわかりません。記者会見でどのように発表しているのか知りませんが、これではほとんどの人が理解できないだろうと思われます。どうして略語の解説くらい毎回つけようとしないのでしょうか?

以前だったらこの資料を全部読んで理解してからこの記事を書いていたと思うのですが、今はそこまで時間を割けないので、ポイントだけ理解してそれを解説することにします。全容を理解していないために、ひょっとしたら抜けている部分もあるかもしれませんが、もしお気づきの方がいたらぜひご連絡下さい。まちがいの指摘だけでなく、ここに関連するこんな情報がのっているよ、という情報も大歓迎です。

さて、この報告書で問題としているのは、3号機からのモレは1-4号機の汚染水の水位が海抜4mを越えてしまうと5/11のように海に漏れ出す可能性があるため、それを如何にして防ぐか、また今の状態ではいつごろ4mを越えるおそれがあるか、ということを記載しています。

というのも、毎日1-3号機の原子炉に毎時20トン、すなわち毎日500トンの水を注入しています。一部は核燃料を冷やすために使われて蒸発して水蒸気になり、残りの水は原子炉圧力容器や格納容器にたまって水位上昇につながりますが、格納容器にも穴が空いているため、高濃度に汚染されて原子炉建屋に漏れ出しています。これが汚染水の発生する仕組みです


さて、現況ではどうなっているのか?
報告書にあった汚染水の量と放射性物質の濃度です。1.5E08とは、1.5かける10の8乗の意味で、1.5E08Bq/Lとは1.5×10,000,000 Bq/L=15,000,000 Bq/Lのことです。

1号機:16200トン 合計5.4E15 Bq
I-131:1.5E08 Bq/L
Cs-134:1.2E08 Bq/L
Cs-137:1.3E08 Bq/L

2号機:24600トン 合計 4.3E17 Bq
I-131:1.3E10 Bq/L
Cs-134:3.1E09 Bq/L
Cs-137:3.1E09 Bq/L

3号機:28100トン 8.4E16 Bq
I-131:6.6E08 Bq/L
Cs-134:1.5E09 Bq/L
Cs-137:1.6E09 Bq/L

4号機:22900トン 合計4.6E14 Bq
I-131:4.3E06 Bq/L
Cs-134:7.8E06 Bq/L
Cs-137:8.1E06 Bq/L

集中廃棄物処理施設(プロセス建屋):9600トン(これは2号機の高濃度汚染水を移したもの) 1.8E17 Bq
I-131:1.3E10 Bq/L
Cs-134:3.1E09 Bq/L
Cs-137:3.0E09 Bq/L

集中廃棄物処理施設(雑固体廃棄物減容処理建屋):3700トン 1.4E16 Bq
I-131:6.6E08 Bq/L
Cs-134:1.5E09 Bq/L
Cs-137:1.6E09 Bq/L

合計 105100トン  7.2E17 Bq

全部で72万テラベクレル=72京ベクレルです。今後注水を続けて核燃料から放射性物質を抽出してしまい、汚染水を増やしていくと、さらに増えると予想されます

今のペースで行くと、早ければ6/20には水位が4mを超えてしまうため、そうしないために今いくつもの手を打っていますが、どれも自転車操業そのものです。

・120トンある仮設のタンクを370基用意する予定です。すでにある仮設タンクと合わせて約4万トン分のタンクが用意される予定です。
・フランスのアレバ社から導入した?浄化装置の設置を行い、高濃度の汚染水の放射性物質の濃度を下げる予定です。1日1200トンの処理能力があるそうです。
・3号機の汚染水を復水器に3000トン移動させて応急避難措置を開始しています。
・その他いくつもの方法を考案して、報告書に掲載、あるいは記者会見などで発表しています。

しばらくは水位が何cm増えた、とか減ったとかのニュースが続くと思いますが、その数字はあまり問題ではありません。海抜4m(OP4000と表記)という数字(ニュースでそれが出てくるかどうかわかりませんが)に対してどうなのか?という観点で見ていただければと思います。

時間があれば、もう少し中身を読んで、ポイントを追加で解説したいと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。