スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発トレンチの水(汚染水、地下水、津波の残りなど)発見情報のまとめ(2/15最終版)

 
1月中旬に見つかったトレンチの水たまり、実は昨年まではろくにチェックしていなかったことがわかりました。その中には高濃度の汚染水がたまっているものもあったりしたため、今回は保安院からの指示も有り、東京電力としてもやらざるを得なくなったようです。

1月は1-4号機のまわりのトレンチのチェックでしたが、2月になって5,6号機のまわりのトレンチのチェックが始まりました。2/15分までのデータを追加して更新しました。これでやっとトレンチのチェックは一段落したようです。

一覧
2/15発表のまとめ

2/7トレンチ1
2/7トレンチ2
トレンチ2/15-3
とれんち2/15-4

トレンチ2/15-1
(クリックで別画面に拡大)
トレンチ2/15-2
(クリックで別画面に拡大)

1/31まで、1-4号機の38ヶ所のトレンチを調査して、28ヶ所から水たまり発見。10ヶ所は水たまり無し。28ヶ所のうち7ヶ所は放射性セシウムの濃度が10000Bq/Lを超えていました。
1/19には、1,000,000Bq/Lを超える汚染水も500トン発見されました。

「1~4号機、集中廃棄物処理施設の建屋に接続するトレンチ等」の調査は終わり、5~6号機のトレンチの調査に移ったようです。
2月になって5-6号機の36ヶ所のトレンチを調査して、25ヶ所から水たまり発見。11ヶ所は水たまり無し。

現段階では判断しにくい所ですが、100Bq/L程度ならば雨水かな、という感じですが、1000Bq/Lとなると微妙です。10000Bq/Lになると、おそらく高濃度汚染水が少し混ざった可能性があります。今のところ、そんなイメージで数値を見てもらえればいいと思います。


1/12に書いた記事

ここのところ連日、「1/10 福島第一原発で汚染水処理装置などから水漏れ連発!」と「1/11 福島原発のトレンチたまり水-報告書から読み解く汚染水の原因は?」で汚染水について書いてきていますが、「1/11 福島原発のトレンチたまり水-報告書から読み解く汚染水の原因は?」でご紹介した、東京電力が保安院に提出した報告書に書かれていたように、これから2月の中旬にかけてトレンチをチェックできる部分はすべてチェックしていくそうです。

そして、チェックを始めたところ、いきなり昨日(1/11)、本日(1/12)と連日で水たまりの発見が相次ぎました。おそらくこのペースで行くと、毎日のように発見されることでしょう。

ですので、ここではこれから発見される水たまりについてまとめていくことにします。随時更新の予定です。毎日になるのか、今後は週に一度で済むのか、現段階では全く読めません。


東京電力が発表した、今後調査するトレンチというのは、1-4号機だけではありません。5、6号機のトレンチも含まれています。そして、そこには結構水たまりがあることが予想されます。なぜならば、津波をかぶった所は、津波の水がそのまま残っている所もあるからです。

報告書によると、調査すべきトレンチはこんなにもたくさんあります。まずは福島第一原発の敷地全体が載っている図面です。この図面、敷地全体の細かい建物まで載っているので、別の意味で貴重な図面ですね。
1/12トレンチ1

続いて、1-4号機の図面です。黄色いトレンチはすでに確認したので今回対象外で、緑と紫のトレンチが対象だそうです。

1/12トレンチ2

これは5、6号機の図面です。青いトレンチも調査対象です。

1/12トレンチ3

本日(1/12)の東京電力の記者会見(このサイトからは1週間で消えます)では、このトレンチに残っている水には3通り考えられると説明していました。
(1)津波の海水が残っているケース
(2)雨水や地下水が侵入したケース
(3)放射能汚染水が漏れだしたケース

当然のことながら、一番問題になるのが(3)のケースです。

昨日から行っているトレンチのチェックは、地上からマンホールを空けて覗いて見て、水たまりがあれば構造的にこのエリアには水がたまっているだろう、という判断をしているそうです。つまり、トレンチの中を歩いてチェックしているわけではないということでした。

