スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/14 農水省が発表した農地土壌の除染技術評価-ヒマワリは使えない!

 
9/14、農水省はHPにおいて、「農地土壌の放射性物質除去技術(除染技術)について」を発表しました。

この中には、ひまわりを用いた除染技術が使えないという結果も入っています。詳細はこの後にご紹介します。


今回検証した除染技術とそのまとめ

「農地土壌除染技術開発」については、5/28に鹿野農水大臣も出席して第一回の会合が行われたということは「6/4 ファイトレメディエーション(Phytoremediation)って何?Csをなくせるの?」でご紹介しています。そのときに始めた一連の実験について結果がまとまったので今回発表されたということでしょう。

今回、どんな技術について実証実験を行ったかということは、下記の資料に一覧として紹介されています。

9/14農水省1
(クリックで別画面において拡大、以下同じ)

福島県の飯舘村及び川俣町の現地圃場等において、表土の削り取り、水による土壌撹拌・除去、反転耕による汚染土壌の埋め込み、及び高吸収植物による除染等の実証試験を行っています。さらに、除染に伴って生じる汚染土壌や植物体の処理・保管技術についても研究を行っています。

その結果、それぞれの技術で得られた知見が次の資料のようにまとまっています。表土の削り取りというのが一番効果が高く、一方で高吸収といわれていたひまわりについては、「単位面積あたりの吸収量は作付け時の土壌の放射性セシウムの約1/2000であり、効果は小さい」と結論づけられています。私は以前、「6/12 ヒマワリが土壌の放射性セシウムを除去という説の真偽を確認しました。」において、ヒマワリは一部の人が騒いでいるほど効果がないのではないか?ということをご紹介しましたが、それが福島県の土壌においても実証されたということです。

9/14農水省2

その結果、農水省としては、農地土壌除染技術の適用の考え方として下記の表のように整理しました。つまり、土壌の放射性セシウムの汚染濃度によって対応法に若干の違いがあるものの、基本的には土壌の削り取りで対応すべき、というものです。

9/14農水省3

それぞれの技術に関する実証実験の結果は、この資料にまとめられています。全部で21ページにもわたる資料ですが、写真が多くて比較的わかりやすい資料です。

そこに、基本的な土壌中のセシウムの情報がまとめられています。
(1)耕起していない土壌の表面から2.5cmの深さに95%の放射性セシウムが存在する。
(2)放射性セシウムは土壌中の粘土粒子と強く結合しており、容易に水に溶出しない。
(3)放射性セシウムは粘土やシルトなど細かい土の粒子に多く結合している。

9/14農水省7

そして、一番効果があった土壌の削り取りにおいては、水田の表土を約4cm削ることで75%の土壌中の放射能を低減することができていることが示されています。これ以外にも芝生をはぎ取るターフスライサーという機械を用いて芝や牧草をはぎ取ると5cmの深さではぎ取ると98.5%も放射性セシウムを低減できるということも紹介されています。

9/14農水省5
9/14農水省6

ヒマワリの実力はどうだったのか?

ここでは、みなさんが興味を持っているであろうヒマワリのデータについて見ていきます。

実は、今回は最初の地図で示したように、飯舘村二枚橋現地圃場(以下「現地圃場」)、福島農業総合センター、東北農業研究センター福島拠点においてヒマワリの栽培を行ったほか、同時にアマランサスやケナフ、キノアなどの植物を植えています。今回は開花時点での途中経過として、ヒマワリのデータのみがまとめられています。おそらく他の植物のデータ、およびヒマワリの開花後のデータは、今後まとめられて発表されるものと思います。

現地圃場の結果です。ヒマワリの開花時(8/5)の放射性セシウムの濃度は、硫安+無カリ区において、茎葉で52Bq/kg、根で148Bq/kgであったということです。この時、土壌の放射性セシウムの濃度は7715Bq/kgでしたので、茎葉への移行係数は52÷7715=0.00674であったということです。

9/14農水省4

細かいデータの一部が上に紹介されています。この表では、カリウム無しと塩化カリをまいた場合とで比較し、予想通りにカリウムを無しにした方がセシウムの吸収がよくなるというデータをのせています。なお、DWというのはDry Weightで乾燥重量、FWというのはFresh Weightで湿重量のことです。DWでのCs-134とCs-137の合計は620Bq/kgなのですが、農水省の考え方では、「農地土壌中の放射性セシウムの野菜類及び果実類への移行の程度」にもあったように湿重量で計算するというものなので、水分率が0.91なので620Bq/kg×(1-0.91)=52Bq/kgという計算でFWでの放射性セシウム濃度を算出しています。

今回の現地圃場の土壌の放射性セシウムは、1067820Bq/m2と計算されるので、ヒマワリの収量(新鮮重)を約10kg/m2、放射性セシウム濃度が52Bq/kgとすると、1m2あたり10×52=520Bqがヒマワリに吸収された計算になるそうです。とすると、1m2あたりの土壌に含まれる放射性セシウム1067820Bq中の520Bqが吸収されるということになります。これは割合として約1/2000です。そこで、「このことから、ヒマワリによる除染効果は小さいと考えられる」と結論づけています。

ただ、開花後のデータは出ていないので、開花30日後のデータまでを経時的にサンプルを採取して、総合的に再度判断するということです。今後の計画・課題のところで「試験している全ての植物の結果が出ていないので、確定的ではないが、ヒマワリについては実用的ではない」ということを述べていますので、途中経過まで見ればヒマワリについては結論はほぼ出せたということなのでしょう。

また、当然のことながら、ヒマワリに限らず植物を用いて除染しようという場合、収穫したヒマワリなどを焼却して、容積を少なくしてから埋めるなどの方法をとる必要があります。土壌よりもセシウムを濃縮できる植物でない限り、体積を減らさないと全く意味がありません。

私は個人的には、「6/12 ヒマワリが土壌の放射性セシウムを除去という説の真偽を確認しました。」でもご紹介したように、アマランサスよりもいいデータが文献上は出ているので、このデータがどうなるかについては興味があります。ただ、ヒマワリのデータ(1/2000)から類推すると、仮にヒマワリの10倍よかったとしても表土の削り取り(75%)に勝るような技術であるとは思えないので、今回の速報で出された結論はアマランサスなどのデータが出てきても変わることはないでしょう。

ここでは、以前から話題になっていたヒマワリの放射性セシウム除去効果がほとんどないということが福島県の土壌で実証されたということに焦点を当ててご紹介しました。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よつば保育園の除染結果報告(南相馬市での除染活動)、農地土壌の除染

 除染活動が紹介されています。頭が下がる思いです。感謝の気持ちを込めて引用させて頂きます。関連情報として、農水省が発表した農地土壌の除染技術評価、ヒマワリに効果がない事など、を下の方に記載。 ...

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

福島市出身です。ヒマワリのことは、薄々、ダメそうだと効いていた気がしましたが、きょうの新聞を見てやっぱりだめなのかと思いました、こちらの解説が詳しく、ためになりました。ありがとうございます。
では、あんなにセシウムの高い値を出したお茶を植えたらどうかと思ったのですが、・・・土からの吸収は少ないでしょうね。(埼玉のお茶の記事なども読ませていただきました)
出荷制限の出ているような作物を植えればいいんじゃないでしょうか、もうおわりましたがタケノコとか、あとはキノコ関係など。

今後もいろいろ教えていただきたく存じます。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。