スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26 東京電力は海底土の調査地点を16ヶ所追加

 
東京電力の海底土の調査についてはこのブログで追いかけて定期的にフォローしている内容の一つです。最近は、「9/17 東京電力が対象地点を増やした9月の海底土測定結果まとめ」で8月から9月の結果についてご紹介しました。その時点では2ヶ所のデータが出ていなかったので、もう少し後にしようかと思っていたのですが、台風その他の悪天候で最終的に結果が発表されたのは今日(26日)です。待たずによかった、という感じでした。

途中経過のデータをお知らせしたので、残りの二つも含めたデータのアップデートと、昨日東京電力が新たに記者会見で発表した、海底土の調査地点の追加について紹介します。

まず、前回のデータに2地点分のデータを加えた最終結果から。5番の1F敷地沖合15kmと、10番の請戸川沖合15kmのデータ(赤で囲ったところ)が追加されました。

9/26海底土データ完成版

8月に東京電力が作成したような図を今回も東京電力が作成して、最後のデータの発表とともにまとめてくれると期待していたのですが、あっさりと裏切られました。残念です。しかたないので、前回東京電力が発表した図を修正する形で示します。

9/26海底土図修正版

色分けの仕方は、8月に東京電力が作成した図と同じです。内容についてのコメントは特にしません。前回の「9/17 東京電力が対象地点を増やした9月の海底土測定結果まとめ」とほとんど変わっていませんので。

さて、昨日東京電力は記者会見で新たな海底土の測定地点の追加を発表しました。

9/26海底地点追加

北側海域で8地点、南側海域で8地点です。
(北側から南側、沿岸部から沖合にかけて記載)
北側海域:相馬沖10km、鹿島沖3km、鹿島沖10km、鹿島沖15km、真野川3km、真野川5km、真野川10km、真野川15km
南側海域:四倉沖3km、四倉沖8km、四倉沖15km、夏井川沖8km、夏井川沖15km、豊間沖5km、江名沖5km、小名浜東沖5km

これらの地点を追加した理由は、この記者会見ツイッターメモによると、海水のデータではセシウムは検出されていませんが、海底土では検出されているケースがあるため、どこまで広がっているのかを確認するために追加したそうです。測定は、「明日(26日)から来週いっぱい」ということです。

しかし、記者会見をこうやってツイートしてくれて、それをまとめてくれているんですね。今回はたまたま「海底土」で検索してヒットしたのですが、このようなものがあると非常に助かります。毎日の分が記録に残っているのでしょうか?だとしたら今後遡って検索できますね。


関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。