発見した水たまりについては、2月中旬までそのままにしておき、2月中旬まで全体の状況を把握するそうです。そして、そこでまとめて濃度別に組み上げて処理をして排水として処理するそうです。


日々の速報(新しいデータは下に追加します)

1/11発表 速報
1/12トレンチ4
(クリックで別画面に拡大)

1/11は、2ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所とも水たまりを発見しました。

水処理建屋~1号機T/B連絡ダクト
1/12トレンチ6
Cs-134:880Bq/L、Cs-137:1300Bq/L

2~4号機DG連絡ダクト
1/12トレンチ7
Cs-134:1900Bq/L、Cs-137:2600Bq/L

1/12発表 速報
1/12トレンチ5
(クリックで別画面に拡大)

1/12は、3ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。そのうち1ヶ所は中程度(10^4Bq/L)の汚染だったため、汚染水が一部含まれている可能性があるということでした。

1号機薬品タンク連絡ダクト
1/12トレンチ8
Cs-134:2400Bq/L、Cs-137:3500Bq/L

3号機放射性流体用配管ダクト
1/12トレンチ9
Cs-134:49,000Bq/L、Cs-137:69,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

3号機放射性流体用配管ダクト
水たまり無しを確認。

1/13発表 速報
1/13トレンチ1

1/13は、2ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所とも水たまりを発見しました。

1号機放射性流体用配管ダクト
1/13トレンチ2
Cs-134:1400Bq/L、Cs-137:1900Bq/L

4号機放射性流体用配管ダクト
1/13トレンチ3
Cs-134:22,000Bq/L、Cs-137:28,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

1/16発表 速報
1/16トレンチ1

1/16は、1ヶ所のトレンチをチェックして、1ヶ所で水たまりを発見しました。

1号機取水電源ケーブルダクト
1/16トレンチ2
Cs-134:2300Bq/L、Cs-137:3200Bq/L

1/17発表 速報
1/17トレンチ1

1/17は、4ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。
1号機予備電源ケーブルダクト
1/17トレンチ2
Cs-134:540Bq/L、Cs-137:800Bq/L

2号機放射性流体用配管ダクト
水たまり無しを確認。
3号機薬品タンク連絡ダクト
水たまり無しを確認。

4号機薬品タンク連絡ダクト
1/17トレンチ3
Cs-134:1300Bq/L、Cs-137:1700Bq/L

1/18発表 速報
1/18トレンチ1

1/18は、4ヶ所のトレンチをチェックして、3ヶ所で水たまりを発見しました。
1号機海水配管トンネル内
1/18トレンチ2
Cs-134:290Bq/L、Cs-137:440Bq/L

1号機共通配管ダクト内
1/18トレンチ3
Cs-134:10,000Bq/L、Cs-137:15,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

1号機コントロールケーブルダクト内
1/18トレンチ4
Cs-134:480Bq/L、Cs-137:710Bq/L

4号機海水配管ダクト内
水たまり無しを確認。


1/19発表 速報
1/19トレンチ1

1/19は、5ヶ所のトレンチをチェックして、4ヶ所で水たまりを発見しました。

2号機共通配管ダクト内
水たまり無しを確認。

2号機ポンプ室循環水ポンプ吐出弁ピット内
1/19トレンチ2
Cs-134:7,100,000Bq/L、Cs-137:9,300,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水がかなり混ざっている可能性が高い。
この濃度の水が500トンもあります。これは、昨年の12/18の水たまりと同じ程度の汚染水で、量はそれよりも多いです。

3号機ポンプ室循環水ポンプ吐出弁ピット内
1/19トレンチ3
Cs-134:380,000Bq/L、Cs-137:480,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水がかなり混ざっている可能性が高い。
この濃度の水が600トンもあります。

4号機ポンプ室循環水ポンプ吐出弁ピット内
1/19トレンチ4
Cs-134:9,100Bq/L、Cs-137:12,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

