スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港湾内の海水でトリチウムが上昇!(2) 東電の観測態勢の強化について

 
6/26、東京電力は「福島第一原子力発電所における1~4号機タービン建屋東側及び港湾のモニタリング計画の強化について」という資料を公表しました。

今回は、6/24の「港湾内の海水でトリチウムが上昇!汚染水が地下水を通じて海に出ている決定的証拠になるか?」の続報として、6/26の資料に関連した話です。


6/26に行われた第12回 原子力規制委員会においても、「東京電力福島第一原子力発電所の港湾における海水モニタリングの結果について」という資料がまとめられています。おそらくこの委員会に資料として提出することも念頭においてまとめられたのだと思うのですが、今回の東京電力の作成した「福島第一原子力発電所における1~4号機タービン建屋東側及び港湾のモニタリング計画の強化について」は東京電力の資料にしてはわかりやすくまとまっています。

なぜ観測を強化するのか、ということについては、今回は特に解説しません。具体的にどのような強化が行われるのか、それをまとめます。

今回の観測点強化は、陸側の地下水観測孔の強化と、海側のサンプリングポイントの強化です。
下の図において、四角(□)が新たに追加されるポイントです。

海側では、今回追加された1,2号機取水口間に加えて、2,3号機取水口間、3,4号機取水口間と、港湾内西側、港湾内東側の2地点が追加になり、これまで不定期に行われていた港湾口も週1回のサンプリングに変更になりました。

6/26-5

港湾内でも特に取水口付近は拡大図がついていますが、それを見ると、陸側では今回の騒ぎのきっかけとなった地下水観測孔No.1~No.3のそれぞれについて、そのまわり(東西南北)に3地点、あるいは4地点追加されています。合計10地点の追加です。しかし、これらはこれからボーリングするので、実際に全ての観測孔でデータが出だすのは1ヶ月以上先なのではないでしょうか。

6/26-6

観測する頻度や核種についても変更があります。これまではガンマ核種に注目して測定してきたのですが、今回H-3(トリチウム)やSr-90のデータが高めに出ていることもあり、H-3と全βの測定を週に1回行うことになりました。

6/26-2

詳細は、上の表もしくは元資料の「福島第一原子力発電所における1~4号機タービン建屋東側及び港湾のモニタリング計画の強化について」の4ページをご覧下さい。

なお、Sr-90の測定には時間がかかるのですが、今回東電はSr-90のデータと全βのデータにはかなり相関性があり、全βのデータ(これはすぐに測定できます)をモニターする事により、あとから出てくるSr-90のデータをある程度予測することができるというデータを下のグラフと相関係数で示しています。これについては私も経験的に感じていたことであり、全く異論ありません。

6/26-7

つまり、Sr-90のデータについては、全βの値から大体推定できるということなのです。

なお、この資料で同時に示されたこととして、現在建設中の海側遮水壁の工事が進んでいるため、1-4号取水口北のサンプリングの場所を海側(東波除堤側)に移動する予定だということがアナウンスされました。確かに下の写真を見ると、鋼管矢板の打ち込みが進んでいるのがわかります。

6/26-3

しばらくは変更予定の地点と並行してサンプリングするということですが、地下水から海水への移行を観測したいのであれば、私はできるだけこの地点は変更するのを後回しにした方がいいと思います。海水のデータということであれば、確かに鋼管矢板で囲まれてしまったらその外側の海水と混ざらなくなるかもしれませんが、直下の地下水から漏れ出してくるかどうかの検証には今のままでも十分だと思うからです。

ちなみに、この1-4号取水口北のH-3データも最新情報が更新されました。

6/14  500Bq/L
6/21 1100Bq/L
6/24 1500Bq/L
(本日発表)

このように、「1-4号取水口北」の海水のH-3はまだ上昇を続けていることがわかっています。

一方、1,2号機取水口間については、

6/14  600Bq/L
6/21  910Bq/L
6/24  420Bq/L(本日発表)

ということで、上がったり下がったりをくり返しています。こちらについてはデータのフレかもしれません。今後の観測結果を注意深く見守っていく必要があります。


なお、参考までに、今日(6/26)の原子力規制委員会の資料にはこの1-4号取水口北のH-3のデータの推移が2年分掲載されています。2011年にも少し高めの時があったのですね。

6/26-4

なお、前回ご紹介した、コンタンさんのまとめている海水データ(リンク先はExcelがダウンロードされます)にもこの2011年のデータが追加されましたので、合わせて再度ご紹介しておきます。

備忘録を兼ねて、今日のツイートのまとめ+αとして書いておきます。

関連記事
にほんブログ村 科学ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。

コメント

プロフィール

TSOKDBA

Author:TSOKDBA
twitterは@tsokdbaです。
3.11では、停電・断水のため、一晩避難所で過ごし、震災後の情報収集をきっかけにブログを始めました。
これまで約4年間、原発事故関係のニュースを中心に独自の視点で発信してきました。その中でわかったことは情報の受け手も出し手も意識改革が必要だということです。従って、このブログの大きなテーマは情報の扱い方です。原発事故は一つのツールに過ぎません。

FC2カウンター
ブログランキング
にほんブログ村 科学ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑日本ブログ村ランキングに参加しました。よかったらクリックお願いします。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ふくしまの恵み(全量全袋検査の結果)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こちらにもぜひご記入を!
読んだ感想を是非お聞かせください。
無料アクセス解析
おすすめのリンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。