スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/5 104回目の測定で初めて沿岸の海水データ(Cs-137)が全てNDに!

 
本日、東京電力から発表されたデータは、私にとっては衝撃的な出来事でした(たぶん他の人にとってはそこまでのことではないと思います)。

それは、3/22の海からの放射性物質検出以来、毎日報告されてきた
『福島第一原子力発電所付近の海水からの放射性物質の検出について(第百四報)』
において、沿岸の4地点のCs-137が全て不検出になったのです。Cs-134は福島第二北放水口付近で5.5Bq/kg検出されていますが、唯一それだけが数値として報告されていて、あとは全てND(不検出)が並んでいます。

今回のデータは、検出限界値がCs-134で23Bq/L、Cs-137で25Bq/Lとかなり高めなのが気になりますが、高い検出限界でマスクされたのではないような気がします。


4月の初めから、放射能汚染水および海洋汚染については、このブログでずっと取り上げてきました。右側のカテゴリを見ていただければわかるように、「海洋放射能汚染シリーズ」あるいは「放射能汚染水シリーズ」を合わせると、100以上の記事をエントリーしていて、以下にこのことに勢力をつぎ込んできたかということがわかります。
(おそらく、ここまで海の汚染データについてしつこく追求しているブログは他にないだろうと思います。)

最近でこそ、毎日はチェックしなくなりましたが、6月中旬までは毎日東京電力のHPをみて、データを転記して、必要に応じてグラフを書いたりしていました。(このpdfがコピーできないので転記も大変なんです。変なプロテクトかけるのいい加減に止めて欲しいですね。)104回と聞いて、よくもこんなに長期間毎日付き合ってきたものだと思います。

この後で沿岸のデータをご紹介するのですが、昔の私の記事を読んでいない人のために、簡単にサンプリング地点を解説しておきます。下図で、黄色い枠で囲った「沿岸データ」という吹き出しの矢印の先が、5-6号機の放水口北と、1-4号機の放水口南です。それからついでですが、緑色の物揚場前には、今はメガフロートが接岸されています(図には記載されていません)。

4つのサンプリング地点のうち、あとの二つは、福島第二原発の放水口付近(福島第一原発から約10km)と、そこからさらに南に7kmの岩沢海岸付近です(遠すぎて下図には載せられません)。

5/15平面図当初


さて、下の表は、今日の東京電力のHPの抜粋です。

7/5沿岸海水データ

私は一番半減期の長いCs-137を重視していますので、Cs-137について最近の状況を解説します(Cs-134もほとんど同じ数値です)。5月の下旬からずっと、5-6号機の放水口北と、1-4号機の放水口南ではCs-137が20-60Bq/L程度の濃度を維持してきました。いつまでも不検出にならないことが逆に気にはなっていましたが、ここは堤防の内側のスクリーン海水とは違って、いわゆる外海ですので、ここの放射能が検出されなくならない限り、放射能汚染は止まりません。いつ、不検出になってくれるのだろうか?と半分疑心暗鬼の日々が続いていました。

でもこうやって、NDが並んでくれるのを見て、「ついにこの日が来てくれたか!」、という感じです。(Cs-134はまだ一ヶ所だけ検出されていますが、この場所は6月からはもう一桁の数値が検出されたりされなかったりの状態が続いていますのであまり気にすることではありません。)もちろん、これからも時々数値が出てくる日があるでしょう。しかし、これ以上の新しい流出がなければ、いずれは今日のようにNDが並ぶ日が続くようになると思います。

この日が来るのを待ちこがれていたような、でもチェックすることが一つ減って寂しいような、複雑な気持ちです。おそらくこれは、普通の人にはなかなか理解してもらえないと思います。「海にデータをプロット!」で日々データを更新してくれている@n_hirakawaさんならばわかってくれるかもしれませんが。

放射能汚染水の循環システムの稼働といい、沿岸部で不検出になったことといい、放射能汚染水については、このところいいニュースが続いています。このままいい方向へ進んでくれることを願うのみです。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

No title

相馬港及び小名浜港内の海水中の放射線量
http://bit.ly/kRYoM0

これは、どう解釈されますか?
陸地や川から来たものでしょうかね…?

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。