集中環境施設廃棄物系共通配管ダクト内
1/19トレンチ5
Cs-134:730Bq/L、Cs-137:940Bq/L


1/20発表 速報
1/22トレンチ3

1/20は、1ヶ所のトレンチをチェックして、1ヶ所で水たまりを発見しました。

3号機オフガス配管ダクト内
1/22トレンチ2
Cs-134:31,100Bq/L、Cs-137:41,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

1/24発表 速報
1/24トレンチ2

1/24は、3ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。

※1/24からは東京電力の発表の仕方も変わったため、まとめ方も高濃度のたまり水があった時のみ詳細を文字にすることにします。

1/25発表 速報
1/25トレンチ1
1/25は、3ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。

1号機廃液サージタンク連絡ダクト内
Cs-134:12,000Bq/L、Cs-137:15,000Bq/L このトレンチについては放射能汚染水が混ざっている可能性が高い。

1/26発表 速報
1/26トレンチ2
1/26は、6ヶ所のトレンチをチェックして、4ヶ所で水たまりを発見しました。

1/30発表 速報
1/30トレンチ3

1/30は、1ヶ所のトレンチをチェックして、1ヶ所で水たまりを発見しました。

1/31発表 速報
2/1トレンチ3

1/31は、3ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。

東電の判断では、これで1-4号機のまわりのトレンチ調査は終わったということのようです。まだ残っているような気もするのですが・・・

2/6発表 速報
2/7トレンチ5

2/6は、5ヶ所のトレンチをチェックして、3ヶ所で水たまりを発見しました。

2/7発表 速報
2/7トレンチ4

2/7は、4ヶ所のトレンチをチェックして、4ヶ所で水たまりを発見しました。

2/8発表 速報
2/9トレンチ1

2/8は、5ヶ所のトレンチをチェックして、5ヶ所で水たまりを発見しました。

2/9発表 速報
2/9トレンチ3

2/9は、8ヶ所のトレンチをチェックして、2ヶ所で水たまりを発見しました。

2/10発表 速報
2/12トレンチ1
(クリックで別画面に拡大)

2/10は、6ヶ所のトレンチをチェックして、6ヶ所で水たまりを発見しました。

2/13発表 速報
トレンチ2/13-1
(クリックで別画面に拡大)

2/13は、2ヶ所のトレンチをチェックして、1ヶ所で水たまりを発見しました。

2/14発表 速報
トレンチ2/14-1
(クリックで別画面に拡大)

2/14は、3ヶ所のトレンチをチェックして、1ヶ所で水たまりを発見しました。

さて、この日の段階で、まだ未チェックのもの、特に水たまりがあることがわかっているトレンチはあと3つだけとなったようです。
福島第一原子力発電所のトレンチ等における放射性物質を含む溜まり水追加調査箇所」という資料が配付されています。

下の図で、それぞれ赤く塗られた場所が対象になります。
トレンチ2/14-2
トレンチ2/14-3

そして、2/15に発表されたのは、その3カ所の結果でした。

2/15発表 速報
トレンチ2/15-1
(クリックで別画面に拡大)
トレンチ2/15-2
(クリックで別画面に拡大)

2/15は、3ヶ所のトレンチをチェックして、3ヶ所で水たまりを発見しました。

なお、それ以前の年末のトレンチの水たまりについては「1/10 福島第一原発で汚染水処理装置などから水漏れ連発!」と「1/11 福島原発のトレンチたまり水-報告書から読み解く汚染水の原因は?」をご覧下さい。

この記事はひたすらデータを記録した記事として終わりにしたいと思います。これらの結果の総合的なまとめは別途作ります。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

原発推進派の右翼は恥を知れ

福島原発の海洋汚染マップ見ると、刺身も食べられなくなる?
http://matome.naver.jp/odai/2131829810240813801


【セシウムハウス】汚染石、福島市の民家でも使用 基礎部分に
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011901001962.html

