スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/12 東京電力の海底土のデータ 11月分のまとめ

 
東京電力のHPには、週に2-3回、海底土のデータが報告されます。25ヶ所のデータを毎月順番に測定していくのですが、雨の日はサンプリングできなかったりして、予定通りに行かないこともしばしばです。

ですが、これまでは毎月一回まとめの図を作成してくれていました。

今月は、なぜかまとめを作らずに12月分の測定に入ってしまったようです。仕方がないので、独自に作成したまとめの図をお見せします。

東京電力の海底土のデータで、最近わかったことは、実は東京電力の測定方法はBq/kg乾土ではなく、Bq/kg湿土で測定しているらしいと言うことです。「12/2 東京電力が発表した福島第一原発の港湾内海底土のデータ」で少し書いたのですが、通常は海底土の測定は乾土を用いて行うか、湿土を用いて測定しても、乾土率というものを求めて乾土でのデータに換算できるようにします。

文科省のデータや、福島県のデータは標準的な方法で乾土で測定しています。ところが、東京電力は11/11からBq/kg湿土と表示するようになり、その時の記者会見では、「方法は変えていないが明確にするために湿土と記載するようにした」ということでした。ところが、同じ海底土でも、日本分析センターに依頼して測定しているSrやPuはBq/kg乾土で測定していますので、同じ表の中にCsのデータとSrのデータを並べても全く意味がないことになります。

現在、その点の確認と、今後の要望をコンタンさんが「コンタンのブログ」にまとめて、「回答する記者団」さんに記者会見で質問してもらおうとしています。

どうなるか、これから変わってくれるのか、待ちたいと思います。

さて、前置きが長くなりました。

今回は4ヶ月目ですので、この4ヶ月の推移がわかるように、1ヶ月ずつの図を並べて載せますので、よく眺めて比較してください。データはCs-134とCs-137を並べて記載してあります。Cs-137の数値によって、5つに色分けしてあります。この色分けは東京電力が8月に発表した時の色分け方法です。

まずは、7月から8月です。これは東京電力が発表した図をそのまま用いています。

12/12海底土1

次に、9月のサンプリングの結果です。7-8月と比べて下がったポイントは数値の枠を青くして、逆に上がったポイントは数値の枠を赤くしてあります。

12/12海底土2

次に10月のサンプリングの結果です。ここで注意すべきことは、一番北にある22番のポイントが、いきなり1000Bq/kgを超えたことです。今月はまた低くなっていますから、おそらく一過性のもの、つまり北に向かう沿岸流に流されて移動している海底土のセシウムをうまくとらえた可能性があります。

追記:この地点の沿岸流が今の時期に南から北に流れているのかどうかは確認していません。北から南であれば、別の説明をする必要があります。

北への動きを見ると、9月にはポイントで言うとMA、13、14が上昇し(赤い枠になっている)、10月にはそれがさらに北の方のMSや22が上昇して逆にMA、13、14は下降しています。これを見ると、南から北への流れがあるという可能性を示唆します。ただし、これだけでは、一番北の22番が1000Bq/kgを超えているという数量的なことまでは説明できません。22番がこれだけ高いのは、近くの川からのセシウムの流入が寄与している可能性もあります。

12/12海底土3

11月のデータです。今度は南に目を転じると、小名浜沖の21番は、数値としては徐々に下がってきてはいますが、ずっと500Bq/kgを超えていることがわかります。

原発から60km近く離れているのに、ずっと500Bq/kg以上の濃度を保っているのには何か理由がありそうです。

12/12海底土4

こうやって、4ヶ月分もデータがたまってくると、少しずつ傾向が見えてくるような気がします。

北の海底土の動きは、同様な動きが文科省の海底土のデータで3回目までの測定でも南に向かって汚染が移動する様子が観察できました(「6/25 海底土の汚染3回目の発表。海底土の汚染はどんどん南へ移動!」参照)。

今後、できれば文科省の海底土のデータや、福島県や環境省が測定している海底土や川の底質のデータと合わせて解析をしていきたいと思っています。そのためにも、東京電力が測定しているデータを乾土のデータに変換できるようにして欲しいと思います。湿土のデータでは、おそらく2-3倍低く出ていると思いますので、乾土に換算する際には2-3倍高くしないといけない可能性があります。

海底土のデータは、こうやって少しずつまとめていきます。Srのデータ出てくれば、それもいずれ合わせて見ていきます。このブログでの追跡はまだまだ続きますので時々は覗きに来てください。このシリーズは「海底土の汚染シリーズ」でまとめてみることができます。

※データの転記ミスなどはないように気をつけていますが、多少残っているかもしれません。もしあればご指摘下さい。修正します。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。