スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/9 福島県南相馬市の牛肉から2300Bq/kgの放射性セシウムが検出!

 
厚労省は昨日(7/8)、南相馬市から東京都に搬入された牛肉について、1頭から暫定基準値を大幅にこえる放射性セシウムが検出されたと発表しました。この事態を受けて、福島県は南相馬市に肉牛の出荷自粛を要請しました。

東京都が行った検査で明らかになったのですが、なんと2300Bq/kgの放射性セシウムが検出されたということです。全部で11頭が搬入されたので、残りの10頭についても検査中です。ということは、残り10頭のデータがそのうち出てくるということです。なお、当然のことながらこの11頭の肉は市場には出回っていません。

今回はとりあえず速報としてお伝えします。


これまでの牛肉の放射性セシウムのデータは、こちらのサイトを見ていただければわかるのですが、4月や5月のデータとして、浪江町で244Bq/kg、広野町で225Bq/kgが最高でした(Cs-134の数値とCs-137の数値の合計です)。

ところが、今回の数値はこれを10倍超えています。

これは、南相馬町(福島第一原発から20~30キロ圏内の緊急時避難準備区域内)の牛だからなのでしょうか?おそらく出荷するような牛は放牧せず、牛舎の中で飼っているはずなので、エサにさえ注意しておけばこれほどの高い数値が出ることはないと思います。実際、これまでもこれだけの数値は出ていませんでした。

もう少しいろいろと情報が集まってくれば、なぜ今回が高かったのかわかると思います。読売オンラインの記事によれば、この農家からはすでに「5月30日~6月30日に6頭の牛が出荷されており、厚労省で追跡調査を始めた。」ということなので、この結果も気になるところです。

また情報がわかってきたら追加でお伝えしたいと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。