スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/12 福島県の米、二本松市も含めて本調査では暫定基準値越えなし!

 
毎日JPその他のニュースによると、予備調査で500Bq/kgの放射性セシウムが検出された二本松市の本調査も本日終了しました。その結果、福島県の米の本調査は48市町村で全て終了し、福島県知事は本日(10/12)夕方記者会見し、『「福島県のコメの安全性が確保された。トップセールスで安全性とおいしさを強調したい」と述べ、県内農家に「自信を持って農産物を作ってほしい」と呼びかけた。』ということです。

予備調査で500Bq/kgの放射性セシウムが検出された二本松市では、重点調査区域になったため、40地点の予定を288地点に増やして調査したそうです。予備調査で500Bq/kgだった旧小浜町の田んぼの米は、本調査では470Bq/kgでした。県はこの水田周辺の9アールで収穫されるコメを研究用として全量買い上げるということです。そのため、出荷はされません。

本日福島県のHPに公表されたデータを見ると、確かに旧小浜町ではCs-134:220Bq/kg、Cs-137:250Bq/kgで470Bq/kg出ているサンプルがあります。それ以外には、旧小浜町では合計110Bq/kgのサンプルが一つありますが、旧小浜町の15のサンプルで7つがND、6つが50Bq/kg以下で、あとは110Bq/kg、470Bq/kgとなっています。やはり小浜町の中でもあの田んぼの近くが特殊な条件が揃っていたのでしょう。

本日は「今年のコメの放射能検査の最新状況のまとめ(随時更新用)」は更新する時間がないのでしません。福島県の本調査データが全部出揃ったので、今日の分までの福島県のデータを更新すれば、一部の都県ではまだ若干残っていますが、米の調査はほぼ終了したと言っていいと思います。

福島県のデータも含めて最終的なまとめを週末にでもしたいと考えています。お楽しみに。
本日は速報ということでここまでにします。


関連記事

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。