スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/15 文科省が地上1mの環境放射線データを公開し始めました。


文科省HPには毎日、47都道府県の環境放射線データが公表されています。しかし、そのモニタリングポストの設置場所は、高さ18mのところに設置されているものがあったりして、鳥の住んでいる場所の放射能を測定しても意味がない、という批判がありました。

福島県の小学校で地上1mの測定を始めてから、多くの県での自治体の測定も地上1mの測定を多く行うようになってきたため、文科省はこれまでの測定に加えて地上1mのデータも追加する、とアナウンスしていました。このことは「6/9 茨城県の環境放射線データ3回目の発表 特に大きな動きなし」においてすでにご紹介しています。

昨日14日から発表が始まった文科省のHPでは、下記のように1mのデータも追加されています。
14日発表のデータ

15日発表のデータ

これについて、簡単にコメントします。


6/15文科省環境放射線データ1

非常に小さい数字で書いてあって、わかりにくいのですが、これまで毎日積み重ねてきた測定データと、そのモニタリングポストの高さと、地上1mのデータを記載してくれています。上の図は本日15日に発表されたデータです。一部を抜き出してつなぎ合わせたもので、本当は2ページにわたってびっしりと数字が書いてあります。南の方の県のデータは問題ないのではしょってしまいました。

細かいデータの解析はここではしませんが、いくつかポイントを書いておきます。

・福島県、茨城県のように、まだ準備中のためにデータが出ていない県もあります。

・これまでのモニタリングポストの高さを見ると、実は結構10m以上の高さに据え付けられていたものが多かったのだということがわかります。

・東京(新宿区)の1mのデータは0.07μSv/h(これまでのモニタリングポストでは0.06μSv/h)になっていますが、これについてはおかしい、そんなはずはない、という声がネットでは上がっていることをお伝えしておきます。


地上1mでの測定というのが全国標準になりつつあるようで、いいことだと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

No title

線量を低く見せようとしていますね。
高さ18mでも1mでも同じですから安心してくださいと。。。

100m先の場所で線量が高かったりするわけですから、
県単位の、こんなデータでは納得できません。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。