スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/12 文科省が検出感度を大幅に上げて海水の放射能を再測定してくれました!

 
原子力安全委員会から注文が出ていたということで、文科省がやっと重い腰を上げて好感度の測定をしてくれました。
結果はこのHPにあります。

9/13追記:9/12の原子力安全委員会の速記録へのリンクを追加しました。この資料は、原子力安全委員会に提出して説明するためのものという性格もあったようです。

私のブログを以前から読んでいる人はご存じと思いますが、文科省の測定では、Cs-137の検出感度は9Bq/Lでした(「8/22 だれが検出限界値を4・6・9(I-131:4Bq/L、Cs-134:6Bq/L、Cs-137:9Bq/L)に統一しようとしている?」参照)。

今回、初めて文科省が海水を高感度で測定してくれました!

まずは結果を見ましょう。
9/12海洋1

これまでとは違い、検出下限値が0.001~0.002Bq/Lです!今までの1000倍以上も高感度ですよ!
その結果、これまで不検出としていたデータ(7/28の採水)が、今回は3カ所だけの再測定でしたが、Cs-137で見ると0.0092~0.51Bq/L検出されました。

しかも、放射能の測定は検出下限値は測定によって異なるのですが、今回はしっかりと別々に検出下限値を記載してくれています。こういう表記でないといけません。

海水の採水ポイントがE1とかE4とかいってもわからないでしょうから、詳細な場所は以下の地図に書いてありますので見てください。
9/12海洋3

今回、感度を上げて測定したことで放射能が検出されたことから、今後の測定では目標検出下限値を前面、沿岸、沖合、海洋と4つに分けて、前面・沿岸では、発電所・海岸近傍では1~2 Bq/L、海岸線から概ね 10km 以遠の一部では0.5 Bq/L、沖合と海洋では0.001 Bq/Lとしました。

9/12海洋2

そして、今後の海水の測定は、以下のような予定で行うそうです。

9/12海洋4

海水の検出感度に関しては、暫定基準値の500Bq/kgと魚における生物濃縮(約100倍)を考えたら最低でもCs-137で2.5Bq/L以下にすべき、という主張を私はこのブログで4月からしてきました。これだけ拡散してしまってからは、おそらく海水のCs-137は1Bq/L以下になっているだろうから、可能ならばもっと検出限界値を下げて測定して欲しいとも主張してきました。やっとそれが実現することになって、非常にうれしいです。

いつも不検出では見る価値もなかったのですが、今後の海水のデータは真剣に見る必要がありそうです。

今日はとりあえず速報のみです。

9/13追記:9/12の原子力安全委員会の速記録へのリンクを追加しました。この資料は、原子力安全委員会に提出して説明するためのものという性格もあったようです。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。