スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/16 福島県の一部の野生キノコ類に出荷制限

 
9/15、原子力災害対策本部は福島県に対して新たに福島県の多くの地域において、野生のキノコ類について出荷を控えるように指示しました。また、いわき市のきのこ類(野生のもの)の摂取制限も新たに加えました。

これまでは、9/6に棚倉町(たなぐらまち)において採取されたものについて摂取制限及び出荷制限と、古殿町(ふるどのまち)において採取されたものについて出荷制限を指示していただけでした。

福島県では、これ以前にいわき市福島市、白河市及び川内村のキノコ類については出荷の自粛を要請していましたが、今回は法に基づく出荷制限です。


今回の出荷制限は、「福島市、二本松市、伊達市、本宮市、郡山市、須賀川市、田村市、白河市、相馬市、南相馬市、いわき市、桑折町、国見町、川俣町、鏡石町、石川町、浅川町、古殿町、三春町、小野町、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、猪苗代町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、新地町、大玉村、天栄村、玉川村、平田村、西郷村、泉崎村、中島村、鮫川村、川内村、葛尾村、飯舘村。」ということで43市町村に及びます。福島県には59の市町村があるらしいので、3/4が対象になっているということです。

このブログでは、「9/7 南相馬市のクリから2040Bq/kgの放射性セシウムが検出!」において、クリの話題だけでなくてキノコの話題も取り上げています。この時には、チチタケから28000Bq/kgという高い放射性セシウムが検出されましたことを紹介しました。

その後、下の表にまとめてあるように福島県の多くの市町村で、キノコ類から暫定基準値を大きく上回る放射性セシウムが検出されたため、今回のような措置になったものです。

9/16福島キノコ

やはり、チェルノブイリの時からキノコは危ないといわれていましたが、こうやって野生のキノコから高い放射性セシウムが検出されるのを見ると、福島県に限らず野生のキノコについてはほかの県でも注意が必要だと感じます。実際に、茨城県高萩市では、チチタケから8000Bq/kgの放射性セシウムが検出されています。この時の資料を見ると、同じチチタケで高萩市の別のチチタケは280Bq/kg、大子町では222Bq/kgが検出されていますので、暫定基準値を超えないまでも、茨城県北部は要注意といえます。

食品の放射能検査データ」では、「キノコ類」という形で検索ができないので、他の県のデータを確認していませんが、野生のキノコについてはデータを確認した方がいいと思います。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。