スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29 福島県と農水省の規制値越えの中間検討会(12/25)資料その1

 
12/25に、福島市や伊達市で暫定基準値越えのセシウムが検出された理由の調査報告が、中間検討会という形で開催されたそうです。「12/26 福島の大波地区での高セシウム米は、カリウム不足が原因?」でご紹介したようにカリウム不足が原因ではないか?ということだったのですが、その資料が見つからず、いつ発表されるのだろうか、と待っていました。

昨日(?)、この資料が福島県の農業振興課のHPにアップされました。

今、この資料を読んでいるのですが、要因の分析に行く前に、発表されたデータの正確さに疑問が出てきてしまいました。まずはこの話を書きます。のちほど(たぶん明日になると思います)内容について、続きを書く予定です。



今回はちょっと苦情モードになってしまうのですが、お許し下さい。

福島県のHPでは、どうしてコメに関する情報は全て一つの場所に載せてくれないのか不思議です。担当・発表している部署が違うのはわかりますので農業振興課のHPに発表するのはかまわないのですが、水田畑作課のHPからもリンクを貼ってくれた方がわかりやすいと思います。下は、発表があった農業振興課のサイトです。

12/29コメの原因1

この農業振興課のHPにまで行き着けば、上で赤枠で囲ってあるように、実は10月に二本松市の小浜地区で500Bq/kgのコメが出た時の要因解析も載っていたということがわかります。HPにアップされたのがいつなのかわかりませんが、pdf資料のプロパティを見ると、10/17の10月の午前10:55でした。資料を2ヶ月も気がつかなかったというのはちょっとお恥ずかしい限りですが、twitterでもこのファイルの情報は出回っていなかったような気がします。アップしていた場所が悪いので、あまり知られていなかったのでは?と思います。

では、今回の「福島市、伊達市、二本松市における要因解析」というファイルを見ていきます。

福島市、伊達市、二本松市では、福島市大波地区(旧小国村)以外にも、旧緊急時避難準備区域などで緊急調査を行っています。緊急調査は各戸1検体か2検体の検査ですが、福島市大波地区では全袋を調査しています。

これまで水田畑作課のHPに掲載された資料によると、福島市大波地区(旧小国村)以外にも7つの地区で暫定基準値の500Bq/kgを超える放射性セシウムが検出されています。これまでのまとめを下に示しました。

12/29コメの原因2

また、福島市大波地区(旧小国村)では合計16戸から暫定基準値越えのセシウムが検出されています。これも私がまとめ直したものです。分類のAとかBというのは私が独自につけた分類です。

12/19小国3

今回は、基準値越えの水田22ヶ所と、比較のためにその周辺で基準値を超えていない9ヶ所の合わせて31ヶ所の土壌などの分析をしてそれを発表してくれています。従って、基準値を超えた大波地区の16戸+7地区14検体の全てを解析したわけではないということに注意しておく必要があります。

この資料には、最後のページに表2というデータのまとめ(下の表)があり、上に示した16戸の農家のデータもありそうだったので、その解析を始めたのですが、なぜかデータが合わないのです。これからそれを示します。

12/29コメの原因3
(クリックで別画面に拡大)

上のようにNo.1~No.22までの22検体の土壌のデータは基準値越えのコメの土壌、No.23~No.31までの9検体は比較のために基準値未満のコメの土壌のデータです。

では、No.1~No.22について、玄米のセシウムのデータが書いてあるので、それを先ほどの大波地区のデータと比較してみます。

12/29コメの原因4

例えば表2でNo.3の700~710Bq/kgというのは農家Aの水田に当たるということがわかります。同様に比較していくと、9戸については確認できましたが、残りは対応が不明です。No.1~No.22の中には福島市小国村はNo.1~No.13までの13ヶ所あるのですが、残り4ヶ所(NO.1、2、6、13)がどの農家のデータにあたるのか不明です。全てが対応しなくてもいいのは間違いないのですが、残り4戸がどうなっているのかがわかりません。


