スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/30 茨城県つくば市近辺の水道のデータその7

先ほど発表された、茨城県のHPでの水道水のデータです。
http://www.pref.ibaraki.jp/20110311eq/pdf/0259.pdf
30日水道水データ更新
ちょっとわかりにくくなったかもしれませんが、北茨城市の例では、12.4(30)と記載してあります。これは、30日に採取したサンプルのデータで12.4Bq/kgだったという意味です。下線が引いてあるのは、本日のHPでデータが更新されたものです。青字と赤字の区別は特に意味がありません。小さい数字は青、50以上は赤に色分けしてみただけです。

一部の市町村は毎日のようにデータが更新され、それ以外の市町村では23日とか24日以来データが更新されていません。低いことがわかっているのであえて全ての市町村では毎日測定しないという方針だと思います。もしまたどこかの市町村で大きな値が出たら他の市町村でも測定するのでしょう。そのためにも、下記の定点モニタリングを行っています。先週からのデータの推移で利根川を水源とする地区が高いということがわかったため、水源を考慮して定点を選択しているようです。

昨日から発表されている、水源を考慮した定点モニタリングのデータです。(水戸市以外は隔日測定)

市町村(水源)     日付 ヨウ素/セシウム

水戸市(那珂川)    30日 14.0/3.67
土浦市(霞ヶ浦(西浦))29日 14.9/1.06
鹿島市(北浦)     30日 23.6/1.88
守谷市(利根川)    29日 9.0/1.77
桜川市(霞ヶ浦(西浦))30日 11.6/1.01

さて、今夜は雨が降るかもしれません。それにより、また雨の中に放射性物質が多く含まれている可能性もあるかもしれません。明日以降のデータが気になるところです。明日は水戸市、土浦市と守谷市のデータが出る予定です。それ以外にも、過去に100Bq/kgを超えたところは毎日測定してくれるようです。


関連記事

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。