スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13 世田谷区弦巻の3μSv/hを越す放射線は民家の床下にあったラジウム?

 
昨日から大騒ぎになっていた、世田谷区弦巻の道路で2.7μSv/hの放射線が観測された事件、今日になって原因がほぼ判明し、終息に向かいそうです。

NHKオンラインなどの情報をつなぎ合わせると以下のような経緯になります。

今月3日、区民から「放射線量が高い場所がある」という情報が寄せられたため、区が測定したところ、最大でおよそ2.8μSv/hと周辺に比べて特に高い放射線が検出されたということです。
   ↓
このため高圧の洗浄器を使って歩道部分の洗浄を行いましたが、放射線量はあまり下がらず、6日の段階で最大で2.707μSv/hの放射線が検出されたということです。
   ↓
13日の測定では、区道に隣接する住宅の塀に近い地表から高さ1メートルの場所で、これまでで最も高い1時間当たり3.35マイクロシーベルトが検出されました。
   ↓
しかし、塀から1メートルほど離れると、数値は1.73マイクロシーベルトとほぼ半分に下がりました。また、歩道沿いに4メートルほど離れると0.7マイクロシーベルトと大幅に下がるなど、線量の高い場所は局所的だということです。
   ↓
区では13日午後から住宅の持ち主らの協力を得て、家の中や敷地内で放射線量を測定するなど原因の特定を進めていました。その結果、家の床下から木の箱が置かれているのが見つかり、箱を開けたところ、さらに紙の箱があり、中に入っていた瓶から極めて高い放射線量が検出されたということです。放射線量は、測定器が検出できる30μSv/hを超え測定できないほどの高さだということです。
   ↓
世田谷区の会見映像はこちら
   ↓
さらに、早野先生の情報によると、これはラジウムだそうです

ということで、福島原発事故とは関係ないということが判明しました。

私は、除染したけど下がらないという時点で、道路は関係ないと思っていましたが、家の中にあったラジウムが線源になっていたとは思いませんでした。今後、このラジウムがどうしてここにあったのか、何に使うものなのか、管理状態は違法なのかどうか、といったあたりの調査が進められることと思います。

なお、世田谷区長のブログ(10/13)を参考までに紹介しておきます。

速報ということでここまでにしておきます。おそらく明日になればもっと情報がわかると思います。
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。