スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/7 ウメも汚染された。次はなんだろうか・・・

昨日6/6、原子力災害対策本部は福島県に対し、福島県の相馬市、南相馬市、福島市、伊達市および桑折町のウメに対して出荷制限を課しました。

厚労省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001eocu.html
『5.福島県福島市、伊達市、相馬市、南相馬市及び桑折町において産出されたうめについて、当分の間、出荷を差し控えるよう、関係自治体の長及び関係事業者等に要請すること。』

福島県はすでに5/28の段階で出荷の自粛を呼びかけていますので、流通という点では出荷されていませんので問題ありません。


ウメはこれまで39検体測定されていますが、7検体が放射性セシウムの暫定基準値を上回っています。全て福島県です。ただ、上回ったといっても580~690Bq/kgであり、1000Bq/kgを越えるようなものはありません。ほかの県ではというと、20-40Bq/kg程度でしたので、それほど高い数値ではありません。

          採取日  測定   I-131 Cs-134 Cs-137
相馬市  ウメ - H23.5.31 H23.6.3    ND 320 350
相馬市   ウメ - H23.5.31 H23.6.3   ND 320 350
南相馬市 ウメ - H23.5.31 H23.6.3   ND 300 340
福島市   ウメ - H23.5.30 H23.6.1   ND 330 360
伊達市   ウメ - H23.5.30 H23.6.1   ND 300 330
桑折町   ウメ - H23.5.30 H23.6.1   ND 280 330
伊達市   ウメ - H23.5.26 H23.5.28  ND 290 290

今回は時間がなくて取り組めなかったのですが、土壌のセシウムの汚染データ(Bq/kg)と今回のウメのデータを地図上で合わせてみたら、ウメの移行係数というのが出せるな、と思いました。

なお、今回は「5/16 野菜や魚介類の放射性物質の濃度を検索、グラフや表にできるサイト!」でもご紹介した食品の放射能検査データを用いました。

食品の放射能検査データ
http://yasaikensa.cloudapp.net/Search.aspx

しかし、こうやって見てみると、季節の食べ物が次から次へと汚染されていくのがよくわかります。おかげで、今まで知らなかった食材の旬がいつなのかを改めて勉強している面もあるな、と感じました。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

No title

つぎは福島県産のモモでしょうか。。。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。