スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/22 福島県農業総合センターのヒマワリのデータが公開されました。

 
福島県農業総合センターは、9/9に行われた第2回農業分野における放射性物質試験研究課題成果説明会(平成23年9月9日)の資料をHPに公開しました。

9/9は第二回で、第一回は8/3に行われています。そして第三回は9/12で果樹関係の話です。

いくつか紹介したい話はあるのですが、今日は先週末の時点では福島民報の記事以外にデータがなかったヒマワリのデータが詳細に公開されましたので、少しだけご紹介します。農水省やHOPE-Japanとの比較については明日にでも書きます(HOPE-Japanの趣旨を誤解していた部分もあるので、そこについての訂正も含めて)。


第2回農業分野における放射性物質試験研究課題成果説明会は、県農業総合センターで行われたいろいろな研究についての結果を発表するもので、稲、トマト、ナス、キャベツなどいろいろな作物の栽培時における実験結果がきわめて簡潔に記されています。もう少し詳しくデータを載せてくれてもいいのに、と思います。

幸いなことに、ヒマワリについてはいくつかの条件設定をして比較実験をしているので、そのデータが載っています。


1.飯舘村で栽培したヒマワリの分析結果について

『飯舘村二枚橋地区で栽培したヒマワリは、5月27日に播種し、6月23日の中耕時に吸収促進区(硫安+無カリ)と吸収抑制区(硝安+塩化カリ)を設け、開花期(8月5日)に茎葉と根の放射性物質濃度を測定』しました。

9/22福島センター1

上のように区分けをして実験しました、という写真が出ていますね。
セシウムはカリウムと同じアルカリ金属なので、カリウムと同じように吸収されるといわれています。そこで、N(窒素)、P(リン酸)、K(カリウム)肥料のうちカリウムを加えたものとカリウムを入れないものでは、カリウムを入れない方がセシウムの吸収が促進されると考えられています。

米や麦などの場合は、セシウムを吸収させたくないのでカリウムを加えた肥料を用い、逆にヒマワリのようにセシウムを吸収させたい場合はカリウムを入れない肥料を用いるのがいいだろうという知見がこれまでの研究からわかっています。

そこで(硫安+無カリ)は吸収促進区、(硝安+塩化カリ)は吸収抑制区という分類にされているわけです。また、土も黒土と赤土ではどう違うのか?という実験を行っています。その結果はどうだったのか、ということがこの下の表にまとまっています。
9/22福島センター2

信じられないことに、土壌の放射性セシウム量が書いていないので、福島民報の書いた「7700ベクレルの土のヒマワリで79ベクレル」を信じるしかありません。黒土の茎葉で79Bq/kgですから、7700Bq/kgの土壌だということです。

この結果、表から読み取れることです。
(1)黒土の方が赤土よりもよく吸収された。
(2)カリウムありと無しでは、黒土ではカリウム無し(吸収促進区)の方が予想通り吸収がよかった。ただし赤土ではむしろ逆の傾向があった。
(3)根と茎葉では、農水省の発表と同じく茎葉よりも根の方が3倍近くたまりやすかった。
(農水省のデータについては「9/14 農水省が発表した農地土壌の除染技術評価-ヒマワリは使えない!」を参照のこと。また、HOPE-Japanのデータでは葉にたまりやすいというデータが出ています。(「9/19 HOPE-Japanのヒマワリのデータと「除染効果についての検証」の解説」)この違いはどこにあるのか、現時点ではわかりません。)

2.農業総合センターで栽培したヒマワリの分析結果について

こちらでは、茎葉だけの分析をしています。開花日と10日後、20日後の比較をしています。

9/22福島センター2

こちらも土壌の放射性セシウム量が記載されていませんが、福島民報の記事より「ほ場では3600ベクレルの土で56ベクレルと、移行率は1~1・5%だった。」ということなので、3600Bq/kgの土壌のようです。先ほどの飯舘村よりの半分程度の土壌ですね。(しかし、福島民報は最高の値が出た条件だけを抜き出して書いているのですね。飯舘村では吸収促進区のデータ、県農業総合センターでは吸収抑制区のデータを記載しています。)

結果です。上に書いてあるように、

(1)開花後日数が経つほどセシウム濃度が高くなる傾向が見られた。

という結果が出ましたが、飯舘村とは異なり、
(2)カリウムを入れない方がややセシウムの取り込みは低かった。

ということでした。開花日から20日後に書けて3倍近くまで上がっています。となると、農水省の結果でも、茎葉については開花日だけのデータでしたが、日を追うともっと上がる可能性はあります。ただし、ここでは根のデータが記載されていませんので、実は根のセシウムが減って植物体内で移行しているだけかもしれません。根のデータもとって欲しかったですね。

今日はここまでにします。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

Re: No title

Akeiskei さん

情報ありがとうございました。

土壌のデータもあるとよかったのですけどね。根への吸収はすごい量ですね。
それにしても、見事に育ったヒマワリの写真ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ごめんなさい。
URLを忘れました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushima_apple/5279949.html

No title

おはようございます。はじめまして。
いつも興味深く拝見しています。

以前、ひまわりの検査結果をブログに書いている方がおられたのを思い出し、
探してみました。条件は分かりませんが、根の数値も書かれています。
(既にご存知でしたらすみません。)

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。