スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/29 米のセシウム汚染がどこまでなら食べますか?意識調査のアンケートにご協力ください。


先週末から「今年の米の放射性セシウムによる汚染具合を予想する!」という記事を「前編」「後編」「補足1」と書きました。それなりに反響があって多くの人に読んでもらえているようです。

一方で、今週は『「セシウム米」が実る秋』などというタイトルで週刊誌に取り上げられており、多くの週刊誌に米や肉などの食物への放射能混入について掲載されています。ネットで「米 セシウム」として検索してみても、米について心配する人が非常に多いことがわかりました。なかには米から100000Bq/kg出てもおかしくない、という事を書いて質問サイトに質問している人もいることもわかりました。

米に100000Bq/kgというのは、移行係数を考えたらあり得ないのですが、稲わらから500000Bq/kgという濃縮された放射性セシウムが検出されて、それが同じ「稲」だったので、米も同じように汚染されていると思っている人も中にはいるようです。少なくともその土地の土壌が500000Bq/kgあると思いこんでいる人は多いと思います。(稲わらを鋤き込んだことによる土壌の放射性セシウム蓄積の可能性についてはあとで述べます。)コメにそんなに高く放射性セシウムが出ることはまずあり得ないということは理解してもらう必要があると思い、啓発活動をする事も必要だと感じました。

同時に私は、米は小麦よりも低く出るだろう、そして暫定基準値を超えることはないだろうと予想しているのですが、それでもほとんど全てが「不検出」ということはないだろうと考えています。その場合に、報道のされ方にもよるのですが、一般の人がコメについて、どれくらいまでならば許容してくれるものか、意識調査をしたいと思いました。10Bq/kgでも数値が出たら買わない、と考えるのか、すでに牛肉で知らない間に食べているため、少しならばしょうがないと考えるのか、そのあたりをアンケートで探ってみたいと思います。


一個人がアンケートを行ってどれくらいの反応があるものかわかりませんが、twitterも併用して宣伝してもらったらどれくらいの人が反応してくれるものか、それも興味があるので、行ってみることにします。みなさんもぜひ知り合いに勧めてこのアンケートに回答してもらってください。結果は見たい人全員に公表されるアンケートシステムを用いています。全部で10問ありますが、全て選択式ですので5分もあれば終わります。ご協力をお願いします。

アンケートは以下のリンクにあります。
http://www.dounano.net/answer/vTYGm4689.html


最後に、先ほど少し言及したのですが、これまでの私の考え方には、500000Bq/kgもの高度に汚染された稲わらを鋤き込んで田んぼに入れているということは考慮されていませんでした。

7/24 今年の米の放射性セシウムによる汚染具合を予想する!補足1」でも書いたように、土壌の10倍から100倍もの放射性セシウムが濃縮されている稲わらです。それを肥料の一部として田んぼに鋤き込んでいたとすると、本来の土壌汚染よりも数倍~10倍、土壌のセシウム濃度が上昇する可能性があります。そうなると、小麦の土壌と米の土壌の放射性セシウムの濃度はほぼ同じ、という前提が崩れてしまいますので、当初予想した玄米/玄麦=0.1というのは成立しない可能性があります。

このあたりは稲わらを田に鋤き込んでいる実態がわからないので、どれだけの農家でこのようなことをしたのかがわかりません。

農水省にお願いしたいことは、米農家に聞き取り調査をして、稲わらを田に鋤き込んでいたかどうか、そしてその稲わらは原発事故以降、どういう状態で置いてあったのかを確認して欲しいと思います。そして、秋に収穫した玄米の放射性セシウム濃度を測定する際には、そういう情報もつけて公開して欲しいと思います。そうしないと、もし暫定基準値を超える米が出てきたときには、そういう付帯情報をしっかりとつけておかないと「米はダメだ!」という情報が一気に広がってしまうと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

Re: アンケートに答えました。

ままともやさん

コメントありがとうございます。考えるきっかけになったようでうれしい限りです。

昨日からほぼ丸一日で80人ほどが答えてくれました。20人以上の方がコメントをくれて、みなさんいろいろと考えていることがよくわかります。

アンケートという以上、できれば1000人くらいの人の意見を聞いてみたいので、週明けになってもあまり増えなければもっといろいろなルートでの広報を考えようかと思っています。

当然のことながら、ある程度まとまった時点でこのブログでも結果について私なりの分析はしてみたいと思います。もちろん、現時点でも結果はだれでも見ることができるので、みんなの意見を見て考えていただけるとありがたいです。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アンケートに答えました。

アンケートの方のコメント欄に書くべきだったのですが、考えがまとまらず、こちらに。

ずっしりとしたアンケートでした。

わたしは、農家で八百屋をやっており、一貫して自分の子どもに食べさせたいものを販売してきました。

埼玉県深谷市でお米も作っています。
3.11以降、うちのお米はどうなのか?と思いながら、過ごして参りました。

お米は、うちのお米と仕入れたお米を販売しています。
仕入れのお米は、縁のある愛知県と福井県の生産者さんのお米なので躊躇なく販売できるのですが、うちのお米が不検出ではなかった場合(測定したいと思っていますが…)、○Bq/kgまでなら、子どもに食べさせるのか(=販売するのか)というと、とても難しいです。

ベクレル→シーベルト変換はしてみたので、例えば10Bq/kgがわずかであることはわかっているのですが、愛知のお米もあるのにな、という思いもよぎります。

安全(安心)に対する社会的コンセンサスができてきたら、きっと判断できるのでしょう。現時点では、子どもと大人のお米を別々に炊くわけにはいかないので、アンケートでは「不検出」のお米を選びました。

考える機会をありがとうございます。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。