スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10 南相馬市の牛肉は11頭とも高濃度の放射性セシウムで汚染!

昨日、「7/9 福島県南相馬市の牛肉から2300Bq/kgの放射性セシウムが検出!」でお伝えした時はまだ11頭中1頭のデータしか判明していなかったのですが、残りの10頭のデータも判明し、1510-3200Bq/kgと、全て暫定基準値を大幅に上回っていることが判明しました。

Yomiuri Onlineより
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110710-OYT8T00117.htm

現段階では、どうしてこんなに高濃度の放射性セシウムが検出されたのかまだわかっていません。本当の原因がわかるにはしばらくかかりそうです。

その後の情報をお伝えします。


まずは厚労省のHPに発表された、全11頭のデータです。

放射性ヨウ素は当然のことながら全て不検出です。放射性セシウムは、
2800、1530、2500、2300、1880、1610、3200、1770、2600、1860、そして最初にわかった2300(単位は全てBq/kg)です。

この農家は、以下のようなことを行っていたそうです。

・エサは昨年10月に収穫し乾燥させた稲わらのほか、輸入した乾燥わら、配合飼料などを利用していたそうです。
・屋根付きの牛舎は、牛が雨にぬれにくくなっていました。原発事故以降は外に出していないということです。
・体表を調べた出荷前のスクリーニング検査では、どの牛からも放射性物質は検出されなかったということです。
・牛に飲ませているのは地下8~10メートルの井戸水です。

ということで、今の段階で可能性があるとしたら、井戸水ではないか?という説が流れているようです。しかし、もし井戸水からそんなに汚染するとしたら、これは人間も飲んでいるので、大きな問題になる可能性があります。

また、昨日もお伝えしましたが、この農家からはすでに「5月30日~6月30日に6頭の牛が出荷されており、厚労省で追跡調査を始めた。」ということなので、この肉がどうなったのか(おそらくすでに消費されてしまっていると思います)も気になるところです。

この問題、結構広がりそうな気がしてきました。たまたまチェックしたから放射能汚染が判明したものの、実はチェックしていないだけで同様に放射能汚染されている肉や食物がいっぱいあるような気がするからです。今回の肉がなぜ見つかったのか、どうして途中では見つからないのか、そのあたりについてももう少しわかってきたらお伝えしたいと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。