また、図2には土壌と米の放射性セシウムの関係をプロットしてグラフを書いてくれています。ここには31個の点が書いてありますが、先ほどの表2のデータが全てあるのかどうか確認してみました。ところが、下の図に31個のデータを確認して書き込んでみると、4つのデータ(No.1、11、18、19)があっていないことがわかります。赤は基準値越えの22ヶ所、青は比較のための9ヶ所です。

そのうち、特にNo.18とNo.19は表で上下に隣り合っていることから、明らかに入れ替わっています。同じ伊達市小国村の二つですので、グラフのデータが間違っているのか、表2が間違っているのかどちらかでしょう。

12/29コメの原因5

No.1は970~1060Bq/kgのはずなのですが、グラフ上では1150Bq/kgくらいになっています。No.1はどの農家のデータなのかもはっきりしませんが、農家Eだとすると、表2の970~1060Bq/kgが間違っているのかもしれません。

No.11は530Bq/kgということなので、もう少し上に来ないとおかしいです。

このように、慌てて作成したのか、グラフに明らかな間違いがあり、他のデータについても再確認をして修正版を発表して欲しいと思います。もちろん、大きな傾向は変わらないと思いますが、基準値を超えた31件については一つ一つデータを確認しておく必要があると思います。その元のデータがあやふやだと、信頼性に欠けてしまいます。

同様に、図4では置換性カリウム濃度と玄米の放射性セシウム濃度の関係を書いてくれているのですが、この図もちょっと変です。データ数が32個あり、それぞれを表2の31個に当てはめていくと、一つ余るのです。この赤い丸印の点はどこから来たのか?また、この図でもNo.11と思われるデータが200Bq/kgくらいになっています。No.1と思われるデータはやはり1150Bq/kg程度ですので、表2の数値がおかしいのだと思います。No.18とNo.19はこちらでは表2と合っていますので、先ほどの図2がおかしかったことが推論されます。

12/29コメの原因7

ということで、データの中身を見る前に、個々のデータ確認の段階で引っかかってしまったので、今日はここまでにします。以下に書いた5ヶ所について、年明けにでも福島県には確認を求めたいと思います。

1.図2において、No.18とNo.19はグラフの元データが入れ替わっているので修正が必要。
2.図2、図4において、No.11のデータが約210Bq/kgになっているので、これは530Bq/kgでもっと上に来ないといけないのではないか?
3.図2、図4において、No.1のデータは1150Bq/kg程度であるが、表2では970~1060Bq/kgのはずである。どちらが正しいのか確認して合わせて欲しい。
4.図4において、データ数が32あり、31しかないはずなのに、32個目は何のデータなのか示して欲しい。間違いならば削除して欲しい。
5.表2のNO.1、2、6、13の玄米中のCs濃度が正しいかどうか確認して欲しい。同時に、これがこれまでの発表における農家A~農家Pのどれにあたるものなのかをわかるようにして欲しい。

もちろん、これらのデータは細かい間違いであり、全体の解析に影響を与えない可能性が高いとは思いますが、これだけの間違いがあるということは、他にも間違いがある可能性があります。そうなると、どこまでを信じていいのかわかりません。

ただし、誤解されると困るのですが、こうやってデータを公開してくれたことに関しては非常にありがたいと思っています。確認してもし間違いであれば修正していただければそれでかまいません。決して、細かいデータを出すと文句を言われるからとデータを出さない、という方向にはならないようにお願いしたいと思います。


そもそも福島市旧小国村の戸数については、「12/19 福島市大波地区(旧小国村)のコメ放射能データ集計結果を発表!」でコンタンさんがコメントをくれたのですが、当初は154戸ということになっていましたが、最終的に12/18にまとめた時には135戸に減っていました。このあたりからして、たぶん集計のミスがあるような気がします。

次回は、上記の疑問点以外は正しいとして、中身をもう少し細かく見ていきたいと思います。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。