福島県二本松市の新築マンションなどで
放射性物質に汚染されたとみられる石が使われた問題で、
同市内の業者が施工した、
福島市内の民家の基礎部分にもこの石が入ったコンクリートが使用され、
1階で屋外より高い放射線量が測定されたことが19日、分かった。
二本松市が記者会見して明らかにした。

市によると、施工業者による計測で屋外が毎時0・2マイクロシーベルトだったのに対し、
1階室内では0・8~0・85マイクロシーベルト、
床のコンクリート面は1・5~1・9マイクロシーベルトだった。
民家は現在入居中という。


福島原発4号機の原子炉から高濃度汚染水 漏出

2012年1月31日午前中までに、福島第一原発4号機から、
高濃度汚染水8.5トンが漏出していたことがわかりました。

この汚染水は、1リットルあたり3万5500ベクレル。
こんな高濃度汚染水が、4号機の原子炉から漏れだしたというのです。
事故当時、4号機の原子炉内には、燃料棒がないとされていました。

それでは、なぜ高濃度の放射性物質を含んだ水が漏れ出たのでしょうか。

東京電力の会見によると、どうやら、
4号機の燃料プールと原子炉の間にあったゲートがゆるみ、
燃料プールの汚染水が原子炉に流れ込んでいるようなのです。

追加記事。

東日本大震災:11年産米、福島12市町村100ベクレル超 対象農家2.5%、作付け制限計画へ
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120204ddm001040016000c.html

暫定規制値(同500ベクレル)超を検出したのは
福島、伊達、二本松の3市9地区で既に公表済み。
新たに公表された「100ベクレル超500ベクレル以下」は3市に加え、
本宮、田村、白河、相馬、川俣、桑折、
国見、大玉、西郷の12市町村の56地区だった。

◇1キロ当たり500ベクレル超

福島市  福島市小国村、
伊達市  月舘町、小国村、掛田町、富成村、
柱沢村、堰本村、二本松市 渋川村


福島県以外に出荷するなら5ベクレル以下に厳しい基準に見直してほしいですね。

東京都作業員が被爆

東京23区の清掃工場がれき焼却で江戸川清掃工場の作業員が被曝

宮城県女川町の「汚染がれき」焼却を予定している
『東京二十三区清掃一部事務組合は1月18日、
汚染焼却灰運搬の作業員が被曝していたことを明らかにした。』

10月に区民との意見交換会で被曝の事実を明らかにしながらも、
3カ月以上経ってからようやく同組合のホームページで公表。
都民から「被曝を隠した」と受け取られかねず、
住宅密集地にある清掃工場における被曝と
放射能汚染の実態解明を求める声が上がりそうだ。
まさに、大量の放射性廃棄物を生み出す「ミニ原発」が都内各所にあることになる。

放射能漏れで運転停止 米国の原発トラブル相次ぐ
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220202024.html

アメリカで原発をめぐるトラブルが相次いでいます。
カリフォルニア州南部の原発建屋内で、微量の放射能漏れが見つかり、
電力会社が運転を止めて原因を調べています。

放射能漏れが見つかったのは、
サンディエゴ市近郊のサン・オノフレ原発3号機です。
原発を運営する電力会社の発表によりますと、先月31日午後5時半ごろ、
3号機の配管から水漏れが見つかり、予防的に原子炉を停止しました。
漏れた放射性物質の量はごくわずかで、職員への差し迫った危険はなく、
建屋の外への放出はなかったとしています。
AP通信は、ほかの複数の配管でも損傷が見つかっていて、
電力会社が原因を調べていると報じています。
前日には、中西部イリノイ州の原発が外部電源を失い、
緊急停止するトラブルがありました。

水産物の放射性物質 調査結果を説明(福島県)
http://news24.jp/nnn/news8653100.html

最も高かったのはいわき沖のコウナゴで、
1キログラムあたり1万4,400ベクレル、ヒラメなどからも高い値が検出された。

横浜市12年度当初予算案 放射能対策に22億円
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120202/CK2012020202000068.html

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。