スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/20 東京電力の新工程表発表に伴う新しい情報

昨日、政府と東京電力は福島第一原発の事故収束への新工程表を発表しました。

東京電力のHPには、「福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋」の進捗状況(7月19日)についてというページがあり、いろいろなことが書いてあります。

本当にステップ1が完了したと言っていいのか疑問もありますが、どうしても工程表通りに進んでいるとしたい政府は、ステップ1は終了したと宣言したいのだと思います。実際、形だけは整えた感じはあります。

一通りざっと読んだのですが、あとでじっくりと読みたい資料がいくつかあるので、それについてはまたいずれ触れたいと思います。

今日は、とりあえず目についた資料のみご紹介します。


1.現在の放出量

まず、昨日から報道されていることですが、現在の放出量が発表されました。それによると、10億ベクレル/時(1ギガベクレル/時)です。これまでの最高が、3/15の1時間あたり2000兆ベクレル=2000テラベクレル/時だったので、そこから比べると1/200万に減ったというのですが、3/15というような大爆発の時と比べて何分の一というのは間違っています。せいぜい、下の図でいうと、3/25の2.5兆ベクレル/時から比べて1/2500になったという表現の方が正しいと思います。また、「4ヶ月たってもまだ毎日240億ベクレルが出ている」という表現の方がいいと個人的には思いました。

ちなみに、これまでに出た放射能は、37万テラベクレルと言っていたのが、保安院が訂正したので85万テラベクレルということです。3/15には2000テラベクレル/時だったので、24000テラベクレル/日ですが、単純計算ではそれが30日以上続いたということです。

7/20東京電力1

しかし、この資料では、10億ベクレルと算出した根拠が全く書いてありません。非常に不親切です。

2.汚染水の処理量

これまで私は放射能汚染水の処理システムの紹介をしながら、汚染水の処理量が発表されないのは不満に思っていました。今回、それがやっと発表されました

7/20東京電力2汚染水処理量

この資料を前から見たかったのです。是非今後は毎日処理量を発表して欲しいと思います。一日の処理能力が1200トンなので、その80%の960トンを毎日処理できるようにしたいというのが東京電力のもくろみですが、トラブル続きでそれが達成できていないのが現状です。

簡単ですが、今日はここまでにしておきます。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。