スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/19 福島市大波地区(旧小国村)のコメ放射能データ集計結果を発表!

 
12/18、福島県はHPに福島市大波地区(旧小国村)のデータを発表しました12/16の発表と今回の発表で、大波地区の全ての135農家のデータが集計できました。そして、これまでは暫定基準値越えの農家の数しか公表されていなかったのですが、今回は全ての集計が終了したので、全ての測定結果の集計が発表されました。

福島県のHPに掲載されたデータを見てみましょう。

12/19小国1

農家Oは前回の1件に加えて残りの19件を検査した結果、合計で20件中18件が暫定基準値越えです。その結果、135戸のうち16戸(11.9%)が暫定基準値越えとなりました。

これまでに発表された16戸のデータを農家ごとにまとめると、以下のようになります。この表で、タイプAとかタイプBというのは私が分類したもので、福島県のHPには載っていませんのでご注意下さい。タイプBは、ほとんどの検体が暫定基準値越えだった農家で、この農家がなぜ暫定基準値ごえをしたのかをしっかりと聞き取り調査も含めて原因調査を行うことが重要だと私は考えています。

12/19小国3

また、これまでの大波地区(旧小国村)のデータを集計した結果も初めて公開されました。それによると、5066検体のうち、暫定基準値越えは、16戸から出てきたサンプルの283検体だけ(5.6%)でした。また、「検出せず」のサンプルと100Bq/kg以下のサンプルはそれぞれ1980検体と1641検体で、合わせて3621検体で71.5%です。

12/19小国2

ここまでデータを公開してくれたのはありがたいのですが、もう一段踏み込んだ情報の公開を福島県には求めたいです。つまり、農家Aから農家Pまでの16戸については、個別に上の分類でどの放射性セシウム量が入っているのかを公開して欲しいと思います。少なくともこの16戸の農家の放射性セシウムの平均値は必要です。タイプAの農家の暫定基準値以下のデータがどのようなものなのか、非常に興味があります。

農家Aから農家Pでは、暫定基準値を超えていない検体が218検体もあります。300~400Bq/kgの61検体、400~500Bq/kgの56検体を足すと117検体ですので、農家Aから農家Pまででこの300Bq/kgを超える117検体を全て検出している可能性があります。

そうであれば、135戸のうち16戸だけが特殊な要因で高くなったのであり、他の119戸については、他の地区よりは高いものの、そこまで汚染がひどくなかったということが言える可能性があります。

福島県の今回の情報公開はある程度評価されますが、是非とも16戸の農家ごとのバラツキ、特に暫定基準値以下のコメがどれくらいの放射性セシウムを含んでいるのかを公開して欲しいと思います。これだけでは不十分ですので、是非続報の公開をお願いしたいと思います。集計するのが面倒であれば、農家1~農家135と番号をつけて、生のデータを全部出してもらった方がありがたいです。


そのほか、12/18のHPには、特定避難勧奨地点がある地域などの調査結果(こちらは1農家1~2サンプル)の結果も出ています。新たに伊達市の旧小国村(730Bq/kg)、旧掛田町(550Bq/kg)、旧富成村(620Bq/kg)の玄米から暫定基準値越えの放射性セシウムが検出されています。どれも自宅保管であり、流通していません。

12/19小国4

旧掛田町については、今回初めての検出になります。福島県のHPの図がまだ更新されていませんので、それに若干修正を加えました。こうやってみると、旧掛田町はこれまで検出されている伊達市の旧小国村と旧柱谷村に隣接する場所であるということがわかります。これはやはり、この一帯は土壌の放射能が高かったということが原因の可能性もありますね。ともかく、土壌の調査をして公表して欲しいです。

12/19小国6

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

Re: 小国村の数字が合わない件

コンタンさん

細かいところのご指摘、ありがとうございました。
12/7の第5報で154戸というのが12/16の第8報で135戸に修正がかかっていますので、そろそろ終わりだと思って全部確認してみたら、そもそも全体の戸数が間違っていたということで慌てて確認し直したんでしょうね。

ある農家の全ての袋を1回で測定して発表しているのではなく、後日追加で測定したりしていますから、そのあたりでもおかしくなったのかもしれません。そもそも最初の154戸というのは統計上のデータで実際を反映していなかったのでしょうかね。

No title

(訂正)分析点数は、12/16公表の204を足すとあってました。

福島市旧小国村の戸数は、12/16公表で、133戸(生産農家135戸)
となっているので、このときに修正されたようですが、
以前の公表数のどこが違っていたのかは不明です。

No title

福島市旧小国村の調査数、12/7(第5報)では、138戸なのに、
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/suiden_kinkyu_1207.pdf
今回、2戸追加した合計数が、135戸になっています。

分析点数も、12/7(第5報)では、4,693点なのに、
今回、116点追加した結果が5,066点でやはり計算があわない。

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。