スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新基準値施行に合わせて茨城県の水揚げ自粛 3/27から始まる

 
4月から食品中の放射性物質の新基準値が実施されるのに合わせて、各地でいろいろな対応がなされていますが、茨城県ではすでに発表していたように、3/27からいくつかの魚について水揚げの自粛をする事になりました。

3/27魚1
NHKオンラインより:Web魚拓はこちら


茨城県の漁政課のHPには、一般食品の新基準値では放射性セシウムで100Bq/kgになることから、それに対する対応として、県と沿海地区漁連とで相談した上で下記の方針を決め、3/15に発表しています

4月に向けての対応方針

(1)100Bq/kgを超過した魚種
3月以降、基準値を超えた魚種は、県の自粛要請に基づき出荷・販売を自粛する。自粛区域は、県内全域とする。
(2)50Bq/kg超100Bq/kg以下の魚種
3月以降、基準値を超える危険性のある魚種は、自主的に生産を自粛する。自粛区域は、北部(日立市以北)、県央部(東海村から大洗町)、南部(鉾田市以南)の各海域ごととする。
(3)50Bq/kg以下の場合
 通常どおり出荷・販売をする。
(4)解除に向けた対応
検査期間:1ヶ月
検査回数:各海域毎に3カ所以上
解除:各海域毎に解除

施行期日

(1)県での対応
・3月以降の検査結果を踏まえ、100Bq/kgを超過した魚種について、4月1日付けで出荷自粛を要請する。
(2)漁連・漁協での対応
3月以降100Bq/kgを超過した魚種について、出荷実務を考慮して3月27日から出荷を自粛する。
3月以降50Bq/kg超100Bq/kg以下の魚種について、出荷実務を考慮して3月27日から海域毎に自主的に生産を自粛する。

ここに記載してあるように、新基準値の半分の50Bq/kgを超えたことがある魚種とまだ検査が終わっていない魚種についても自粛を行うという厳しい措置を取ることにより、信頼を得ようとしているところがポイントだと思います。

そして、本日3/27にその対応が開始されました。具体的な魚種については、3/26にHPに発表されました。

1.100Bq/kg超えの魚種(8魚種)
→ 県が出荷・販売の自粛要請 (県内全域)

なお、ここには記載してありませんが、イカナゴ(コウナゴ),エゾイソアイナメ(ドンコ)については,従来の出荷・販売の自粛要請が継続しています。

3/27魚2

2.50Bq/kg超100Bq/kg以下の魚種(7魚種)
→ 県・沿海地区漁連が連名で生産の自粛要請 (各海域毎)

なお、一番上のNHKのニュースでスケトウダラが書いてあるのは、県央部(東海村~大洗町沖)において未検査のために自粛されるということで8魚種目として追加して書いてあります。

3/27魚3

これらの魚の詳しいデータについては、茨城県の漁政課のHPでは
底魚(ヒラメ,カレイなど・平成24年03月26日更新)PDF/2.42 MB
浮魚(シラス,マアジなど・平成24年03月26日更新)PDF/732 MB
磯根資源(アワビ,ウニなど・平成23年03月26日更新)PDF/466 KB

に記載されています。随時更新されるようですので、最新版のリンクは茨城県の漁政課のHPを見た方がいいかもしれません。

また、「福島第一原子力発電所事故に伴う県内水産物の分析結果について(3月23日現在) 【漁政課】」では、グラフ付きでHP上で結果を示してくれています。
〇浅い磯に生息する魚介類や砂浜に分布する二枚貝(9種類)
〇沿岸近くの表層から中層に生息する魚介類(7種類)
近海の表層から中層に生息する魚介類(8種類)
〇沿岸から近海の中層から底層に生息する魚介類(21種類)
〇浅い海底に生息する魚介類(28種類)
〇深い海底に生息する魚介類(20種類)
〇霞ヶ浦北浦の魚類(9種類)
〇湖沼、河川の魚介類(6種類)

細かい個々の魚のデータについてはここでは触れません。各自でご確認下さい。
また、茨城県以外も含めた全体的な解説についてはコンタンさんのブログに詳しい解説があるのでそれをご覧下さい。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。