スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/5 二本松市のコメから500Bq/kgのセシウムは砂が多い事が原因か?

 
9/24 二本松市からコメの予備調査で500Bq/kgのセシウムが検出されました」でもご紹介しましたが、10/5のNHKオンラインによると、二本松市のコメの予備調査で500Bq/kgの放射性セシウムが検出されたのは、水田に含まれる粘土が少なく、砂が多かったことが原因ではないか?ということです。

『福島県などが現地調査を行った結果、コメを栽培した水田の土は放射性セシウムが結びつきにくいとされる砂の割合がほかの水田の土より高く、これが原因とみられることが分かったということです。調査に参加した学習院大学の村松康行教授は「砂は粘土質に比べ、放射性セシウムと結びつきにくい性質があるため、イネがより多くの放射性セシウムを吸収した可能性が高い」と分析しています。』NHKオンラインより

セシウムは、土壌中の粘土と結合しやすいということが知られています。一方、二本松市の土壌は粘土が少ないのでそれが原因ではないか、ということが500Bq/kgのコメが検出された時から言われていましたので、現地調査の結果でその可能性が高まったということになるかと思います。

これについては、元東大農学部教授(現名誉教授)の森敏さんがWINEPブログで9/24(発表翌日)の段階でいくつか原因として列挙していた中にも記載があります。

また、もう一つ別の原因もあるかもしれません。

『一方、福島県とは別に調査を進めている新潟大学の野中昌法教授によりますと、二本松市の落ち葉などが積もった里山では土1キログラム当たり1万ベクレルを超える放射性セシウムを検出した場所もあったということで、野中教授は「里山から雨水とともに水田に放射性物質が流れ込んでいる可能性がある」と指摘しています。こうしたことから、福島県は専門家とともに周囲の里山でも調査を進め、コメの安全性を高める取り組みに生かすことにしています。』NHKオンラインより

これについては、森先生は9/30に林からのわき水の利用の可能性が高いのではないか、という見解を示しています。これは、「田んぼの土壌が放射性セシウムで汚染されている上に、絶えず水管理のために、湧き水を使って、田んぼをかけ流しする、という丁寧な技法を使ったばあい、非常に皮肉なことに、その都度、森林から溶け出した(新鮮な!)濃い濃度の可給態の放射性セシウムを、イネに供給し続けることになる」(WINEPブログより引用)という意味で、丁寧なコメの栽培を行った事がかえって今回は仇になったのではないか、という可能性を指摘しています。

現在のところ、水田中の粘土質が少なく砂が多いということが原因だと考えられていますが、それにプラスしてわき水の利用も影響しているかもしれない、ということだと思います。他の山あいの田んぼでも同様にわき水を利用している田んぼがあるはずです。もしそこで土壌中の砂が少ない(粘土が多い)田んぼがあれば、その田んぼの玄米の放射性セシウムを測定すればわき水の寄与度合いについてははっきりするでしょう。

関連記事

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。