スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:追加

今日は、
4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その10:まとめ1
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-58.html
4/9 海洋放射能汚染で魚を食べても大丈夫か?その11:まとめ2
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-57.html

の2本の記事をアップしていますが、順番は逆になっていますのでご注意を。

先ほど「その11」でふれたNHKスペシャルの内容を補足します。
ちょっとファイルが重いので表示に時間がかかるかもしれません。

NHKスペシャルでは、東大の早稲田准教授のシミュレーションをやっていました。
親潮(青)と黒潮(黄色)の過去の流れに、赤い福島沿岸の広がりを加えたらどうなるか?というシミュレーションです。

この時点を0日とします。(NHKの番組より引用)
simu0

5日後のシミュレーションです。(NHKの番組より引用)
simu5

10日後のシミュレーションです。(NHKの番組より引用)
simu10

15日後のシミュレーションです。(NHKの番組より引用)
simu15

あくまで一つのシミュレーションの結果ですが、沖合まで拡散していれば、5日でこれだけ遠くまで行くというのがわかっただけでも私にとっては収穫でした。


また、海洋生物環境研究所の御園生さんが行った、スズキの放射性セシウムの研究ですが、下図にあるように、1986年4月の爆発の後、海水の放射性セシウムの濃度は約2倍(青:約0.007Bq/kg)にまで跳ね上がりました。その約半年後にスズキの体内の放射性セシウムのピーク(約0.7Bq/kg)がきたそうです。スズキの放射性セシウム(赤)は右側の目盛りで読む必要があります。このときもやはり海水の100倍の濃縮が起こっていました。
(NHKの番組より引用)
スズキ1
(NHKの番組より引用)
スズキ2

スズキ中の放射性セシウムの濃度のピークは、海水中の放射性セシウムのピーク(青:約0.007Bq/kg)が収まってから、戻るまで2年間かかったそうです。つまり、海水よりも長い間影響を受け続けるということです。ここは重要なところです。確かに、ピークの形が違いますよね。
御園生研究参与のインタビューでは、2-3年経てば元に戻るだろうということでした。ただ、これは逆に言うと、漁業への影響が2-3年出る可能性があるということです。福島県、茨城県、千葉県などの漁業への影響が心配です。

(NHKの番組より引用)
スズキ3

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。