スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 海洋モニタリングのデータが多すぎてわからなくなった人のために解説!

 
本日6/26、文科省はHPに海洋モニタリングの結果を二つ発表しました。
(またHPの構成を変えてデータがどこにあるのかわかりにくくしましたね。いい加減にやめてください。変更した場合はその旨を告知してください。)

一つ目は、「宮城県・福島県・茨城県沖における海域モニタリング結果」というタイトルなのですが、実は同じタイトルで発表されている全く別系列のデータがあり、非常にややこしいです。私のブログでもそれぞれを紹介していますが、混乱してきている方もいると思うので、そのあたりを再度整理します。

基本的には「5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その1」を読み直していただくと全体像を理解できるのですが、とりあえずこの二つの系統の違いは説明しておきます。


まず、今回のデータです。今回で3回目の発表ですが、今回はどの地点でも不検出でした。

6/26文科省モニタリング

私のブログでは、この系列のデータは、「5/24 海洋広域モニタリングデータの第2弾 予想通り全て不検出でした」と「6/9 文科省による広域モニタリングの結果」で紹介しています。

この測定は、海洋モニタリング強化計画で計画されている中で、「2.独立行政法人海洋研究開発機構による海域モニタリング」にあたるものです。つまり、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が測定を行っているのです。


一方で、文科省HPに同じ「宮城県・福島県・茨城県沖における海域モニタリング結果」というタイトルで発表される、文部科学省「海洋環境放射能総合評価事業」(海生研調査)の結果はこれまで3回結果が発表されていて、私のブログでは「5/21 拡大海洋モニタリングによる初めてのデータ発表」、「6/4 海洋モニタリングの新しい結果が二つ出てきました。福島県はすごい!」、「6/22 文科省と福島県の海水モニタリング、どちらがいいと思いますか?」でそれぞれご紹介しています。2回目と3回目は、たまたまこのプロジェクトとは別に行われている福島県の測定データとほぼ同時期に発表されたため、並べてご紹介しました。そのためにかえってわかりにくくなってしまったかもしれません。ただ、結果としては、1回目は何地点かでセシウムが検出されたものの、2回目と3回目は全ての地点で「不検出」となっているので、たいしたデータにはなっていません。

参考:6/18発表の3回目の文部科学省「海洋環境放射能総合評価事業」海生研調査の結果
6/22文科省1


そしてややこしいのが、この「1.文部科学省「海洋環境放射能総合評価事業」海生研調査」においては、一部地点で海底土のサンプリングも行います。その結果は、上の海水サンプリングのデータとは別に(日にちも別です)発表されるのです。この結果は、私のブログでは「5/28 文科省発表の海底土壌の汚染状況。やはり原発の北側に汚染は広がっていた!」、「6/17 海底土の汚染状況の発表。今度は原発の南側の汚染が増加?」、「6/25 海底土の汚染3回目の発表。海底土の汚染はどんどん南へ移動!」でご紹介しています。
海底土については、興味深いデータが出ていますので、ぜひ関連するブログの記事をお読みください

この海底土の調査では、A1とかL1という地点名が出てきますが、この地点名は上の図でのA1やL1と同じであることを理解しておくと、後々データの解釈の際にわかりやすくなると思います。

参考:6/24発表の海底土の放射性セシウムの分布(3回目の結果)
6/25文科省海底土データ3回目

さて、さらに混乱させてしまうかもしれませんが、最初にご紹介したように、本日は二つのデータが発表されています。一つ目はこれまでにご紹介しました。それとは別の新しいシリーズについて、本日もう一つデータが公表されています。それは、3.水産庁の協力による調査の調査結果です。結果は全て「不検出」でしたので、特にそれ以上ご紹介するまでもありません。

6/26水産庁データ

おそらくこれだけのデータを見ると、「もうわけがわからない!」となったことと思います。なので、ぜひとも「5/7 海洋汚染に対するモニタリング強化!その1」をお読みください。そしてもう一度ここに戻ってきていただければ、流れがよくわかると思います。私自身、このまとめを作っておいてよかった!と思うくらいです。

こうやって多くのデータが発表されていますが、ほとんどが検出感度不足のために「不検出」となり、意味のあるデータになっていません。しかし、「不検出」といってもゼロBq/Lでないということだけはご理解ください。

このことに関しては発表の度に繰り返しているのでここではこれ以上言及しません。唯一興味深いデータは、本文中でも述べましたが、海底土のデータです。次の4回目にどういう結果になるか、ある程度の予想はできますが、非常に興味があります。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。