スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/3 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その2

東電原発事故による、海洋放射性汚染の実態ですが、文科省や、東電による海水のモニタリングが行われています。

まずはどこにその情報があるかをまとめました。

東京電力のプレスリリース
http://www.tepco.co.jp/cc/press/index-j.html
この中にある、「福島第一原子力発電所付近の海水からの放射性物質の検出について(第○○報)」の最新版を見ていく必要があります。今までは、沿岸の原発の放水口付近のデータだけでした。ニュースで報じられる、「基準値の4385倍」というのはこのデータです。現時点ではこれ(3/31発表)が最新版です。特に、①の「1F南放水口付近」のデータに注目です。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11033101-j.html

なお、4/2の発表によれば、沖合15kmの3地点も追加するようです。なお、下記の図で、1Fとは、福島第一原発、2Fとは福島大に原発のことを指します。私は最初「2F」のことを2階かと勘違いしてしまいました。もう少しわかりやすく書いて欲しいですよね。読む人のことを考えていない!
http://www.tepco.co.jp/cc/press/11040202-j.html
東電のモニタリング地図



ついで、文科省のHPです。ほぼ毎日、モニタリングのデータを示してくれています。こちらは海洋の定点の観測データです。この中の、奇数番号の地点で測定を毎日行っています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304148.htm
文科省海洋測定地点

そして、海水ではなく、実際の魚介類のデータは農水省(水産庁)のここに載っています。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/kensa/index.html
4月1日現在のデータはこちら。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/kakou/kensa/pdf/20110401datasheetr.pdf

それでは、ここに掲載されている実際のデータをもとに、現時点での私なりの解釈は次にまとめたいと思います。
4/3 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その3
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-45.html

まだ、「4/2 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?」を読んでいない方はこちらを読んでから「その3」を読んでください。
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-42.html
関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。