スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/18 新しいシリーズを始めます。


このブログは、3.11東日本大震災を受けて、これは絶対に日本(あるいは世界)が変わる転換点になる、と思ったので、自分自身の記録にもなると思って始めました。

3/20に始めて以来、毎日続けてきました。始めた当初は毎日書くほどのニュースがあるとは思わなかったのですが、これほどまでに振り回されるとは思っても見ませんでした。

正直に告白しますが、3.11までは、私は原子力発電というのは「安全で、二酸化炭素も出ないので環境に優しく、今後の地球温暖化対策としては原発をどんどん増やしていくべきだ」と信じていました。マスコミなどが言っていることを鵜呑みにしていたわけです。おそらくこのブログを読んでいる多くのかたが同じではないかと思います。

ところが、今回の原発事故を通して、多くのことを初めて知りました。実は原発の危険性は以前から指摘されていたこと、「トイレのないマンション」と言われていること、などの問題点があるが、資源のない日本の国策として中曽根元総理などが若い頃から旗振り役となって進めてきたことを勉強しました。また、電気料金は「総括原価方式」制度により、必要となった資金に3%の適正報酬率を上乗せして電気料金総額から徴収できるという制度も始めて知りました。この3%上乗せできる費用には、広告宣伝費も含まれるそうなので、電気会社は広告を出しまくって大スポンサーとなることでマスコミを黙らせることができます。また、経費がいくらかかってもその3%が利益となるので、節約しようという考えには行くはずがありません。

今回の事故を通して、いろいろなことを勉強しています。原発事故以外にもいろいろと参考になることがあります。いつまでも原発事故のことを書いていてもしかたがないので(いずれはネタ切れになってくれることを心から期待しています)、普段から読んだいろいろなコラムの中から、印象に残ったものを皆さんにもご紹介しようと思い、この新しいシリーズを作りました。原発事故と関係ないものが多いと思いますが、時節柄、どうしても原発事故も絡んでくると思います。

一回目は、最近読んだコラムの中から、河合薫さんの「菅降ろしでうごめく永田町の“ダメ”フォロワーたち」を取り上げます。


河合薫さんといえば、多くの方は何年か前のTV朝日のニュースステーションでお天気お姉さんだったことでその名をご存じだと思います。私も、この名前どこかで見たな?と思い、読んでいったら「ああ、あの人か」と思いましたから。
この記事は、日経BPサイトに無料で登録しないと読めないので、読みたい方は登録をしてください。)

この記事は、「上司と部下の力学」というシリーズのコラムの一つで、リーダーシップと、その上司(リーダー)についていく部下(フォロワー)というものについての話です。こういう話に興味のない方は読んでもあまり面白くないかもしれません。

優秀なフォロワーとは、わかりやすい例としてはホンダの本田宗一郎さんのもとにいた藤沢武夫さんであったり、松下電器産業の松下幸之助さんの元にいた中尾哲二郎が挙げられる。優秀なフォロワーは、リーダーを批判することを恐れず、「リーダーが間違っている」と思えば意見することも厭わない。ところが、今はごますりとヨイショばかりするダメフォロワーが多い。ダメフォロワーに囲まれていると、リーダーは批判をしてくれる優秀なフォロワーをどんどん遠ざけてしまい、失敗する、というようなことが書いてありました。

そして、パッと見にはリーダーシップむき出しで会社を引っ張っているように見えないのに多くの会社で業績を上げている経営者にその奥義を聞いたところ、3つの秘策を教えてくれたということです。コラムにはそれが載っていて、さらにその後、「こう勘違いするリーダーがきっといるはずだ。多分、恐らく、かなりの確率で。」と多くのリーダーが勘違いしやすいポイントを教えてくれています。その後、私が非常に気に入った表現があったので、長いですが引用させてもらいます。

『フォロワーはローソクで、そのローソクに火をともすのがリーダーの役目だ。火がともされたローソクは、自分の身を削りながら炎を輝かせようとする。いかなるローソクも、火をともすためにそこに存在しているはずである。

組織に存在するいくつものローソクに火がともされた時、組織は明るく、美しく、そして、熱くなる。

優秀なフォロワーがリーダーに求めているのは、カリスマ性でもなければ、強烈なトップダウンでもなければ、人望でもない。

ただ、火をともす、その行為だけを待ち続けているんじゃないだろうか。つまり、リーダーシップとは、何ら難しいものではなく、ローソクに火をともす、という実にシンプルなこと。ダメフォロワーが、火をともす作業を妨げ、ワナにはまったリーダーはその火で自分が燃えようとする。

まぁ、最初から優秀なフォロワーの大切さに気づくことなく、自分自身が燃えることだけに執着するようでは、10%の資質すらなかったということになるわけだが。日本のリーダーがコロコロ変わるのは、ダメフォロワーのせい? それとも、本当に、10%の資質すらなかったせい? どっちもどっち、ということなのか……。』

リーダーとフォロワーの関係を人とローソクの関係に例え、ローソクに火がともった時の組織は明るく、美しく、あつくなる。いい表現だと思いました。ブックマークをつけていたのですが、せっかくなので、こういうコラムは一人でも多くの人に見てもらって、共感できる人には共感してもらおうと思ったので、今回のシリーズ第一号として紹介させてもらいました。

人によって感性はマチマチなので、全く興味を持たない人もいると思いますが、中には共感してくれる人もいるだろうと思っています。実際、このコラムにも多くのコメントが寄せられていて、否定的なコメントもありますし、肯定的なコメントもあります。興味のある方はコメントも読んだらいかがでしょうか?



にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。