スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27 淡水化装置からのSrを含む水が海へ漏れた事故の続報

 
昨日、「【速報】3/26 またも汚染水循環システムから水漏れで海へ流出!」でお伝えしたように、3/26、東京電力の汚染水循環処理システムにおいて、、逆浸透膜という膜を用いて塩分を除去する淡水化装置から、蒸発濃縮装置へ行く間の配管の継ぎ目が外れて、そこからおよそ120トンの水が漏れ出すという事故がありました。

しかもそのうち、最低でも80L(東電のとりあえずの発表値)が海へ流出したということなのです。
本日は、追加の情報をお伝えします。

本日3/27の東京電力の記者会見では、追加の測定結果が発表されました。その結果はHPに公開されています。


本日の追加データで一番重要なのは、やはり1-4号放出口南という毎日定点観測している海岸の地点のデータです。といわれてもどこだかわからない、という方のために、福島第一原発の地図をお見せします。左側が北、上側が海です。4号機のすぐ近くにある放水口の330m南にある地点が、もう一つの5-6号放水口の30m北の地点と共に、昨年の3月下旬から毎日サンプリングされて、放射能濃度が測定されている地点です。

3/27汚染水7

もう一度簡単に今回の汚染水漏洩事故の経緯を復習すると、以下のようになります。

3/26 8:30 作業員が見回って、水漏れを発見。
3/26 8:50頃 淡水化装置(逆浸透膜式)の移送ポンプを停止

これに対し、本日発表されたデータでは、定点観測としてのサンプリングが3/26の朝8:20に行われていました。ここでは、全β核種のデータについて注目したいと思います。昨日も「【速報】3/26 またも汚染水循環システムから水漏れで海へ流出!」で書いたように、おそらくこの全β核種のうち50-60%はSrだと予想されるからです。Srの分析には1ヶ月近くかかりますが、全β核種の分析は即日できるようですので、これを海への流出量の指標にすることが可能です。

この次に示す10:30のデータの70倍近く高い値で、17000Bq/Lでした。

3/27汚染水1

次のデータは、昨日も発表されていた、3/26 10:30の時点でのデータです。全β核種は、250Bq/Lでした。

3/27汚染水2

続いて、3/26 17:25のデータです。全β核種は300Bq/Lと、10:30の頃とほとんど変わっていません。

3/27汚染水3

最後に、一日経った本日3/27の8:30です。これはおそらく毎日の定点観測のサンプリングを兼ねていると思われます。この時はすでに86Bq/Lと、1日前の1/2000になっています。

3/27汚染水4

このデータをまとめると次のようになります。3/26の9時頃にモレを止めてからは濃度が明らかに薄くなっているのがわかると思います。つまり、それまでは排水路にダダ漏れだったのが、元のポンプが止まって汚染水の供給がなくなったので、排水路に流れ出す量が1/70程度に収まったというイメージです。

3/27汚染水8

10時30分から17:25までがあまり濃度的に変わっていないことからすると、ポンプを止めた後も数時間は、すでにあふれ出した汚染水がポタポタと排水路に流れ出していた可能性があります。それを仮に1時間に1L程度とすると、非常に乱暴な計算であることを承知で書くと、止める前の3/26 8:20には70倍として70L/時になります。朝5時頃にポンプに異変があったということなので、5時から9時の4時間で70L×4=280Lというような試算も可能です。もちろん、この計算には上下に数倍の誤差はありうると思いますが、何トンも排水路から海に流れ出たのではないという印象を持ちました。


昨日は12/4の漏洩事故の際のデータと比較しましたが、コンタンさんから指摘があったように、漏洩当日のデータと翌日のデータを比較するのは正しくないので、漏洩があった翌日朝のデータで比較し直してみました。すると、今回の漏洩事故は下のように全βの濃度で1/6程度です。もともとの漏洩した汚染水の濃度は12月と今回ではほぼ同等と考えられますので、単純に考えると漏れた量が今回は12月の事故の際の1/6程度という計算ができます。だとすると、前回が150Lで今回が80Lというのは前回の量が少ないか、今回が多い可能性もあります。先ほどの試算からすると、前回の150Lというのはもっと多い可能性もあります。(コンタンさんのtogetter「12/4の汚染水流出は何リットルだったのか?:アームチェア探偵の推理」も参照)ただ、正確に判断するにはもう少し情報が必要です。

3/27汚染水9


それから、昨日の記事にも追記したのですが、今回の漏洩事故を受けて福島第一原発(1F)と福島第二原発(2F)の沖合3kmにサンプリング地点を追加したそうです。

3/26汚染水12

今日発表されたデータでは、どちらも検出限界値以下でした。本日もサンプリングされるようですので、明日以降も発表があると思います。

3/27汚染水5

3/27汚染水6

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【3/27 淡水化装置からのSrを含む水が海へ漏れた事故の続報】

 昨日、「【速報】3/26 またも汚染水循環システムから水漏れで海へ流出!」でお伝えしたように、3/26、東京電力の汚染水循環処理システムにおいて、、逆浸透膜という膜を

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。